« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

「兄弟会ミニ」 故郷を通って安曇野へ、、

2014-09-30(火)晴れ(松本)
        (旅行のため、後日のアップ)

 さて、2日目は佐久から故郷の町(旧丸子町、現在は上田市御嶽堂)を抜けて、松本経由で安曇野を訪れることにしました。佐久平駅~小諸~旧・丸子町は一八号線が分かりやすいのですが、国道とは別の、多分旧農道の道を行くことにします。旧・農道とはいえ、最近は広い道路になっていて、かつ信号もないので速いのです。千曲ビューラインとか、色々と洒落た名前のついている区間もあります。ただ、所々の四つ角で間違えると、その先が分かりにくいですが、、。
 故郷の町でも、水田地帯の真ん中に広い道路が通ったりして分かりにくくなっています。
 町は、川の東側の街並みの賑やかな側と、反対側の水田が広がる地帯に別れます。住んでいたのは水田側の方でした。

Dscf0125a
 昔の小学校への通学路(水田の中)からみた風景です。(道から西側)

Dscf0126a
 同じ所からの風景です(道の北東側)。

Dscf0128a
 上の写真からは、もう少し西側、山際の道路から見た東側(小諸、軽井沢方面になるのかな)です。
 真ん中の、遠い方の山(白っぽく霞んでいる)で、ほぼ真ん中の一番高くみえるところが菅平、烏帽子岳です。少し右側の雲に隠れてしまっているところが浅間山です。浅間山の、右側のすそ野へのなだらかの形は、富士山のすそ野に似ています。子どものころは浅間山の噴火があり、噴煙や、夜だと噴煙に赤い色が写って、赤い火柱が見えたような記憶があります。
 水田風景は懐かしい風景でした。

さて、そこから松本をぬけて安曇野へ向かいました。安曇野では大王わさび農園を見ることにしました。あとは、水田の多い安曇野の風景を見るだけでしょうか。

Dscf0137a
 大王わさび農園のわさび畑?の風景です。間を綺麗な水が流れています。

Dscf0145a
 畑のあるところの外側には綺麗な水の川が流れています。そこには水車小屋がいくつもあり、水車が回っていました。ただ、水車で作業をすることはないようですね。川ではボートでの遊覧が行われています。結構、行列が出来ていました。

 今日は、ここと、水田風景をみて、道沿いのお店でそばの昼食くらいでした。が、兄弟は、上記の水車小屋風景(テレビなどで出てくることもある)が見られたので満足、、と言っていました。

 午後中頃に出て、安曇野インターから帰路につきました。平日と言うこともあり、昨日の中央道、141号線、今日の道路とも渋滞とは無縁で、楽に走ることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

「兄弟会ミニ」で清里~小諸を訪ねる(2)

2014-09-29(月)
       (旅行のため、後日のアップ)

 さて、清里、野辺山をあとにして、15時過ぎに佐久平駅に到着、本日のホテルにチェックインにしました。まだ、時間があるので車を置いて歩いて出ました。佐久平駅(長野新幹線佐久平駅、小海線佐久平駅)の周りは、あまり観光で見て回るという感じではありません。そこで、ちょうど来た、小海線の電車で小諸へ行きました。小海線は、朝と夕方は1時間に2本ですが、他の時間帯は1時間に一本です。小海線は単線で、しかも佐久平駅はすれ違いがないので、ホームも一つでした。
 佐久とか小諸は故郷の近くという位置です。故郷は佐久の山向こうなので、、。

Dscf0122a
 小諸懐古園にきました。大手門です。大手門を入ると、また街並みという感じで三の門をはいると城址公園という感じになります。城の建物は残っているものはないみたいで、二の丸跡とか天守跡とかなど石垣などがあるのみです。
 小諸懐古園は、小学生のころに遠足で来たことがあります。歩いてきて、帰りは汽車(当時ですから蒸気機関車の鈍行列車)で帰った記憶があります。
 

Dscf0121a
 藤村詩碑(千曲川旅情の歌が書かれている)です(のはず)。小学生の頃来たときは、この詩碑の前で草笛を吹いていた小父さんがいました。色々教えてくれて、春の小川の歌を演奏してもらった記憶があります。当時は、小諸懐古園も沢山の人が来ていました。今は、若干寂しい感じがするかもしれません。
 

Dscf0118a
 藤村詩碑の横、水の手不明(あかず)の門跡の先の展望台からみた千曲川です。ダムというか水門ができています。近くには水力発電所があったはずです。

 佐久、小諸は昔の記憶と対照させながらの散策という感じになりました。良い天気で、空気も爽やかで気落ち良く歩くことが出来ました。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「兄弟会ミニ」で清里~小諸を訪ねる(1)

2014-09-29(月)晴れ(秦野、清里、佐久、小諸)
       (旅行のため、後日のアップ)

 数年のあいだ休止していた兄弟会を行うことにして、旅行を計画しました。兄弟会というのは字の通り、兄弟(男ばかりなので)が(家族抜きで)集まって飲み会をやるのですが、どこかの観光地にでかけてやるのが習わしになっていました。家族抜き、、というのは、高齢にになって出不精になったご主人を連れ出してよ、、という奥さん方の要望もあるからです。そんな会ですが、休止していたのは、誰かが体調不良だったりしたからです。今回も、一人が不参加(体調不良ではないが)なので、「兄弟会ミニ」として、神奈川在住の兄弟で山梨~長野県の近場の観光地を訪れることにしました。

 今日は清里高原、野辺山を見てから佐久/小諸のルトートです。東名御殿場から河口湖~大月~長坂インターと走り、清里高原に到着しました。空は青空、日本晴れ、、という感じで、雲一つない空です。ちょっと寒い頃かなと思ったら、まだ半袖で大丈夫でした。

Dscf0100a
 清里駅へ行く手前、谷を渡る橋です。みんな、車を駐めて写真を撮っていました。ここからみる木々は、まだ余り色づいていません。

Dscf0107a
 八ヶ岳自然ふれ合いセンターや清泉寮の有る場所に行きました。清泉寮の横を見ると広々として気持ちの良い場所です。遠足とかちょっとしたバス遠足できたように見える生徒くらいの若い人が集団で休んでいます。こういう景色は、空が青いと綺麗ですね。

