« ギター合奏の練習回数が減った。 | トップページ | 「兄弟会ミニ」で清里~小諸を訪ねる(2) »

2014年9月29日 (月)

「兄弟会ミニ」で清里~小諸を訪ねる(1)

2014-09-29(月)晴れ(秦野、清里、佐久、小諸)
       (旅行のため、後日のアップ)

 数年のあいだ休止していた兄弟会を行うことにして、旅行を計画しました。兄弟会というのは字の通り、兄弟(男ばかりなので)が(家族抜きで)集まって飲み会をやるのですが、どこかの観光地にでかけてやるのが習わしになっていました。家族抜き、、というのは、高齢にになって出不精になったご主人を連れ出してよ、、という奥さん方の要望もあるからです。そんな会ですが、休止していたのは、誰かが体調不良だったりしたからです。今回も、一人が不参加(体調不良ではないが)なので、「兄弟会ミニ」として、神奈川在住の兄弟で山梨~長野県の近場の観光地を訪れることにしました。

 今日は清里高原、野辺山を見てから佐久/小諸のルトートです。東名御殿場から河口湖~大月~長坂インターと走り、清里高原に到着しました。空は青空、日本晴れ、、という感じで、雲一つない空です。ちょっと寒い頃かなと思ったら、まだ半袖で大丈夫でした。

Dscf0100a
 清里駅へ行く手前、谷を渡る橋です。みんな、車を駐めて写真を撮っていました。ここからみる木々は、まだ余り色づいていません。

Dscf0107a
 八ヶ岳自然ふれ合いセンターや清泉寮の有る場所に行きました。清泉寮の横を見ると広々として気持ちの良い場所です。遠足とかちょっとしたバス遠足できたように見える生徒くらいの若い人が集団で休んでいます。こういう景色は、空が青いと綺麗ですね。

Dscf0108a
 入口あたりの木々は、大分赤く色づいていました。「何々の森」と名付けられた場所が多いですが、そちらも大分良い色に変わりつつありました。

Dscf0109a
 次へ向かう前に清里駅にいってみました。駅舎は今風の建物で普通なので、外に展示してあるSLの写真だけ載せてみます。

Dscf0113a
 野辺山の電波望遠鏡の天文台を見てみました。本当は、向かいの山にあるスキー場あたりから見おろすと全景が見えて良いのですが、周りを回って写真を撮れる場所から一応写真を撮りました。中央右の方に、上を向いたパラボラアンテナが小さく見えます。

Dscf0114a
 写真を撮っている後ろ側は、ずーと花畑でした。最盛期とか見頃の時期ははずれているかもしれませんが、遠景でみると綺麗な景色になります。

 野辺山をあとにして、141号線の景色を眺めながら、一路佐久平駅へと向かいます。本日後半は次の記事です。

|

« ギター合奏の練習回数が減った。 | トップページ | 「兄弟会ミニ」で清里~小諸を訪ねる(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/60404240

この記事へのトラックバック一覧です: 「兄弟会ミニ」で清里~小諸を訪ねる(1):

« ギター合奏の練習回数が減った。 | トップページ | 「兄弟会ミニ」で清里~小諸を訪ねる(2) »