« 年賀状を投函した。 | トップページ | 今年最後の歌のレッスンと沢山の宿題 »

2014年12月25日 (木)

インターネットラジオ、その後雑感

2014-12-25(木)晴れ、のち曇り

 先日、インターネットラジオ受信機の購入とか、IIJmioのSIMでの使用のこととか書きましたが、その後、インターネットラジオを良く聞くようになりました。家にいるときはテレビの代わりに音楽を流しっぱなしですし、車では専用の携帯電話(+IIJmio SIM)で、ナビシステムにつないで聞いています。ナビシステムにBlueToothでつないでいると、追加の混雑情報を携帯電話経由で受信するのにも便利です。

 さて、家で良く聞いていると、先日も書いた音のビビリが気になるときもあります。先日は、接続ケーブルにレベル調整を入れて改善したと書いたのですが、改善にななったけど皆無にはなりませんでした。インターネットラジオ受信機ー>ステレオシステムへの入力レベルの問題だけではなさそうです。
 そんなに頻繁に気になるわけではありませんが、気になり出すと嫌なものです。今のところ、どこが悪いのかは分かりそうもありません。

 ビビリが気になるところの特徴を列記すると
・クラシック音楽(ピアノ、管弦楽)が多い。ピアノがダーンと強く演奏された所とか、金管楽器セクションが大きな音になったときなど。
・ポピュラー系の音楽では気になったことはない(と思う)。
・インターネットラジオ局に依って差がある。同じ音楽ジャンルでも、気になりやすい局と気にならない局がある。また、局の全体の音のレベルの関係するのか?現在は、レベルの高い局が、よく気になっている。
・時間帯は?関係あるかどうか、現状では不明(それほど、統計をとっていない)。
・繰り返されるプログラムもあるが、同じようなところでいつも気になるから、ソースとか局のソース作成時に既に入っている可能性もある?
などなどです。
 インターネットラジオ受信機だけでなく、携帯電話をステレオにつないで聞いても気になったこともあるから、自分で調べるのは限界かなと思います。テストのためだけに、全く違うインターネットラジオ受信機を購入するのも無駄ですし、、。

 ということで、現在は、同じ音楽ジャンルでも色々な局を聴いて、良さそうなところを選んで聞いています。
 因みに、家で流しているのはショパン、モーツァルトあたりが多いでしょうか。車ではカントリー、あるいは1960年代のポピュラー(ロックンロールとか)が多いですね。CD掛け替えが不要なのが手軽で良いです。

 以前は、家の回線をADSL回線からIIJmioのSIM回線に切り替えようかと思っていましたが、これだけ音楽データを流しっぱなしにすると、通信データ量制限(3日366MB制限とか)で低速しか使えなくなり、いざというときに大きなデータダウンロードに困るかもしれないからと、切替はしないことにしました。

 

|

« 年賀状を投函した。 | トップページ | 今年最後の歌のレッスンと沢山の宿題 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/60867718

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットラジオ、その後雑感:

« 年賀状を投函した。 | トップページ | 今年最後の歌のレッスンと沢山の宿題 »