Dscf0108a
 入口あたりの木々は、大分赤く色づいていました。「何々の森」と名付けられた場所が多いですが、そちらも大分良い色に変わりつつありました。

Dscf0109a
 次へ向かう前に清里駅にいってみました。駅舎は今風の建物で普通なので、外に展示してあるSLの写真だけ載せてみます。

Dscf0113a
 野辺山の電波望遠鏡の天文台を見てみました。本当は、向かいの山にあるスキー場あたりから見おろすと全景が見えて良いのですが、周りを回って写真を撮れる場所から一応写真を撮りました。中央右の方に、上を向いたパラボラアンテナが小さく見えます。

Dscf0114a
 写真を撮っている後ろ側は、ずーと花畑でした。最盛期とか見頃の時期ははずれているかもしれませんが、遠景でみると綺麗な景色になります。

 野辺山をあとにして、141号線の景色を眺めながら、一路佐久平駅へと向かいます。本日後半は次の記事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

ギター合奏の練習回数が減った。

2014-09-28(日)晴れ

 今日は、久々にギター合奏の練習でした。久々というのは、今まで毎週使っていた会社施設が、工事のため年単位で使えなくなり、公民館での練習になったためです。みんなが集まることや、機材を運び出すことを考えると日曜日になるので、今までのように毎週練習するというわけにはいかないからです。本番のギター合奏フェスが一ヶ月後くらいになったのに、練習回数が減ったのは痛手ですね。各自が一人で練習してあって、集まったら合わせてみるだけ、、なら問題ないのですが、まあ、そこまで練習しないケースが多いので、集まる回数が減るとまずいです。
 さて、今日は公民館の会議室を借りての練習でした。いつもは長いお茶会を挟むのですが、今日のお茶会は短くして、びっしりと練習しました。指の先が痛くなりました。

 日曜日の公民館は(日曜日に限らないが)、色々なサークルが活動しています。隣接した練習室からは合唱の声が聞こえていましたし、囲碁の道具を片付けている団体もいました。概ね、ご年配の方々のサークルみたいですが、、。傍目には、我々もその範疇に入るかもしれません。
 そんなことを考えながら帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

カルチャーパークの工事、木の手入れなど その2

2014-09-27(土)晴れ

 今日、文化会館からお祭り会場まで歩くときに、先日の記事「カルチャーパークの工事、木の手入れなど」で書いた場所を通りました。大分、様子が変わっていました。

Dscn1491a 9月17日の記事 の写真

Dscn1519a 9月25日の写真

Dscn1521a 本日の写真、撮影ポイントは下記

 上の2枚は、概ね同じ場所から撮影したもの、3枚目は上の2枚でいうと、道路をずっと歩いていった所(写真の右手側、ずっと先)から振り返って取ったものです。

 この場所は、桜などがうっそうと茂っていて、春には花見のポイントでしたが、今では全く木がなくなってしまいました。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ、たばこ祭り(2014年)

2014-09-27(土)晴れ

 今日は、風は若干強かったものの、晴れて爽やかな日になりました。今日・明日は、たばこ祭りの日です。たばこ祭りは雨模様になることも多かったのですが、今日明日は祭り日和になる模様です。露店や行事関係の方、それらが楽しみの子ども達も喜んでいることでしょう。

Dscn1523a

 市役所前です。この辺から駅前の方まで露店が続いています。子ども連れの人出で、歩行者天国の道路は満杯になっていました。因みに、この近辺の駐車場は催し物会場になるので駐車場が少なくなります。カルチャーパーク(文化会館のあるところ)の駐車場に車を止めて、無料シャトルバスで来るのが楽なコースです。

Dscn1526a

 天気が良かったので、水無川に入って遊ぶ子ども達が大勢いました。左の方に細いポールが立っているのが、仕掛け花火のポールです。駅前の方まで続いています。明日、セッティングするようです。

 花火といえば、今年は「メロディ花火」とかをやると、タウンニュース社発行の「タウンニュース」に書いてありました。
 「メロディ花火」、、、花火が開くときの音でメロディを作る(凄い)、、、、訳ではないようです。水無川沿いの観客の多いところに音楽(ZARDの「負けないで」)を流し、それに合わせた打ち上げ方をするのだそうです。
 花火は28日19時30分~20時で、メロディ花火は19時45分頃の予定とのことです。

 音楽の聞こえる会場で見たいけど、、その頃は家でビールを飲んでいたいし、2階の窓から見る花火で我慢するか、、う~ん、と少し悩みモードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

レーザーディスクプレーヤーが故障した。その3

2014-09-26(金)晴れ

 昨日の記事では、予備機のレーザーディスクプレーヤーの不調部分について、諦めかけた所まで書きました。が、仕切り直して色々と弄ってみました。すると、リボンケーブルを弄ったりすると、回転ユニット部分が少し動いたり停まったりすることに気がつきました。どうも、本体に固定された基板(1)、回転部分に固定された基板(2)の間のリボンケーブルの接触が甘いような気がしました。このケーブルだけは、ケーブル端を差し込んで、コネクタの一部をスライドさせると固定される構造です。他のケーブルは、もう少ししっかりしたコネクタのようですが、、。

Dscn1518a

 新しいうちはケーブルの厚みで接触がしっかりしていそうですが、長年の間にケーブル自体の弾力がなくなると接触が悪くなりそうです。引っ張ってみると、少し抜けかかります。そこで、ケーブルを差し込む前に薄いプラスティックシートを差し込み、その上にケーブルを差し込んでみました。ケーブルの厚みが増したような感じにするわけです。 すると、ヘッドユニットが最後まで動いて、ちゃんと動作するようになりました。どうも、回転部分が回転すると、ケーブルも動くので接触が悪くなって停まってしまっていたようです。何回やっても動くので、とりあえずは良しとしました。

 色々な原因で現象がでるものですが、今までで感じたことは
(1)可動部分は少ない方がよい。
(2)ある程度、定期的に使っている方がよい。
ということは言えそうだと思いました。

 さて、今後、レーザーディスクそのものの扱いをどうするか、考える必要がありそうです。そういう意味では、VHSビデオテープ、オープンリールテープ、カセットテープも、同じ問題は抱えています。
 いつまでも古いもの(ハード、ソフト含めて)にしがみつくな、、という考え方もありますが、ハードはともかく、ソフトについては、そうもいかないですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

レーザーディスクプレーヤーが故障した。その2

2014-09-25(木)雨、のち曇り

 昨日は、1台目のレーザーディスクプレーヤーが故障した話を書きました。この機械は可動部分を清掃して、何とか動くようになりました。LDを1枚、裏表を再生してみると、最後に取り出すときに少し引っかかりを感じたものの、何とか動くようです。

