« 格安データ通信SIMのパッケージ陳列がなくなった | トップページ | 男声合唱の次は、歌劇(歌う側)に誘われた。 »

2014年10月 9日 (木)

厚いマニュアルを読み返した、ナビシステムとデジタルカメラ

2014-10-09(木)晴れ/曇り

 デジタルカメラと、車のナビシステムの厚いマニュアルを読み返しました。どちらも、購入したときに一度、全部読んでいるのですが、覚えているはずもないし、使ってみたあとでないと理解しにくいものもあります。9月末に清里高原、安曇野などに行ったときに使ってみて、色々と??な疑問点が浮かんだので読み返したわけです。今回は、どちらも「ふむふむ、なるほど」と、納得のいく部分が多かったですね。今回も、詳細が全部覚えられるわけでもないですが、いざというときにマニュアルを見るのも楽になります。
 あれっと気がつくこともありました。例えば、ナビシステムでは、画面のアイコンに触れれば、直接その画面に入れるのに、今まではメニューから何段もの操作で入っていました。昔読んだときにも書いてあった訳ですが、頭に残っていませんでした。今回は、何段ものメニュー操作が面倒だ、、という頭があったので、直ぐに気がついたのです。
 それにしても、随分昔に携帯電話を購入したときにも厚さ1cm位のマニュアルが2冊もあって難儀しましたが、最近の機器は電子的に色々な機能の制御が出来るからメニューが多いのですが、使い切れている人はいるのかな。
 自分が電子装置を設計したときにも、色々な機能を盛り込んだのですが、それは、こういう機能のもの、ああいう機能のもの、といくつかの機種を用意するときに作り直さなくても良いようにするためで、ユーザーに全部見せていたわけではありません。今は、高機能をうたうために全部見せるけれど、実はユーザは使い切れていない状況ではないかと、(私のように、頭が古くなって、色々な機能を使い切れていない小父さんは)思うわけです。

|

« 格安データ通信SIMのパッケージ陳列がなくなった | トップページ | 男声合唱の次は、歌劇(歌う側)に誘われた。 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

家電製品」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/60453513

この記事へのトラックバック一覧です: 厚いマニュアルを読み返した、ナビシステムとデジタルカメラ:

« 格安データ通信SIMのパッケージ陳列がなくなった | トップページ | 男声合唱の次は、歌劇(歌う側)に誘われた。 »