« ペットボトルの高さの微妙な違い | トップページ | Python: 花粉飛散情報をみるアプリ PyStnPollen を更新 V001_1 »

2014年7月26日 (土)

変わりつつある運動公園の景色

2014-07-26(土)晴れ

 図書館とかプールとかで、久々に運動公園内を歩くことが増えています。ただ、この時期は、昼間の移動は暑いですね。それと、運動公園内は、更に暑苦しくなっています。何故かというと、色々な工事が行われているのですが、そのため大きな木が、どんどん切り倒されています。

Dscn1428a

Dscn1429a

Dscn1430a

 上の3枚は、図書館と陸上競技場のあいだ、パサデナ通りから見た景色です。この辺は、昼なお暗き、、とは行かないまでも、全体が大きな木の木陰になっていて、涼しく散歩できたのですが、これからは無理そうです。
 

Dscn1432a
(陸上競技場入口付近)

 陸上競技場入口付近もばっさりと伐採されて、、、、ムムム。
 陸上競技場の周りは、広範囲に作業が進んでいます。さらに、なくなっていくようですね。

Dscn1431a 

 これは、以前も載せた図書館入り口付近です。以前は大きな木の陰が涼しげで、下のベンチでは休んでいる方もいましたが、もはや無理です。暑苦しいだけになってしまいました。右の立て札の所は、そのまま空いているのだから切らなくても良かったような気がしますけど、、。

 ただ一つ言えるのは、春と秋の落ち葉の清掃費用が減ったとは言えるかもしれません。ま、本末転倒ではありますが。

 そんなことを考えながら写真を撮り、帰ってきました。

|

« ペットボトルの高さの微妙な違い | トップページ | Python: 花粉飛散情報をみるアプリ PyStnPollen を更新 V001_1 »

一般」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/60050440

この記事へのトラックバック一覧です: 変わりつつある運動公園の景色:

« ペットボトルの高さの微妙な違い | トップページ | Python: 花粉飛散情報をみるアプリ PyStnPollen を更新 V001_1 »