 で、予備機だった方も、きちんと全部動かしてみる方が良いかなと、1枚を両面とも再生してみました。すると、やはり故障ですね。こちらの機械は両面自動切り替えで再生する機種なので、A面が終わると自動的にB面再生になり、両面が終わると停止します。このとき、かりかりかり、、と音がして動かなくなりました。ディスクを取り出すことも出来ません。仕方がないので、こちらもカバーをはずして中を見てみました。
 A面、B面の再生が自動切り替えなので、ヘッドユニット部分が180度反転して盤面の上側、あるいは下側を読み取るようになっています。即ち、一つのヘッドで済むようになっているわけです。今考えると、それぞれA面側、B面側の2つのヘッドユニットをつけて、回転機構をなくした方が良いような気がしますが、当時としては価格的にはこちらの方が良かったのでしょうか。

 さて、不具合点を見ると、どうもヘッドユニットの回転が途中でとまり、元に戻らなくなっているようです。構造を見ると、本体に固定された基板(1)、回転部分に固定された基板(2)、回転したあと盤面状にスライドしてゆく部分の基板(3)(ここにレーザー部分が乗っています)があるのですが、それぞれはリボンケーブル(テープケーブル?)でつながれています。この、(2)と(3)の間のケーブルが邪魔をして、スライド部分が完全には戻れず、従って回転部分も回転できない状態になっているようでした。リボンケーブルを棒で押してやると動き出します。
 リボンケーブルのガイドが経年変化で少し変形していたりするので、そのせいかなとか色々やっているうちに、どんどん悪くなって、とうとう殆ど動かなくなってしまいました。
 1台目が動いたし、こちらは廃品回収に出すか、ハードオフでジャンク品として引き取って貰うか、、とも考えました。しかし、今やLDプレーヤは、中古品でしか買えないし、1台目が駄目になったらどうする?わざわざ買うか?と考え、一旦頭を冷やして、リトライすることにしました。

 レーザーディスクプレーヤーは大きくて重いので、ひっくり返したりしながら弄っていると腰が痛くなります。疲れた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

レーザーディスクプレーヤーが故障した。

2014-09-24(水)晴れ、のち曇り、いちじ小雨

 レーザーディスクプレーヤーが故障しました。オーディオビジュアル系の機器も、たまには使わないとまずいなと電源を入れてみました。他の機器は大丈夫だったのですが、レーザーディスクプレーヤーが故障していました。
 かりかりかり、、と音がして、うまく動きません。ディスクの出し入れは出来るようですが再生が出来ませんでした。

Dscn1510a (故障したレーザーディスクプレーヤー)

 故障した機器です。H社のものですが、多分P社のOEMでしょう。片面再生タイプ(片面終わったら人手で裏返す)ですが、そのぶん薄くて気に入ってました。可動部分のある機器は(可動部分のない電機機器でもそうですが)、長い間電源を入れないと駄目ですね。

 さて、もう一台予備機があるからと出してみました。友人が引っ越しの時に、良かったら予備に、、と置いていってくれたものです。

Dscn1506a (予備機だったプレーヤ)

 こちらは予備機だったプレーヤ(P社)です。A面、B面自動切り替えタイプです。その分、厚さも奥行きも大きく、重いようです。ディスクをかけてみたら、ちゃんと再生します。
 ということで、予備機を使うことにして、今までのものは処分(多分、ハードオフ行き?)かなと思ったのですが、どうせなら、とカバーをはずして保守を試みました。

Dscn1511a

 中を見てみます。一見、かなり単純な構成ですが、弄るとなると、なかなか大変です。かりかりかり、、と言う音は歯車が空回りしているようでした。何が邪魔をしているのか、が分かるまでが大変でした。

Dscn1512a

 

結局、スライドする部分が動きにくくなっていたようです。写真の上の方に黒っぽい丸棒がありますが、これはヘッドユニットのガイドです。これを挟んでいる部分が粘り着いてしまったようです。丸棒や挟んでいる部分を掃除し、何回か無理矢理、手で動かしてからグリースを少量つけたら、動作するようになりました。
 グリースは、ギターのギアなどに使うグリースを使いました。

Dscn1515a

 

ギター用(あるいは管楽器の稼働部分用かな)のグリースは、なかなか良質な感じで使いやすいです。これは、20年くらい前に買ったものだなあ、きっと、、。

 ということで、何とか動くようになりました。結局、家のオーディビジュアルシステム(という大層なものではななくて、アンプにつないでいるだけですが、、)には、元々の薄型の方を戻しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

駅前のタバコの鉢植え

2014-09-23(火)晴れ

 昨日もタバコの鉢植えの事を書きましたが、多分市役所とか秦野駅前のホテルビルの1Fホールには、沢山おいてあります。市役所には行かなかったのですが、駅前のホテルの方は、公民館よりは沢山、置いてありました。

Dscn1517a

 天辺に、ちょうど花が咲いています。結構、可愛い花のように思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サツマイモの芽を鉢に植え替えた

2014-09-23(火)晴れ

 先日、芽が出ていたサツマイモを庭に植えました。
  先日の記事: 「サツマイモの芽が出ていた

ですが、寒くなる時期になってきたので庭では難しいのでは?、、というコメントを戴きました。で、鉢に植え替えました。昼間の日の当たる時間は外の日当たりでも良さそうですが、夜は中に入れてやればいいかなと思います。まあ、ずっと、室内の窓際の方が良いのかもしれませんが、室内用にしてはごつくなってしまいました。

Dscn1504a

 土はやめて別のものにするか、サツマイモ本体だけでも良かったのかもしれませんが、まあ、ものは試しです。
 ところで、本当の畑の方は、そろそろ収穫ですね。そんな時期です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

たばこ祭り雑記、タバコの鉢植え

2014-09-22(月)晴れ

 27日、28日のたばこ祭りですが、今年はタバコの鉢植えが展示されていないなあ、、と思っていたら、探すのが早すぎたようです。多分、一週間前ぐらいに展示するのでしょう。今日、スーパー近くの公民館に寄ったら、資料展示と鉢植え展示がされていました。

Dscn1507a

 

多分、市役所とか、駅前のホテルビル1Fのホールにも展示されているのだと思います。明日は、そこに行く用事があるのでみてくる予定です。
 ここには二鉢、置いてありました。この展示のために、時期を合わせて栽培しているんですね。本来の栽培時期は、もう少し早いような気がします。暑い頃に取り入れていたような気がします。

