« そろそろ冬も近いかな | トップページ | 新宿駅地下通路催事場、、今日は古本市 »

2014年11月25日 (火)

グローランプ、プラスティック部分だけボロボロ

2014-11-25(火)雨/曇り

 我が家の照明関係は、いまだに蛍光灯と白熱ランプです。特別故障もしていないから、今までのまま使用しています。白熱電球の照明も、長時間使うわけではないからフィラメントが断線することも少なく、30年で2~3回です。なので、予備球を1セット買って、このまま最後までいく予定です。
 蛍光灯は、ランプ自身は何回か交換していますが、盲点なのがグローランプです。殆ど故障しないのですが、故障したときに、ちょうど家に無い、、というケースが考えられるので、これも何セットか買ってあります。

 さて、そのグローランプですが、故障が盲点の部分でした。動かなくなったわけではないのですが、そのまま使うのはちょっと、、ということで交換しました。
 蛍光管交換の時に触ったら、ケースのプラスティックが、ボロボロと崩れてしまったのです。

Dscn1578a

 これから使うものが上、ケースが崩れてしまったものが下です。中身は大丈夫なのに、プラスティックがボロボロでした。このまま使っていると、うっかり金属部分に触って感電することもありそうなので交換しました。
 故障のパターンが想定外のケースでした。

|

« そろそろ冬も近いかな | トップページ | 新宿駅地下通路催事場、、今日は古本市 »

家電製品」カテゴリの記事

コメント

1)グロー管は当方にも同じ事例が何回かあり
放電アークから盛大に出ていると思われる紫外線のせいなんですかねぇ
昔の外側ガラスだけ方式のなら紫外線で劣化することはなかったのだが

2)当方もタングステン電球と蛍光灯です
使えるものを態々廃棄してLED化するなどという選択肢はありません(LEDは妙に目に刺激的なのが何んともはや)
電球は点灯時間が左程ではないので電気代は高が知れているし切れたとしてもダウンライトで通常全く点けてないのが三球ありますんで息をしている間は間に合うのではと

[594]


投稿: 伍玖肆 | 2014年11月27日 (木) 12時57分

やはり紫外線の影響ではないでしょうか。プラスティックも太陽にあてるとボロボロになりますし、、。
外側もガラスとかアルミの時代は大丈夫でしたが、価格を下げるためにプラスティックにしたんでしょうね。
私も、わざわざLEDに変えるという選択肢はありません。そんなに電気を使っていませんし、交換球もいくつ使う事やら。多分殆ど必要なく寿命(家とか自分の、、)が来そうです。

投稿: masa | 2014年11月27日 (木) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/60712532

この記事へのトラックバック一覧です: グローランプ、プラスティック部分だけボロボロ:

« そろそろ冬も近いかな | トップページ | 新宿駅地下通路催事場、、今日は古本市 »