« ブルックス大井事業所の無料試飲室へ行ってきた | トップページ | 変わりつつある運動公園の景色 »

2014年7月25日 (金)

ペットボトルの高さの微妙な違い

2014-07-25(金)晴れ

 夕方、スーパーに寄ったときにミネラルウオーターを買いました。その水のボトルは、通常買っているボトルより、わずかに背が高いのは認識していました。が、その背の高さのわずかな違いで、冷蔵庫の、いつも入れている場所に入らないとは思いませんでした。

 暑いせいか、皆さんも沢山買うので、いつも買っているボトルがありませんでした。そこで、ちょっと気分を変えて違うボトルを買ってみたのです。

Dsc03973a

 背の高さの違いは、この位なんですが、冷蔵庫の、いつも入れている場所には入りませんでした。(冷えすぎないように、引き出しタイプの野菜室に入れています。) まあ、別の場所には入るのですが、、。日本の会社のボトルは入らないのはないので、規格なのか業界申し合わせなのかは知りませんが良くできています。冷蔵庫側も、その辺を見て寸法を決めているのかな。
 ちょっと、気がついた事でした。

|

« ブルックス大井事業所の無料試飲室へ行ってきた | トップページ | 変わりつつある運動公園の景色 »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/60045022

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルの高さの微妙な違い:

« ブルックス大井事業所の無料試飲室へ行ってきた | トップページ | 変わりつつある運動公園の景色 »