 私の故郷は信州で、米作が基本ですが、子どもの頃は養蚕とか、タバコの栽培もありました。その後増えたのは、花のりんどう作りでした。その後のことは、よく分かりません。
 この地、丹沢の麓では、タバコの他に落花生になったのかもしれません。そんなことを思いながら写真を撮ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

水無川沿い、たばこ祭りの松明

2014-09-21(日)晴れ、寒い

 水無川沿いを歩いていたら、たばこ祭りの準備が進んでいるのに気がつきました。

Dscn1500a

Dscn1502a

 駅から市役所の前あたりまで、弘法の火祭りの松明が出来ていました。大きさは、概ね人の背丈ほどの高さです。 もう少ししたら、川の中に仕掛け花火のためのポールが立つはずです。仕掛け花火も、駅前から市役所前あたりまで設置されます。

28日の夜は、市役所のところで弘法山の打ち上げ花火を見て、最後の仕掛け花火を見るのが良いかもしれません。仕掛け花火を諦めて、打ち上げ花火の迫力を楽しむなら、落合ー秦野中井インター線(道路)沿いの権現山麓あたりが良いかもしれません。

Dscn1499a

 松明の脇、水無川の中には1羽の大きな鳥がたたずんでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

庭の草取りをした、、寒くなりましたね

2014-09-20(土)曇り、寒い

 8月頃は暑いからと、延び延びにしていた裏庭の草取りをしました。朝ご飯のあと、涼しくて良いからと、重い腰をあげて草取りを始めました。草も小さいうちにやれば楽なのですが、目一杯大きくなっているので、引き抜くのが大変です。それでも、まあまあ作業は進みます。
 しかし、冬用のジャージを着て作業していたのですが、風がふくと寒かったです。9月とはいえ、まだ中旬、寒いというのも極端です。最近、天候が予測外の変化をしています。とりあえず、考えていた作業は全部終わったし、涼しくて(少し寒いくらいで)楽でしたが、今後寒くなる一方なのか、暑さが戻るのか、ちょっと考えてしまった日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

たばこ祭りは27,28日

2014-09-19(金)曇り/晴れ

 今日はドック健診でした。朝一番に集合するグループで、結果説明もふくめて、13寺30分頃に終わりました。待ち時間は座っているだけだから、何となく運動不足です。
 ということで、夕方は弘法山方面途中までとか、駅前方向へとか1時間以上の散歩をしました。で、駅前で気がつきましたが、たばこ祭りが来週末です。

Dscn1497a(正面は、まほろば大橋)

 画面右の方、道路脇にはずらーっと提灯やら幟が飾られています。

 たばこ祭り 9月27日(土)、28日(日)
  権現山であげる花火、この川沿いでの仕掛け花火は、28日19時30分~20時
です。
 ここのところ、寒いような陽気だから、花火を見るのは家の窓からかなあなどと考えています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

明日はドック健診、ビールの代わりに水にしてみた

2014-09-18(木)

 明日は、年に1回のドック健診の日です。健診の前の晩くらいは酒 (ビールが多いけど) を飲むのはやめておこうかと準備しておきませんでした。でも、夕食の前になると、無性に飲みたくなります。 小さい缶ビールを買いに行くか?、コンビニもそばだし、待て待て今夜くらいは我慢できないとまずいだろ、と心の中では葛藤があります。

 友人の中には、普段通りの生活をして健診を受けるのが、普段の健康状態が分かって良いんだ、と言って、飲む人もいます。まあ、その意見も分からなくはないですが、よく考えると、飲みたい事の言い訳かなとも思います。
 さて、そんな心の葛藤の中で、コップに入れた水を飲みながら、酒のつまみを食べてテレビを見てみたら、、なかなかいけます。これ、毎晩水でも良いんじゃないか?と思ってしまいました。普通のミネラルウオーターだと寂しい場合は、ガス入りのミネラルウオーター、ハイボール用の炭酸入りウオーターにすれば、殆どビールと同じ感覚でいけそうな気がしてきました。
 結局は、何を飲むかより、つまみを食べ、何か飲みながらテレビを見る習慣だけのような気もしてきました。もちろん、ビールだとか、お酒だと、それなりにおいしくて、気持ちよくなるわけですが。
 さて、明日の晩はどうなるかな、炭酸入りの水か、ビールか、、、それでも多分ビールかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劣化するのは早い、プールの水の話ですが、

2014-09-18(木)曇り

 何事も、劣化するのは早いようです。劣化を止めるのは大変ですが、、。いや、今回はプールの水の話です。毎シーズン、この時期になると書いている内容です。
 散歩で、市営プールの脇を通ったら、営業終了して10日位ですか。もう、水は緑色になって、底の線も見えなくなっていました。

Dscn1496a

 この光景を見ると、夏も終わったなあ、、と実感します。もっとも、最近の気温も低くて、朝晩は寒いくらいだから、夏の余韻も感じられない気はします。
 そんな、この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

桜の木の手入れ

2014-09-17(水)

 運動公園内を歩いていたら、木に水をかけていました。

Dscn1494a

 20m位は軽く届きそうな放水(ポンプ車から引いたホースで放水)で、木の枝を洗っていました。歩道のところで誘導していた人に聞いたら、毛虫対策とのことでした。そういえば、この辺の木は桜の木で、桜の木には毛虫がつきやすいですからですね。毎年、綺麗な花を咲かせるには、それ相応の手入れというか世話をしてあげないといけないですね。
 来年の4月に、お互い元気で会いましょうと、思いながら帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルチャーパークの工事、木の手入れなど

2014-09-17(水)曇り

 カルチャーパークというか、運動公園と言った方が分かりやすいのか悩みますが、カルチャーパークは、あちこちで工事が行われています。今までも、何回も書いてきましたが、また新しい場所に気がつきました。まあ、計画書を見れば全体像が分かるのでしょうが、見に行っていないの、始まってから気がつくというところです。

Dscn1493a

 体育館とテニスコートの間の歩道(右側)と車道(左側)のところです。

Dscn1491a

 車道とテニスコート側の間の所を工事していました。ここの木もなくなるのかな?と思いながら歩いていました。

 ところで、カルチャーパーク内の工事概要立て札によると、樹木に関しては密集、成長しすぎて、枯れたり折れたりして危険になりつつあるのでやり直すのだそうです。密集したところは、一旦取り除いて、20年、30年後をめざした内容でやるとか書いてありました。
 荒野(葦などが生えていた)だったこの場所も、35年前くらいに工事をして、綺麗なカルチャーパークになりましたが、樹木に関してはやり直しかな。30年後以降には、そのままいかれるようにしたいものです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

