« 変わりつつある運動公園の景色 | トップページ | Python: イメージビューワの作成を始めた »

2014年7月27日 (日)

Python: 花粉飛散情報をみるアプリ PyStnPollen を更新 V001_1

2014-07-27(日)晴れ

 先の春のシーズンには使用したのですが、現状では来年まで出番のないアプリが題記のアプリです。そのアプリを、若干修正しました。このアプリは、PyStnシリーズの中の一つなので、他のアプリ改訂に合わせて修正しました。実使用上は関係ないのですが、例によって忘れないうちに改訂です。

今回饒辺港概要 (V001_1)
 ・設定ファイル関係を改訂した。
   設定ファイルがない、設定ファイル内に該当のsectionがない場合は、デフォルト
   の値で設定ファイルを作成するようにした(今まではエラーにしていた)。
 ・データ取得に失敗したときに、htmlファイルの中に、接続環境や設定のチェックを
  促す文面を入れるようにした。

今回の変更について
 変更内容は上記の通りです。設定ファイル関連の変更がメインで、データ関連の変更はありません。従って、既に以前のバージョンを使っている場合は、そのまま (V001_0 の使用) で問題ありません。

 モジュールは例によって 「Python スクリプト雑記」 の
    「32.花粉飛散情報をみるアプリ (PyStnPollen)」 に載せました。

 今では春先の花粉だけでなく、色々な時期に色々な原因で鼻がグスグスしますが、予報が出てるのは花粉だけですね。人間がひ弱になっているのか、余計な原因が増えているのか、、悩ましいところです。 

|

« 変わりつつある運動公園の景色 | トップページ | Python: イメージビューワの作成を始めた »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/60056447

この記事へのトラックバック一覧です: Python: 花粉飛散情報をみるアプリ PyStnPollen を更新 V001_1 :

« 変わりつつある運動公園の景色 | トップページ | Python: イメージビューワの作成を始めた »