« 戦国武将に関する歴史の書籍 「一族シリーズ」 志村平治・著 | トップページ | 久々の運動公園、木の葉も色づき始めた »

2014年10月29日 (水)

弘法山方面散歩とデジタルカメラの習熟活動

2014-10-29(水)晴れ/曇り

 先日の「デジタルカメラは難しい、、?」で、慣れていないカメラでの撮影は難しいと書いたのですが、その後、習熟(カメラの癖や使い方の習熟)のため、なるべく持ち歩こうとしています。ポケットに入る方のカメラに比べると、持ち歩きが面倒ではありますが、まあ、多く使うしかないでしょう。
 天気が良かったので、途中で写真を撮りながら、久々に弘法山方面へ歩いてみました。この時期は、春と同じで来て出る服装に困りますね。歩いていると暑いし、脱いでいると結構涼しいし、、。脱いだり着たりで、調節しながら歩きます。

Dscf0309a
 金目川の十代橋から見た弘法山方面
ここから、上る道へ入っていきます。

Dscf0314a
 途中で一息つぎながら街の方を眺めます。

Dscf0316a

 

いつも富士山を眺める場所(男坂、女坂入口)からの景色です。今日は、富士山は見えません。

 今回のモードは、前回のお任せモードとは違うお任せモード(注1)を使ってみました。今回のモードは、大体ダイナミックレンジ優先の内容になります。その為、ASA感度も100位におちます。前回の写真では、空の色がおかしくなったりしたのですが、今回は一応、それらしい色に見えています。ただ、今回のモードは、傾向としてシャッター速度が速く、絞りが開き気味になります。この辺の調整も必要かなあ。次はプログラムモードとか絞り湯優先とかシャッター速度優先のモードで、その中の項目設定値を変えて試す必要がありそうです。
 なるべく色々なモード、設定で試してみるつもりですが、何だかフィルムカメラの時より面倒みたいな気がしています。
 いずれにしても、お任せで手抜きでは、全部OKとはいかないようです。

注1:カメラはFX-X10
   前回のモードは カメラマークのモード
   今回のモードはEXR(Auto)
 

|

« 戦国武将に関する歴史の書籍 「一族シリーズ」 志村平治・著 | トップページ | 久々の運動公園、木の葉も色づき始めた »

写真・カメラ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/60567466

この記事へのトラックバック一覧です: 弘法山方面散歩とデジタルカメラの習熟活動:

« 戦国武将に関する歴史の書籍 「一族シリーズ」 志村平治・著 | トップページ | 久々の運動公園、木の葉も色づき始めた »