サツマイモの芽が出ていた

2014-09-16(火)晴れ

 不要物を色々と片付けていたら、紙の下から置き忘れたサツマイモが出てきました。三分の一ほどを使ったあと置いて、忘れてしまったようです。みたら、立派な芽が出ていました。

Dscn1480a

 

もっと早く気がついていたら植えて、今頃一本くらい収穫できていたかもしれません。今では、ちょっと遅いでしょうか。でも、そのまま捨てるのは可哀相なので、一応、庭の土を耕して植えてみました。

Dscn1481a

 

どうなりますか。毎日水をかけて様子を見ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

散歩途中、畑の風景

2014-09-15(月)曇り/晴れ

 散歩というか、歩くルートは、あちこち歩くとはいうものの、意外と決まってきてしまいました。家から出て家へ戻るルートも、3ルートくらいでしょうか。もちろん、途中の若干のバリエーションはありますが。例えば、ときによっては途中でショートカットするとか、途中に短いルートを挿入するとかです。どのルートも、途中に公民館とか文化会館とか(あるいは、家からのルートではないですが、市役所とか)、トイレとか、休憩できる場所があり、そこそこ人通りがあるルートになります。やはり、年をとると、いざというときの備えも必要かなと思うわけです。

 公民館経由ルートは、小中学生も通る道ですが、まだまだ畑ばかりが多い道ですね。そろそろ収穫の時期が近づいています。

Dscn1476a

 落花生の畑です。最近は少なくなったとはいえ、まだまだあちこちで見受けられます。まあ、水田にはならないし、水はけがよい(逆にいうと水持ちが悪い)から、都合の良い作物は限られるのかな。

Dscn1478a

 別の畑では収穫が始まったようです。引き抜いて、根を上にして天日干しにします。これから、暫くは、こういう風景が、あちこちで見られでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

Python: テキストファイルビューワ PyTblViewerを更新したV1_01_0

2014-09-14(日)晴れ

  テキストファイルを、HTMLのテーブルにして閲覧するスクリプト「PyTblViewer」を、V1.01.0に更新しました。今までは、対象が数字データ(出納帳を集計した表)だったので、全てのセルを右詰で表示していましたが、色々なデータのファイルを対象にするため修正を行いました。

更新内容:
 ・文字列を左詰、数値を右詰に表示するようにしました。 
   (数値とは、数字、およびカンマだけのデータ)
 ・ファイル->オープンメニュー時は、前回使用したディレクトリを開くようにしました。    (注:前回とは、起動したあとでのことで、一旦終了するとデフォルトにもどる。)

Scym0346a (枠無し)

Scym0347a (枠有り)

上の画像は変更前です。左右の数字以外のセルが右詰なので項目の先頭がばらばらで、若干見にくいです。
 

Scym0348a

Scym0349a

 これは、変更後の画面です。数字以外の項目の先頭がそろっているので、こちらの方が見やすいです。

 自分の使い方としては、これで随分と使いやすくなりました。やはり、実際に使うと、色々と改善したい点が出てくるものです。

モジュールは、例によって 「Python スクリプト 雑記」の
  「34.テキストファイルテーブルビューワ PyTblViewer」に載せました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

散歩が楽になる季節

2014-09-13(土)晴れ、のち曇り、夕方小雨

 日中の日差しは若干暑さを感じるときがあっても、それはほんの短い時間だけで、基本的には涼しげな季節になりました。散歩というか、歩くのにも快適な頃合いです。久しぶりに身軽な格好(いつもはリュックを背負っているのですが、それもなし)で、家から出発して、ぐるっと40分ほど歩きました。犬を連れて歩いている方が多いですね。真夏の頃と違って、犬も快適そうで、嬉しそうに歩いています。真夏の頃の昼間の散歩は、犬にとって苦行以外のなにものでもないと思うのですが、結構いました。今の時期なら安心してみていられます。
今日は、最初の頃は空の青色も綺麗で、秋らしい日でした。家の近くでは、どんどん畑がつぶされて家が建っていますが、それでも少し足を伸ばすと畑やら空き地やらが沢山ある田舎ではあります。
 そんな中を歩いていると、40分の歩きも、あっというまの感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

Python:地味によく使うアプリ

2014-09-12(金)晴れ、のち曇り

 カルチャーパーク (というか運動公園と読んだ方が分かりやすいのか) も、あちこちと工事が進んでいます。色々、書きたいと思ったのですが写真を撮ってないので後回しです。

 ということで、昨日に続いて、Pythonスクリプトについての雑談です。やはり、アプリとしては、どうしても欲しい機能があって作成したものは使用頻度が高いですね。面白そうだからと購入したアプリは、いつの間にか使わない、、というケースが多いようです。
 毎日、自動で起動させているアプリは別にして、使用頻度が高いのは「ショッピングリスト」ですが、その他に地味だけど意外に便利だと思っているのが「PyNengou」というアプリです。これは、西暦と元号の変換(対照)を行うものです。

Ssce0310a

 本とかコミックは管理用としてデータベースに入力していますが、発行年とか増刷年は西暦で入れています。その方が、前後関係の比較が分かりやすいからです。たとえば、平成13年のものと西暦2001年のものでは、どちらが古いかなんて、直ぐには分かりません(実は同じ)。で、本の中には元号で印刷されているものもあります。そんなデータを入力する時などに重宝しています。また、外で書類を書くときに、今年は平成何年だったか、、を忘れて調べるのにも使っています(聞くのは結構恥ずかしい)。

Ssce0320a

 あとは、小説を読むときのために、飛鳥時代までを表示するモードもありますが、このモードは意外と使うことはなかったですね。
 そんな小物アプリです。こういう必要性とかアイデアがあると、作るのに楽しみが出てくるのですが、、。
 そんな、今日この頃です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

Python:実用的なアプリのアイデアが出なくなった

2014-09-11(木)未明雨、のち曇り/少し晴れ、のち雨

 Nokia携帯電話でのPythonスクリプト(アプリ)も、少しはいじっていますが、現状では実用的なアイデアがないです。既に作成したもので、毎日使用しているものはあるわけですが、概ね、それで必要充分になってしまったと言うことでしょうか。必要十分なら、利用する側からは、それでよいわけですが、作成がなくなるのも寂しいものです。

