« さらに運動公園駐車場が工事開始 | トップページ | Python:地味によく使うアプリ »

2014年9月11日 (木)

Python:実用的なアプリのアイデアが出なくなった

2014-09-11(木)未明雨、のち曇り/少し晴れ、のち雨

 Nokia携帯電話でのPythonスクリプト(アプリ)も、少しはいじっていますが、現状では実用的なアイデアがないです。既に作成したもので、毎日使用しているものはあるわけですが、概ね、それで必要充分になってしまったと言うことでしょうか。必要十分なら、利用する側からは、それでよいわけですが、作成がなくなるのも寂しいものです。

 今弄っているのは、2台の携帯電話間で、SMSでコマンドを送ったら、何か動作したのちに結果か完了報告を送る、、というスクリプトのメインルーチンを作成しています。その部分は動くようになったのですが、さて、どんな動作を組み込むか、アイデアがありません。今のところ、WEBカメラっぽく、写真とかビデオを撮ってから、動作完了を返信するようにしてみるアイデアくらいでしょうか。まあ、携帯電話で出来る動作というのが限られているせいもありますが、、。
 そんな、今日この頃です。

|

« さらに運動公園駐車場が工事開始 | トップページ | Python:地味によく使うアプリ »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/60301924

この記事へのトラックバック一覧です: Python:実用的なアプリのアイデアが出なくなった:

« さらに運動公園駐車場が工事開始 | トップページ | Python:地味によく使うアプリ »