 今弄っているのは、2台の携帯電話間で、SMSでコマンドを送ったら、何か動作したのちに結果か完了報告を送る、、というスクリプトのメインルーチンを作成しています。その部分は動くようになったのですが、さて、どんな動作を組み込むか、アイデアがありません。今のところ、WEBカメラっぽく、写真とかビデオを撮ってから、動作完了を返信するようにしてみるアイデアくらいでしょうか。まあ、携帯電話で出来る動作というのが限られているせいもありますが、、。
 そんな、今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

さらに運動公園駐車場が工事開始

2014-09-10(水)曇り/晴れ、のち雨

 多少涼しくなって、また歩くことが多くなりました。多く、、と言っても、暑い間は殆どさぼっていたから、以前の状態に向かっている程度ということです。

 そうすると、カルチャーパークの工事の多さが目につきます。

Dscn1465a

 運動公園駐車場が、随分と空いているなあ、、と思ったら、工事が始まっていて駐車禁止でした(半分ずつやっているようです、半分は駐車出来ていました)。歩道のあたりを掘り返していました。何となく、見た感じが違うなとおもったら、歩道にあった植え込みがなくなっていました。
 当市の公共工事は、カルチャーパーク周りと、駅前再開発は活況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

Nokia + IIJmio SIMでSMS受信が不安定 続き4 解決したみたい

2014-09-09(火)

 先ほどの「続き3」の記事をアップしてからのテストで、概ね解決したみたいです。先ほどの記事を修正するのも面倒ですし、自分の記録/メモとしておくために別記事にしました。

以下のようにしたら、SBM携帯電話からのSMSも、直ぐに受信するようになりました。

「IIJmio SIMを入れたNokia携帯電話のsettingの中で、Packet data の設定を「可能時(when available)にする。」点でした。

 今までは「必要時(when needed)」で使っていました。先ほどの記事の後、WEBブラウザを立ち上げたままにしてパケット回線を生かしたままにすると、直ぐに受信することから、settingの上記項目を思い出して変更してみたものです。これで、自分がテストしたSIMの範囲では問題なくなったようです。

 ただ、今まででも、他のSIMからのSMSは受信できていたわけで、そこの所はすっきりしません。が、他の携帯電話(SBMのSIMが入っているNokia携帯電話)などの設定でも、購入時から「可能時(when available)」になっているようなので、この設定のほうが良いのかもしれません。

 とりあえず、直ぐに受信できるようになって、ほっとしました。これで、手元に残す回線の選択に幅が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nokia + IIJmio SIMでSMS受信が不安定 続き3 直ぐに受信する法?

2014-09-09(火)晴れ

 昨日に続き、題記の件です。(しつこいですが、少しだけテストを続けています。)

 これは、SBMの携帯電話から送信したSMSが、Nokia携帯電話+IIJmio SIM(SMSオプション付き、あるいは通話付き)で、直ぐに受信できないと言うものでした。2~3時間遅れなら良い方で、2日遅れなんてのもありました。
(注:他のSIM、例えばdocomo、海外のSIM、IIJmio SIM などの携帯電話から送ったSMSは、直ぐに受信されます。)

 で、自動的には直ぐには受信できないのですが、今SMSが滞留しているかどうか、受信してみる方法らしきものを見つけました(刈り取りが出来そうな感じ)。

それは、
IIJmio.jp のアクセスポイントのパケット通信を使って、WEBブラウザで、https:// のサイトにアクセスする
というものです。同じアクセスポイントのパケット通信でも、メールサーバへのアクセスとか、http://では駄目で、https:// のサイトへの通信を行ってみるということです。(もちろん、無線LANで動いてしまうと意味がないので、IIJmioのアクセスポイントの優先順位を上げておきます。)

今までに5~6通テストしてみました。何もしないと、全然受信してくれないのですが、上記のWEBアクセスを行うと、直ぐに受信されます。
 どういう理由かとか、どの部分で滞留か、、とか、他に見直すところはないか、、などは不明ですが、少なくとも上記の方法で、滞留しているSMSの刈り取りは出来そうな感じでした。
 まあ、手動では対応できそうですが、自動では難しそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

j-walker天気予報、神奈川県、その後は?2

2014-09-08(月)

 以前に書いたj-walker天気予報で、神奈川県だけ、ときとして半日遅れの表示になることがある件です。
以前の記事
  「j-walker天気予報、神奈川県は半日遅れのことがある
  「j-walker天気予報、神奈川県、その後は?

 その後はどうか見ていますが、同じような状況が発生しないので、何とも言えません。先日、近い条件は発生したのですが、横浜気象台発表時刻の遅れが若干小さくて、何とも言えません。

Ssce0516a  Ssce0517a

 横浜気象台発表時刻が5時7分ですが、右のとおり、正しく5日と6日の表示になっています。以前は5時11分発表のデータで、昨夜と今日の表示になっていました。
 微妙なところですね。例えば、j-walker天気予報の処理が5時10分に行われていれば、 今回は間に合う事になります。同じように5時11分以降発表のデータが発生したらどうなるか、引き続き毎朝見ています(暇だなあ、、と思われそう。でも、何となく気になるんですよね)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nokia + IIJmio SIMでSMS受信が不安定 続き2

2014-09-08(月)曇り/いちじ小雨

 昨日に続いて、少しだけ題記のテストをしていました。Nokia + IIJmio SIM(SMSオプション付き)では、一昨日にSBMの携帯電話から送ったSMSが受信できていなかったのですが、今日の昼になって9月6日のメールから4通、まとめて受信しました。どういうタイミングで受信されるのか不明です。その後、送ったSMSは、 4  8時間後の今でも受信できていません。Nokia + IIJmio SIM(通話付き)へ、同じ時刻に送ったSMS も  は3時間後に受信しました。

 いずれ、月額基本料金を安くするためにはNokia + IIJmio(通話付き) SIMの1回線だけにしても良いかな、、などと思っていたのですが、SMSが直ぐに届かないのでは駄目そうです。いつもSMSを使うわけではないのですが、逆にいつ送信してこられるか分からないのに、半日~2日も遅れるようではまずいですね。腹立ち紛れに、ひょっとして、IIJmio(通話付き) SIMへのMNP転出防止策か?なんて思ったりもしていました。

 はてさて、テスト用に増やしてきて、一杯持った回線(現在6回線)の整理は、何を残せばいいのか悩みどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

Nokia + IIJmio SIMでSMS受信が不安定 続き

2014-09-07(日)雨、曇り

 先日の記事に続いて、Nokia + IIJmio SIMでSMS受信が不安定の件についてテストを続けています。

  先日の記事 「Nokia + IIJmio SIM(SMSオプション付き)でSMS受信が不安定

 前回は、SBMの携帯電話から送ったSMSが、IIJmio(SMSオプション付き)のSIMで、うまく受信できないという物でした。使ったのがSMSオプション付きのSIMで、通話無しのSIMのせいかも、、と思い、昨日、FHPPCオフ会に出かけたついでに新宿のビックカメラで、IIJmio(通話付き)のSIMを購入してきました。有楽町のビックカメラに続いて、新宿とか他のいくつかの店では、その場でのSIM発行が出来ます。申し込んで手続きをして、SIM発行まで40分くらいで終わりました。

 テスト結果としては、やはり通話付きのSIMでも、SBMの携帯電話から送ったSMSの受信には難があります。
 ・2時間くらいかかったり、昨日の昼過ぎのSMSが、今日の朝に受信されました。
 ・通話付きのSIMでは、次ぎに日になるとしても受信できましたが、同時にテストしているSMSオプション付きのSIMでは、昨日の昼過ぎのSMS以降、全く受信できていません。

テスト結果をまとめてみると下表のようになりました。左側縦軸が送信側、上の横軸に書いたものが受信側です。○は、問題なく即受信できたもの、×は時間がかかったり受信できなかった場合です。

Iijsimtest01a

 表では分かりにくいですね。前回の記事のような図にすると分かりやすいのですが、こちらの方がチェックしやすいので表にしています。
 まとめると、「SBMの携帯電話から、IIJmioのSIMの携帯電話(SIMフリー携帯電話)に送ったSMSは受信が遅れたり受信できないことがある」という結果になりました。他のケース、SMSの方向では問題ありません。
(IIJmioのSIMは、元がdocomoのSIMです。が、docomoの携帯電話+docomoの普通のSIMでは問題がありません。)

 ここで、テストできていない、即ち疑問に思う組み合わせは次の通りです。

(1)IIJmioのSIM(とSIMフリー携帯電話)だからか?
  docomoのSIMをSIMフリー携帯電話に入れてテストしてみたい。

(2)SIMフリー携帯電話(とIIJmioのSIM)だからか?
  docomoの携帯電話にIIJmioのSIMを入れたものでテストしてみたい。

(3)使っているSBMのSIMが昔のもの過ぎるのか?

上記(1)~(3)は、切り分けとしては興味がありますが、自分の本来の目的からは意味がないテストです。

 元々は、SMSを送ってリモートの携帯電話の制御をするスクリプトのために、SMS送受信のテストをしたわけです。契約月額料金を安く抑える、パケット料金を安く抑える、Nokiaの携帯電話を使いたい、、と言うことになると、IIJmioのSIM 2枚を使うのが現実的な案になります。SMSがきちんと届けば、「SIMフリー携帯電話+IIJmioのSIM」と、「SBMの携帯電話」でも良いのですが、残念です。今日現在4回線ある契約を、どう整理(どれを解約するか)検討中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

ユニバーサルデザインのタクシーに乗った

2014-09-06(土)

 初めて、ユニバーサルデザインのタクシーに乗りました。FHPPCオフ会の帰り、駅に着くと深夜で、既にバスはありません。タクシー乗り場に行ったら、沢山のタクシーが並んでいました。乗り場の先頭のタクシーが少し変わったタクシーです。車体の色や塗装は、タクシー会社の他のタクシーと同じですが形が違います。ころっとしたワンボックス車で背が高く、ちょうど介護タクシーみたいな雰囲気です。

 ドアが開いたので、とまどって、乗っても良いんですかと聞くと、普通のタクシーと同じですから、、という回答なので乗りました。家につくまでの間に聞いたら、身体の不自由な方や車椅子の方でも利用しやすいような、ユニバーサルデザインのタクシーなのだそうです。
 多分、予約とか指定でのコールがあれば、そちらに使われるのでしょうが、深夜でそういう用途もないので、普通に営業しているのでしょう。乗った感想は、、、年をとった身体には乗り降りしやすい車です。ドアも広めですし、乗るときのステップもあります。椅子も高いので座ったり立ったりし易いです。
 これなら、こちらの方が良いかも、、と思いました。が、まだ数は少ないと言っていました。そのタクシー会社でも、市内では1台だとか。費用の面もあるでしょうね。

 ユニバーサルデザインという言葉は知っていましたが、実際に自分の身体で感じました。こういうのは、実際に使って嬉しい立場(年をとったとか、、)にならないと、必要性を感じることは少ないでしょうね。我が身を振り返ってみて反省した夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FHPPCオフ会に行ってきた。

2014-09-06(土)晴れ/曇り、曇り、夜に雨

 年に1回のFHPPCオフ会に行ってきました。昼頃から新宿へ出て、ビックカメラ、ヨドバシ、中古携帯電話店などを覗いたり、コーヒーショップで携帯電話SIMのテストをしたりしながら過ごし、夜からのオフ会に参加しました。
 最近は、持ち寄るガジェットもなく主に雑談ですが、それでも、それなりの話題も出たりして楽しいひとときです。大人13名、子ども2名でした。

Dscn1466a (開始の乾杯風景)
 NORIさんの乾杯音頭から始まります。

Dscn1471a

 

料理が並び始めました。写真撮影が終わるまでお預けですが、それから暫くは食べたり飲んだり、歓談します。

Dscn1468a

 次世代の人(超若手)も参加していますよ。いつも参加しているので、オフ会では2人とも顔なじみになりました。

Dscn1473a

 恒例のチャリティオークションです。ガジェット系のもの以外の小物の出し物が多いので、自分用というより家の人へ、孫への土産というのりで落札する方が多いようです。集まったお金は寄付にまわされます。

 ということで、約2時間、楽しい時間を過ごして来ました。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

Python:デコ(レ)メールを読む (PyDMViewer)をV 1_04_1に更新

2014-09-05(金)晴れ/曇り

 Nokia携帯電話でのデコ(レ)メールを読むビューワ PyDMViewer をV 1_04_1に更新しました。使っていて問題が出る内容ではないのですが修正しました。というより、PyDecoMailMがあるので、こちらは使う当てのないアプリですが、次ぎのものにルーチンを流用するときの間違い防止です。

変更内容:
 ・ファイルクローズ命令の括弧抜けを修正しました。(close -> close())
  (使用上は前バージョンでも問題ありません。)

 モジュールは例によって、「Python スクリプト 雑記」 の
    「22.1 PyDMViewer」に載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Python:テキストファイルビューワ PyDocViewerr をV0_01_2に更新

2014-09-05(金)晴れ/曇り

 Nokia携帯電話でのテキストファイルビューワ PyDocViewerr をV0_01_2に更新しました。使っていて問題が出る内容ではないのですが修正しました。次ぎのものにルーチンを流用するときの間違い防止です。

変更内容:
 ・ファイルクローズ命令の括弧抜けを修正しました。(close -> close())
  (使用上は前バージョンでも問題ありません。)

 覚えているときに直しておくのが吉でしょう。後で、、というのが、日常生活でも仕事でも問題の種になりますね。
 因みに、後での問題の一番身近な例は、、「ダイエットは明日から、、」でしょうか(違うか)。明日って、どこまで行ってもあって、永遠に来ないんですよねえ(汗)。

 モジュールは例によって、「Python スクリプト 雑記」 の
    「35.テキストファイルビューワ PyDocViewer」に載せました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

9月6日(土)の FHPPCオフ会 も間もなくです。

2014-09-04(木)曇り

 HP200LXユーザのオフ会、FHPPCオフ会が迫ってきました。
 告知当初は、なかなか申込者がなく心配しましたが、まずまずの人数になったようです。  

    9月6日(土) 代官山の「花壇」で行われます。
    大人13名(プラス子ども2名) となったようです。

 最近の話はHP200LXから離れたところが多いですが、HP200LXの根強いユーザも多いことには変わりはないようです。皆さんにお会いするのは年に1回ですが、楽しみです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミンミンゼミとコオロギ

2014-09-04(木)曇り

 先日の冷え込みの後、ここにきて、ミンミンゼミの声が沢山聞こえてきます。「まずい、夏が終わっちゃう、、」と、慌てて出てきたのでしょうか。それとも、まだまだ夏と言うことでしょうか。
 とはいえ、暑いようでも風などには、ふと秋の気配を感じるようになりました。日の光にも、刺すような暑さは感じられません。今シーズンの最後に、、と、屋外プールへいく予定にしていましたが、寒そうなので中止にしました。
 日が落ちると、庭では虫の声(殆ど、コオロギだと思いますが)がうるさいくらいです。最近は、コオロギ以外の声を聴かないなあと思いながら聴いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

Nokia 携帯電話のPythonスクリプトで写真撮影

2014-09-03(水)晴れ

 相変わらず、Nokia携帯電話のPythonでスクリプト作成やら改造やらを行っています。今のところ、こういう機能が欲しい、、というアイデアというか必要性がでてこないので、新しいスクリプトのアイデアはありません。
 が、sms送受信やら、sms受信による割り込みで携帯電話を制御するルーチンの勉強をしていて、smsでコマンドを送ってリモート制御するスクリプトを考えてみました。何を制御するかアイデアがなかったのでカメラを制御して見ることにしました。

 まずは、簡単なPythonスクリプトで写真を撮影してみると、機種によって画像品質に差があります。というか、一番使いそうなE52での画像が使い物になりません。
簡単なスクリプトを使い3機種で撮影してみました。

Test0_e52 (E52)

Test0_5700 (5700XM)

Test0_5800 (5800XM)

 何回やってもE52の場合は、戸外では白く飛んでしまい(露出過度)、室内では暗くなって(露出不足)しまいます。普通に手動でカメラを起動して撮影すると、普通に移ります。同じスクリプトでも、他の機種では普通に写ります。ですから、PythonとE52ハード間の制御の問題かな?などと思っています。

 色々と、リモート操作のコマンド仕様を考えています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

Python: PyStnWeather_J をV_003_3(および V_003_3a) に更新した

2014-09-02(火)晴れ

  PyStnWeather_J をV_003_3(および V_003_3a) に更新しました。以前から、気になっていたのですが、月末日に、待ち受け画面の天気予報表示がおかしいのに気がつきました。次の一日の天気予報が表示されないのです(月末日が2行表示される)。

Ssce0512a  Ssce0514a
 左が更新前です。月末日が2行表示されています。右は対策後です。

 WEBからダウンロードするデータや、処理途中のデータのトレースを眺めて解析して、原因を突き止めました。分かった原因は簡単でした。WEBデータから取りだした日付数字と、変数に入れた本日数字を比較しているのですが、数値と文字列の比較になっていました。即ち、1と31はどちらが大きいか、、という問題です。

  期待した処理は 1 < 31 ですが、実際は下のようになっていました。
   1(文字) > 31(数値) 他の場所は正しい処理にしていたのに、1カ所だけ間違っていました。月末日でないと現れないので気がつくのが遅れました。

ということで、変更点は、以下の通りです。
 ・月末の日に、次の1日のデータが待ち受け画面に正しく表示されない件を対策
  した。

モジュールは、例によって 「Python スクリプト 雑記」 の
  「19.3 j-walker 天気予報版」 に載せました。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

畑の風景、、今年は大豆

2014-09-01(月)曇り、雨
   (写真は昨日のものですが、、)

 散歩のときに、あちこちの風景とか畑の作物とかを見ています。段々と畑が少なくなっているのは寂しいですが、これも端から見るからでしょうね。実際に耕作するのは大変だと思います。大きな機材を入れてやるほどの大規模農業でもないし、かといって人出も後継者も難しいし、、。あと、家を作って売る開発会社も、ある程度は新たに開発していかないと事業は成り立たないから、土地を買って家を建てるしかないし、、。

 ま、余談はさておき、家の近くの畑の脇を通ったら、初めて大豆を作っているのを見ました。(子どもの頃の記憶から言うと大豆だと思います。)
 (撮影:X02NK)

Dsc1047a

Dsc1048a

 ここの畑は、陸稲とか麦とか落花生とかを作っていましたが、今回は違うようです。どう見ても、大豆だと思います。
 子どもの頃は、筒型に丸めた左手に、この葉っぱを載せて少しへこませ、右手でたたいて「ぱん」という音を出して遊んだものです。物がない時代だったから、素朴な遊びをしていました。

 そんなことを考えながら、写真を撮り、戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »