« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

携帯電話E52のMicroSDカード更新(容量アップ)で慌てた

2014-07-31(木)晴れ

 E52で使っている2GBのMicroSDカードの容量が不足してきました。それほど、色々入れるわけではないですが、画像によるドキュメントコピーなどを入れたら不足気味です。ということで、容量アップのカードに更新しようとしたのですが、色々とつまづいて慌てました。何が悪かったのは不明ですが、とりあえずは容量アップのカードに入れ換えが出来ました。

 最初は4GBで良いかな、、とお店に行ったら、今は4GBなんて、余り置いてないですね。8GB、16GB、32GBあたりが多く、8GBでも安いから、4GBなんていわず8GBを買いなさいということなんでしょう。速い方が良いかなとクラス10にしました。これが、躓きの元でした。
 2GBから8GBへ丸ごとコピーして、E52に差したらディスクエラーになります。何回やり直しても駄目です。PCのシステムのイベントログを見ると、2回ほどディスクエラーが出ています。どこかの部分が、クラス10に対応できていないのかなあ。でも、Nokia 5800XMのときは、8GBクラス2 → 16GBクラス4 → 16GBクラス10への移行が出来たのです。が、どうも分かりません。PC環境か、メモリカードのこの個体自身の問題なのか、E52の問題なのか否かも分かりません。
 仕方がないので、5800XMのとき途中経過で買った 16GBクラス4 にコピーして入れ換えたら、問題なく動作しました。どの部分が悪かったのか不明です。

 次は、動作には問題ないのですが、ファイル名の大文字小文字の問題です。2GB → 16GBへ丸ごとコピーすると、英字ショートファイル名のファイルの名称が大文字になってしまいます。動作上は問題ないのですが、ファイルリストを表示したときの見栄えが今までと変わったので、若干の違和感があります。まあ、慣れの問題かもしれませんが、、。

 とりあえずは動いたから良しとしましたが、ちょっと慌てた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

輪ゴム、微妙な違いがある??

2014-07-30(水)晴れ

 本当に違いがあるのかどうか知らないのですが、何となく、そう感じたという話です。買いもの(特に食品など)をしたとき、輪ゴムでとめて持ち帰ることが多くあります。例えば、個人商店で量り売りの肉を買ったときなど、包装の上を輪ゴムでとめてくれます。スーパーで、自分でとってパックに入れる惣菜のプラケースを輪ゴムでとめるとかです。で、持ち帰った後は、捨てるのも勿体ないので再利用します。だから、輪ゴムは自分では買ったことがありません。で、感じたことです。

Dsc03975a

 左の黄色いのは個人商店でのもの、右の緑のはスーパーでのものです。で、再利用していると、何となく、緑のものの持ちが良くないのです。黄色いのが長持ちするような気がします。個人商店では、通常に購入したものを使用、スーパーでは大量に買い付けるので単価を下げたものを使うから、、なのかなとか思ったりしています。
 もちろん、単品で売っている製品ではなく、家に帰るまでの間、品物をまとめておければいいのですから問題があるわけではありません。そう感じたというだけの話です。こんな所にも、大手と個人商店の運営の違いとか、個人商店の難しい環境があるのかななどとも思いました。

 以上は、厳密なテストをした上での話ではありません。何となく、そう思ったという程度の話です。その点を加味して読んで下さい。



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

プール周りの木陰

2014-07-29(火)晴れ、いちじ薄曇り

 何回か、文化会館や陸上競技場の周りの大きな木が伐採されて少なくなっていると書きました。プール近く、運動公園中央部分の木陰は、まだ涼しげな影を落としています。

20140729001a

 このあたりの木陰のベンチは、涼しくて良いです。が、蚊がいるのが難点ですが、、。このあたりの木の陰は、プールサイドの一部も木陰にしていて、ずっと日に当たるのは辛い、という人には助かっています。ずっと、このままになってくれると助かります。

 そんなことを思いながら、夕方、プールへ行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

Python: イメージビューワの作成を始めた

2014-07-28(月)曇り、ときどき晴れ

 暫く、暑い日が続いて閉口していましたが、今日は前線の影響か涼しい日になって助かりました。今日は家の中でも、エアコン無しでいても熱中症の心配も少なかったです。 そこでというわけではないのですが、写真とかドキュメントを画像化したJPEGファイルを閲覧するためのフォトビューワ、又はイメージビューワの作成を始めました。画像ファイルを閲覧するには、既に色々な方法がありますが、使用時に面倒だったり、有料アプリを買わないといけないことから、自前で作ってみるかと始めたものです。
 最近は、仕様とか欲しい機能を検討して、概略を決めてから作成なんて事はせず、作りながら考えるやり方になってしまいました。出来上がったアプリを使うのが目的なのか、作るのが楽しいから作っているのか、どちらか分からないような面もあるので、まあ良いかなと思っています。それに、今までに作成したアプリを元にすると、雛形が出来やすいという事もあります。

 ということで、とりあえずアプリ画面と、リサイズして表示する画面までは動くようになりました。

Ssce0502a (アプリ画面)

Ssce0501a
(写真を表示したところ)

 動くようになる度に、あの機能を入れようとか、この動作が欲しいとか思いつくので、そのたびに修正が入ります。いつになったら完了するやら、、。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

Python: 花粉飛散情報をみるアプリ PyStnPollen を更新 V001_1

2014-07-27(日)晴れ

 先の春のシーズンには使用したのですが、現状では来年まで出番のないアプリが題記のアプリです。そのアプリを、若干修正しました。このアプリは、PyStnシリーズの中の一つなので、他のアプリ改訂に合わせて修正しました。実使用上は関係ないのですが、例によって忘れないうちに改訂です。

今回饒辺港概要 (V001_1)
 ・設定ファイル関係を改訂した。
   設定ファイルがない、設定ファイル内に該当のsectionがない場合は、デフォルト
   の値で設定ファイルを作成するようにした(今まではエラーにしていた)。
 ・データ取得に失敗したときに、htmlファイルの中に、接続環境や設定のチェックを
  促す文面を入れるようにした。

今回の変更について
 変更内容は上記の通りです。設定ファイル関連の変更がメインで、データ関連の変更はありません。従って、既に以前のバージョンを使っている場合は、そのまま (V001_0 の使用) で問題ありません。

 モジュールは例によって 「Python スクリプト雑記」 の
    「32.花粉飛散情報をみるアプリ (PyStnPollen)」 に載せました。

 今では春先の花粉だけでなく、色々な時期に色々な原因で鼻がグスグスしますが、予報が出てるのは花粉だけですね。人間がひ弱になっているのか、余計な原因が増えているのか、、悩ましいところです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

変わりつつある運動公園の景色

2014-07-26(土)晴れ

 図書館とかプールとかで、久々に運動公園内を歩くことが増えています。ただ、この時期は、昼間の移動は暑いですね。それと、運動公園内は、更に暑苦しくなっています。何故かというと、色々な工事が行われているのですが、そのため大きな木が、どんどん切り倒されています。

Dscn1428a

Dscn1429a

Dscn1430a

 上の3枚は、図書館と陸上競技場のあいだ、パサデナ通りから見た景色です。この辺は、昼なお暗き、、とは行かないまでも、全体が大きな木の木陰になっていて、涼しく散歩できたのですが、これからは無理そうです。
 

Dscn1432a
(陸上競技場入口付近)

 陸上競技場入口付近もばっさりと伐採されて、、、、ムムム。
 陸上競技場の周りは、広範囲に作業が進んでいます。さらに、なくなっていくようですね。

Dscn1431a 

 これは、以前も載せた図書館入り口付近です。以前は大きな木の陰が涼しげで、下のベンチでは休んでいる方もいましたが、もはや無理です。暑苦しいだけになってしまいました。右の立て札の所は、そのまま空いているのだから切らなくても良かったような気がしますけど、、。

 ただ一つ言えるのは、春と秋の落ち葉の清掃費用が減ったとは言えるかもしれません。ま、本末転倒ではありますが。

 そんなことを考えながら写真を撮り、帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

ペットボトルの高さの微妙な違い

2014-07-25(金)晴れ

 夕方、スーパーに寄ったときにミネラルウオーターを買いました。その水のボトルは、通常買っているボトルより、わずかに背が高いのは認識していました。が、その背の高さのわずかな違いで、冷蔵庫の、いつも入れている場所に入らないとは思いませんでした。

 暑いせいか、皆さんも沢山買うので、いつも買っているボトルがありませんでした。そこで、ちょっと気分を変えて違うボトルを買ってみたのです。

Dsc03973a

 背の高さの違いは、この位なんですが、冷蔵庫の、いつも入れている場所には入りませんでした。(冷えすぎないように、引き出しタイプの野菜室に入れています。) まあ、別の場所には入るのですが、、。日本の会社のボトルは入らないのはないので、規格なのか業界申し合わせなのかは知りませんが良くできています。冷蔵庫側も、その辺を見て寸法を決めているのかな。
 ちょっと、気がついた事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

ブルックス大井事業所の無料試飲室へ行ってきた

2014-07-24(木)晴れ/曇り

 相変わらず暑い日が続きます、、というか、これからが夏本番ですよね。少し遠くのドライブインの食堂へ行って、今シーズン初の冷やし中華を食べました。夏だなあ、、という感じがします。

 さて、買い置きのコーヒーが切れたので、ドライブインからは近くの、ブルックス大井事業所の無料試飲室(と売店)へ行ってきました。中井だか二宮だかの方にも売店はあるようですが無料試飲室がないので、もっぱら大井事業所の方へ行きます。試飲できる種類も多いので、2種類くらい試飲しては、コーヒーを買います。買う種類としては、試飲したものと関係ない場合が多いですが、ま、買うんだからいいかな(笑)。
 試飲においてあるもの種類も多いです。緑茶、紅茶、コーヒー、ココアなどで、種類が多いから、棚にズラッと並んでいます。何を飲もうか、選ぶのも楽しいですね。

 買うのはコーヒー豆の粉を小分けして袋に入れた形態のものが多いのですが、50杯入り1500円(税抜き)~2000円くらいの中から選んで買っています。200杯入りなんてのもありますが、これだといつまでも終わらない感じですね。休日以外だと、比較的空いているから、ゆったりと飲んでから帰ってきます。なかなか良い、休憩スポットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

ようやく、E52の再セットアップが終わったかな

2014-07-23(水)晴れ/曇り

 先日、E52の動作が不安定になりPythonが動かないため、ハードリセットをかけた後、再セットアップをしていました。メールとか、自動でデータをダウンロードしてきて画面に表示していたアプリは、直ぐにセットアップが終わりましたが、その後、ハードリセット前にインストールしてあったアプリの検討をしていました。アプリは無闇に入れない方が良いかなと、本当に使いそうなものなどを考えながらインストールしていました。でも、結局増えては行きますね。

 アプリケーションマネージャで見えるアプリの数で比較してみました。
    ハードリセット前 : 96
    現在        : 60

 60と言う数は多いと思いますが、それでも36個も減っています。何のために、或いは何のアプリを入れたために入ったんだろうと、考えても分からないものも多く入っていました。それらは、きっとなくても済むのでしょう。

 ということで、かなり身軽になった(はずの)E52の現状です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

Python:株価表示用スクリプト (PyStnNews2)を更新 V_0_4_1

2014-07-22(火)曇り/晴れ

 またまた、Nokia携帯電話用のPythonスクリプトの変更の話題です。これも、自分では毎日使っているから仕方がないですね。PyStnシリーズは、シリーズ で色々作っているので、一つの変更があると、シリーズの他のアプリも変更するのが手順になってしまいました。
 今回は株価表示用スクリプト PyStnNews2 です。

■今回の変更概要
 ・今回内容は、設定ファイル関連の変更がメインで、データ関連の変更はありません。
 従って、既に以前のバージョンを 使っている場合は、そのまま (V_0_4_0の使用) 
 で問題ありません。

■今回の変更
 ・設定ファイル関係を改訂した。
   設定ファイルがない、設定ファイル内に該当のsectionがない場合は、デフォルト
   の値で設定ファイルを作成するようにした(今まではエラーにしていた)。
 ・データ取得に失敗したときに、htmlファイルの中に、接続環境や設定のチェック
  を促す文面を入れるようにした。

 Nokiaの携帯電話もWindowsになった今となっては、自分以外には意味のない類の記事になってしまいますが、メモ代わりにかいておくと役に立つこともあります。Google検索で探せるので便利です。

 モジュールは例によって 「Pythonスクリプト雑記」の
   「27.株価表示用スクリプト (PyStnNews2)」に載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

Python: ニュース表示用スクリプト PyStnNews を更新 V_003_1

2014-07-21(月)曇り/晴れ、ときどき雨

 

相変わらず、Nokia携帯電話用のPythonスクリプトを弄っています。まあ、自分では使っているから仕方がないですね。PyStnシリーズは、シリーズで色々作っているので、一つの変更があると、シリーズ全体をまとめて直しておきたくなるから困ります。その時にやっておかないと忘れるし、、。
 今回はニュース表示用スクリプト PyStnNews です。

■今回の変更概要
 ・今回内容は、設定ファイル関連の変更がメインで、データ関連の変更はありません。
 従って、既に以前のバージョンを 使っている場合は、そのまま (V_003_0 
 または V_003_0aの使用) で問題ありません。

■今回の変更
 ・設定ファイル関係を改訂した。
  (1)設定ファイルがない、設定ファイル内に該当のsectionがない場合は
   デフォルトの値で設定ファイルを作成するようにした。
   (今まではエラーにしていた)
  (2)下記項目を設定ファイルで指定できるようにした。
   ADD_MEMO、、NOTIFY_NEW、SOUND_VOL、VIEW_QUERY
 ・取得したニュース(のhtmlファイル)を表示するか否かのダイアローグの
  表示とそれによる表示を追加した。
 ・新着を知らせる音をスクリプトで処理するようにして、PyStnNewsNotifier.sis
  のインストールを不要にした。

 基本的には、思いついた内容を、忘れないうちに入れ込んだ感じです。
何はともあれ、忘れないうちに実施が良いでしょう。

 モジュールは例によって 「Pythonスクリプト雑記」の
   「26.ニュース表示用スクリプト(PyStnNews)」 に載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

このシーズン初のミンミンゼミ

2014-07-20(日)曇り、ときどき雨

 朝、というより午前の中頃という方が当たっている時間でしたが、一匹のミンミンゼミが鳴き出しました。近くで、かなりの大きさの鳴き声でした。ただ、直ぐに鳴きやんでしまいましたが、、。仲間がいないので、あれっと思ったのかな。ここ何日間か、運動公園を通ったりしていますが、鳴き声を聞いていないので、私としては今シーズン初のミンミンゼミの鳴き声です。はっきりと梅雨が明けて、しっかりと暑くなれば、賑やかになるのでしょうね。あまり、極端に暑くなっては欲しくないですが、、。今のところ、市営の屋外プールも、賑わいは今ひとつです。
 とはいえ、本格的な夏の暑さも間近いと思った日でした。

 秦野駅の近くでは、曾屋神社の例大祭で、神輿や太鼓連が出ていました。時々雨模様で、大変そうでしたが、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

Python: テキストファイルテーブルビューワ PyTblViewerを更新した

2014-07-19(土)雨/曇り

 テキストファイルを、HTMLのテーブルにして閲覧するスクリプト「PyTblViewer」を、V1.00.0に更新しました。今までは、スペースでセル間を埋めた特殊なファイルが対象でしたが、カンマ区切り、タブ区切りのファイルを扱えるようにしました。これで、EXCELからカンマ区切りかタブ区切りで出力して、携帯電話で閲覧することが出来るようになりました。

1.変更内容
 ・タブ区切り、カンマ区切りのファイル処理を追加して汎用版としました。
 ・スペース区切りのファイルの他、タブ区切りのファイル、カンマ区切りのファイル
  を処理できるようにしました。
 ・上記ファイル種別の指定をポップアップメニューで指定するようにしました。
 ・フォントサイズ、テーブル枠幅、ファイルタイプ確認ダイアローグ表示有無を
  設定ファイルで指定できるようにしました。
 ・フォントサイズ、テーブル枠幅、ファイルタイプ確認ダイアローグ表示有無を
  メニューで一時的に変更できるようにしました。
 ・文字コードをUNICODEにしてからテキスト操作を行うようにしました。
 ・Path_default有りのとき、テキストファイル種類を指定できるようにしました。
 ・設定ファイルの指定誤り(フォントサイズ、Path_defaultの指定数値)を検出
  してエラーメッセージを出すようにしました。
 

2.機能概要としては、下記のようになりました。
  下記(1)~(3)のようなテキストファイルをHTML形式の表にして閲覧
 するものです。
 (1)タブ区切りテキストファイル
 (2)カンマ区切りテキストファイル(CSV)
 (3)スペース区切りテキストファイル (数値や文字の項目の間をスペースで
    うめて(スペースで区切って)表形式にしているテキストファイルです。)

色々とオプションを設けました。下のふたつは、テーブルの枠有無を指定したものです。

Scym0342a (枠有りテーブル)

Scym0345a (枠無しテーブル)

Scym0341a  Scym0343a

 左はファイルの種類を聞いてきたところです。オプションで、ファイル名(拡張子)から自動判定することも出来ます。
 右は、色々なオプションのメニューです。
 

 今まではスペースで埋めた形式の、特殊なファイルしか見られませんでしたが、これで、やっと汎用になりました。

モジュールは、例によって 「Python スクリプト 雑記」の
   「34.テキストファイルテーブルビューワ PyTblViewer」に載せました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

勿体ない、大きな木が、どんどん切り倒されている

2014-07-18(金)曇り

 プールへ行くために、久々に運動公園内の陸上競技場の近くを通ったら、「題記」の光景が目につきました。

 1年くらい前から、運動公園(正式にはカルチャーパークと言うべきか、カルチャーパークの中に運動公園がある)では色々な工事が行われています。綺麗に整備されていた駐車場が、新たに作り直されたときには、なんてお金が余っているんだろう、、と思ったりもしたけど。
 さて、題記の件です。

Dscn1393a

 陸上競技場の廻り、ジョギングとか散歩コースのところです。かなり木がなくなっていますが、以前だと、ここは真夏の炎天下でも涼しく歩けるくらいに巨木が生い茂った所でした。今では、そんな面影はありません。梅雨が明けて真夏になると、暑苦しい光景になりそうです。

Dscn1395a

 ここも、その近くです。今までなら、木陰に家族連れなどがシートを広げて座っていたりしましたが、これからはそんな光景にはなりそうもありません。炎天下では無理ですね。

 いやー、こんな工事があるとは思いませんでした。ちょっと、勿体ない気がしています。ここ1年で、カルチャーパークのあちこちで、巨木がどんどん切り倒されています。その後で行われた工事を見ると、本当に切る必要があったのかと、首をかしげています。緑と水と、鳥と魚も住める都市、、と言っていますが、だんだんそれとは離れていくから、近郷都市からの客を誘致する観光都市としては、まずいんではないかと思ったりもします。
 アセスメントの段階でチェックして提言をしないからだと言われてしまいそうですが、まさか、こんな案を考えている人達が(市内に)いるなんて思わなかったですもん。
公共工事を沢山、、げふんげふん なんて、邪推もしたりして、、。

 手を入れる金もかけたくない山の中はともかくとして、それ以外では、どんどん緑がなくなって暑苦しい光景になりつつある昨今です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

今シーズン初めて、市営屋外プールへ行ってみた

2014-07-17(木)晴れ/曇り

 夕方、歩くか水泳に行くか考えて、今シーズン初めて、市営屋外プールに行ってみました。50mプールで泳ぎたかったのです。それに、歩いているうちに雨が降っても嫌だったし、、。

 隣の子供用プールは盛況でした。子ども達が賑やかに泳いでいます。で、50m側は、、ガラガラでした。夕方とはいえ平日ですし、まだシーズン真っ盛りでもないし、天気も今一(曇りから雨の予報)だったからだと思います。行ったときは5人くらいいましたが、休憩を挟んで、最後の方は3人で泳いでいました。50mプールで3人、広々として泳ぎやすいですが、若干寂しい気もします。休み休みの泳ぎでしたが、でも、良い運動になりました。因みに、プール内の水は、もう冷たくはなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話 E52が不調でハードリセットをかけた

2014-07-17(木)晴れ/曇り

 携帯電話 E52が不調になりました。アイコンが見えなくなったアプリがあったり、Pythonスクリプトのsisファイルがインストール出来なくなったりしています。というか、Python自身が動作せず、再インストールも出来ませんでした。3月にも、1回そういうことがあり、ソフトリセットで何とか動作していたのですが、今回は駄目でした。
 ということで、すっぱりと諦めて、ハードリセット(発信キー、*キー、数字3のキーを押しながら電源オン)をかけました。

 あとは、最初から再セットアップです。幸いなことに、セットアップとか、問題対応とかは全て、やったことを手順通りに記録してあります。それを見ながらやれば、時間はかかりますが、考えなくても同じ所までは再現できます。

Dsc03971a 「 最初の記録と今回の記録」

 やったこと(目的、手順、結果)を、そのまま記録しておくのは、会社時代にたたき込まれたやり方です。機器の設計時は仕様書を書きます。が、自分たちが設計した機器の1号機(試作、あるいは製品)が組み上がると、調整、デバッグと称してテストやら確認やらをするのですが、その時も全て記録してゆきます。テスト項目自体はテスト仕様書に従うのですが、細かい作業内容も、やったことは全て記録します。作業しながら書いていますから、綺麗な記録ではないですが、後で「あれ、思い出せないや、、」と言うことはないわけです。

 今回も、これが役に立ちました。とりあえず使う所までは、直ぐに復元できました。あとはさらに、どこまでアプリを入れるかです。アプリといえば、、

Dsc03972a アプリ一覧記録(1枚目)

 ハードリセット前にアプリの記録をメモしたのですが、凄い数のアプリが入っています(A4 1枚では入りきれず、2枚目もある)。インストールしてテストして、使わないやと削除したものもありますから、メモリの中はひどいことになっていそうです。やはり、思い切ってハードリセットして良かったような気がします。

 Nokia のS60機、現状では色々と不便な点も出てきています。たとえば、新しいアプリが出ないとか、或いはサイトを便利に使う対応アプリは、今ではAndroid、iOS、Win版しか出ないとかです。或いは、携帯電話用のサイトをみたくても、サイトの機種またはアクセスポイント判定で勝手にPCサイトに飛ばされてしまう、、とかです。でも、多分、3Gの電波が使えなくなるまでは、Nokia機を使っていくような気がします。

 なんとか使える環境まで復元できて、ほっとした日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

PyStnWeather(天気予報コムモバイル版) が使えなくなった

2014-07-16(水)晴れ、のち一時曇り

 Pythonスクリプトで作ったアプリ 「PyStnWeather(天気予報コムモバイル版)」 で、携帯電話の待ち受け画面に、今日明日の天気を表示していました。なかなか、便利に使っていたのですが、使えなくなったようです。表示させている携帯電話の不調と重なったので、携帯電話側を調べていましたが、どうもサイト側の仕様変更のようです。

 このアプリは、天気予報コム・モバイル(mt.enki-yoho.com) サイトのデータを使用させていただいていますが、このモバイルURLに行かれなくなりました。携帯電話のアクセスポイントでないと駄目なのかな、、とおもい、WAPアクセスポイントでアクセスしてみましたが駄目でした。mt.enki-yoho.comの先がなくなったようです。
 サブのつもりで作成していた 「PyStnWeather_J J-walker版」 を使うしかなくなりました。

 ということで、現状で見ると下記のようになりました。

(1)PyStnWeather 0_02_7 (gooモバイル版)
  wapアクセスポイント経由ならば使えるようです。自分としては、パケット通信はIIJmioに移ったので使うことが出来なくなりました(キャリア契約の携帯電話はパケット定額にしていないので、毎日使っていたら、パケット代で大変なことになります。)

(2)PyStnWeathe 0_03_4 (天気予報コム・モバイル版)
  モバイル版ページ(mt.enki-yoho.com)がなくなったようで、使えなくなりました。

(3)PyStnWeathe 0_03_2 (J-walker版)
  こちらは使えています。自分の携帯電話も、こちらの使用に切り替えました。
  以前は、今後のメンテナンスはしないと書きましたが、自分が使うために、今後ともメンテナンスを行う予定です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

値上がりの方法

2014-07-15(火)晴れ/曇り、暑い

 消費税の増加とか色々な状況で、ものが値上がりしていますね。少なくとも消費税分は上がらざるを得ないですが、それが色々なところに効いているから、回り回ってさらなる値上がりを招かざるを得ないのかもしれません。まあ、値が上がるのもやむを得ない部分もあるかもしれません(嬉しくはないけど、、)。それ相応のもの、それ相応に欲しいもの、には、相応の対価を払わなくてはならないのは仕方がありません。低価格だけを色々言って、品質に問題が出ても困りますし。
 ただ、難しいのは、それ相応の対価がどの位かというところが分かるかどうかでしょうか。

 さて、単純に価格の話ですが、そのあげ方が色々あるなあと思いました。以前書いた記事で「標準10本」というミニソーセージの話がありました。
 昔の記事「製造販売側と買う側の、思いの相違

 それが、今日見たら「標準9本」になっていました。1袋の価格は変わらないみたいなので、中身で調節したのでしょう。他にも、10本だった鰯丸干しが9本、8本と変わってきています。また、いつも買っているつまみですが、量が減っていました。

Dsc03970a

 左上のグラム数は、ごみ箱から拾い出した以前の袋、右下のグラム数は今日のものです。
 表示されている価格は同じなので、気にしない人は気がつかないかもしれません(グラム数までは見ない人もいるだろうし、)。
 量を変えて販売価格を同じにするか、量を同じにして販売価格を上げるか、どちらでもおかしいことではありません。しかし、量を変える方法は、今でないと出来ない方法かもしれません。昔の一般の小売店では、製造元から仕入れた物を売るしかないから、価格を変えざるを得なかったと思います。
 現在の大手スーパーは、大量仕入れを背景に(1店舗だけではなく、全店舗を考えれば、メーカーでは無視できない量になる)、製造元に内容を変えさせるだけの力があるのでしょう。

 どちらでも単価は同じだから関係ないようにも思うけど、食べ方によっては同じ量だった方が都合が良いケースもあるますしねえ。それに、消費者の味方、価格据え置きといわれても、上記の内容で価格据え置きと言えるかどうか、、と悩みながら帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

お、この川でも釣りをするんだ

2014-07-14(月)晴れ/曇り、暑い

 今日もまた、暑い日になりました。これからは、こういう日になるのでしょう。まあ、夏ですから。用事があって駅前まで行ったときに、ついでだからと少し市内を歩きました。ここで汗を流しておけば、夜が過ごしやすいかなと思ったからです。
 で歩いたのですが、2つ目についたことがありました。

 一つは、犬の散歩です。昼下がりの時間帯は暑いので、余りいないのですが、まれに犬を連れて歩いている方がいます。どう見ても散歩ですね(犬の散歩か、人の散歩かは不明ですが)。炎天下の、木陰のない黒いアスファルト道路を歩いていました。それも、黒い毛の長毛種です。道路も暑いだろうし、大変だろうな(犬が)と思いました。

 二つめは涼しげな様子です。市内の中心道路を挟んで、両側に川が流れています。川と中心道路は、各々500m位離れています。一本は水無川で、もう一本は金目川です。水無川は水がなくなる期間が長いのですが、金目川は水が途切れることはありません。で、今日見たら、、釣りをしている方がいました。

Dscn1386a 金目川、河原町の橋からみた景色

Dscn1387a 橋の直ぐ下での風景

 何が釣れるのかは知りません。この場所には、以前、大きな鯉が沢山泳いでいたことがあります。餌づりのようです(疑似餌かもしれないが、)。

Dscn1388a

 ずっと上流側でもやっていました(一番上の写真の上の方です)。余り釣れているようには見えませんでしたが、どうなんでしょうか。水辺なので、ちょっと涼しげな感じはしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

思わず買ってしまった、ゴジラの雑誌

2014-07-13(日)晴れ/曇り、のち雨/曇り、涼しい

 台風一過で暑い日が2日ほど続きましたが、また涼しい日になりました。涼しいと言っても、その前の日との比較での話ではありますが。それでも過ごしやすい日になりました、少なくとも熱中症にはならないでしょう。
 さて、本屋で雑誌を見ていて、思わず買ってしまった雑誌を、袋から取り出しました。

Dsc03968a

 ゴジラの雑誌です。知っているようで知らないことが多いので、つい買ってしまいました。ゴジラの登場当初は、本人(ゴジラに本人という言い方もおかしいが)にその気はないのに、人類の敵みたいに扱われましたが、今では愛すべきやつなのかもしれません。

 ただ、最近の、特に米国製の映画などでは、まだまだ敵みたいですが。(何年か前に見た映画の話) その映画では、ゴジラも随分と変わりました。あまり、それになじめず、映画への私の感想も今一でした。多分、ゴジラは恐竜の延長として扱われ、現在の定説に従って鳥類の先祖のように扱われています。その映画では、卵から生まれていましたしね。だから、ダチョウのような速い動きになっています。多分、この辺に違和感を感じるのかもしれません。素早く襲ってくる巨大怪獣ということで恐怖をあおる手法なのでしょう。ただ、怪談もそうですし、最初のゴジラもそうですが、出るぞ出るぞ、、という部分で、じわじわとわき起こる恐怖があるのですが、最近のはそういうのは流行らないんですね。あの映画で、一番怖かったのは飛行機に追いつかれそうになる場面より、最後に一つ、ぽつんと残った卵が写っているシーンでした。

 そういえば、50年近く前に読んだ小説で、ゴジラの小説がありました。結局、ゴジラは出てこないんです。徐々に近づいてきて、明日あたりに自分たちの所に来る、という前の夜までを書いた小説です。ゴジラが暴れるわけではないのに、怖かった記憶があります。
 最近の風潮というのはゲームでも映画でも、人がちぎれ飛び、血が飛び散らないと刺激がなくてつまらない、、と言われてしまう、その延長でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

暑い、、サンカットすだれを設置した

2014-07-12(土)快晴/暑い(台風一過の影響か)、のち夕方は雨

 台風8号が通過してから、凄く暑くなりました。気温も高いし、日差しも強いし、、。台風一過の暑さという感じでしょうか。
 家のキッチンの窓は、(キッチンは家の角に当たるので)2方向にあるのですが、日の出と共に両方の窓に太陽の光が当たるという、真冬の季節にとっては天国のような状況です。でも、でも、昨日からの天気とか、これからの季節は地獄の釜ゆでか?と言いたくなるような事になります。いつもは「ヨシズ」を立てかけていましたが、ヨシズは使えなくなった後の始末が面倒です(バラバラになったり、ゴミが散らばるから)。
 ということで、最近よく見る「サンカットすだれ」とかを買ってきて下げてみました。

Dsc03969a_2

 見た感じが布風のものとアルミ箔を貼ったよなのがありました。日光を反射して逃がした方が涼しいかなと、アルミ箔風の色のものを使ってみました。昨日設置して、今日一日様子を見たら、なかなか良さそうです。縦方向は、もっと短いので良かったようです(あればですが)。小さいのがあったら、いくつかの窓に設置してみようかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

小物の製作は楽しい

2014-07-11(金)快晴/暑い(台風一過の影響か)、のち夕方は雨

 小物の製作は楽しいですし、自分の必要なものが出来るから便利でもあります。小物といっても色々あります。電子装置の小物とか、袋物やぬいぐるみなどの小物や、プログラムの小物など、要は色々あります。ここのところ(多分、ここ暫くは続くと思いますが)は、Pythonスクリプトの小物の話が続いていますが、、。今回は、全然変わって袋物の話です。
 何かの折に便利だからと、小さな手鏡をリュックのポケットに入れています。(目にゴミが入ったとか、まつげが倒れ込んだとか、色々なケースで使うことがあります。)この、手鏡を入れる袋が必要になりました。手鏡の外ケースのアルミでリュックが傷つかないように、あるいは手鏡のアルミケースが傷つかないようにと、何らかの袋に入れることを考えました。
 こういう場合、簡単に済ませるには100円ショップに行くわけです。でも、ちょうど良い大きさのものがあるかどうか分かりません。それに買うほどのものでもないかもしれません。
 ということで、小物製作になるわけです。

Dsc03967a

 すり切れて、捨てることになっている「綿ズボン」の一部を切り取り、手で縫って平べったい袋を作りました。最初、目分量でやったら大きすぎたので、小さめに縫い直しました。見栄えは良くないけど、厚手の「綿ズボン」の生地なので、丈夫で使いやすそうです(本当に使いやすいかどうかは、使ってみないと分からないけど、、)。
 ま、一応、目的用途には足りそうなので、良しとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

車の6ヶ月点検に行ってきた

2014-07-10(木)雨、いちじ晴れ、のち曇り/雨、台風の影響か

 車の6ヶ月点検に行ってきました。6ヶ月なんて、あっと言う間に来ますね。時間予約しておいたので、本を持っていって、読みながら終わるのを待っていました。こちらから申告する内容も無し、点検からの指摘も修理等のものは無し、ということで無事完了しました。まあ、2年半目の点検ですからね。
 走行距離をチェックしたら、11650Km、月400Km弱、年間5000Km弱です。前の車に比べると、回数は乗っているような気がしますが、乗っている範囲が家を中心に3~4Km位の範囲ですから、そんなものなんでしょうね。前の車は、丸19年乗って6万Kmだったような気がします。遠出にも結構使ってこれですから、乗らない月も多かったという事ですね。それに比べれば、増えているようです。
 コンパクトな車で、買いものなど近場をちょろちょろ、そして遠出は列車で、というスタイルに落ち着きつつあります。
列車だとビールを飲んでいても寝ていても、目的地に着くという安心感があります。それに渋滞もないし、、。(混雑はあるけど、列島総移動の時期をはずせば、乗れないことはない。)とはいえ、長距離を出かけてみたいと思う、今日この頃ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

Python: モブログ投稿スクリプト PyPostblog

2014-07-09(水)晴れ、のち曇り/雨

 Nokia携帯電話のPythonで、ちょっとした小物のスクリプトを作成しました。以前作りかけて、勉強が足りずに放ってあったスクリプトを、なんとか完成させました。

概要:
  これは、モブログ投稿を少しでも簡単にしようとするためのスクリプトです。
 実体は、本文の他、jpgの画像(あれば)を添付してemail送信を行うスクリプトです。

条件:
 Python S60 V2.0.0が必要です。(emailライブラリが必要なため)

処理の概要:
  起動すると、送信先選択、題名(ブログの記事の題名にもなる)入力、ブログの
 本文とするテキストのファイル選択、(必要なら)jpgの画像ファイル選択の画面が
 出ます。
  それらを指定すると、設定されているブログのサーバにメール送信で投稿を
 行います。携帯電話のメールアプリで送信しても良いのですが、入力を少しでも
 楽にするために作成したものです(樂になったかどうかは不明ですが)。

Scym0340a  起動したときの画面、素っ気ない画面です。

 とりあえずは動くようになりました。今までに作った画像リサイズスクリプトと組み合わせると、写真付きの記事を、携帯電話だけで(若干、楽に)投稿できるようになりました。旅行などのときは、PCを持って行かなくても、最低限の投稿は出来るので、楽です。

 モジュールは、例によって「Pythonスクリプト雑記」の
     「36.モブログ投稿 PyPostblog」に載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

久しぶりな雑誌を購入、トラ技

2014-07-08(火)曇り、のち晴れ

 大きな本屋に行ったときに目について、久しぶりな雑誌を買いました。通称「トラ技」、トランジスタ技術 という雑誌です。最近話題になっている「ラズベリーパイ」という、クレジットカードくらい?の大きさの基板に載った超小型のPCみたいなものの特集記事が載っていたからです。

Dsc03966a

 昔、トランジスタなどのディスクリート部品や、せいぜいSSIと呼ばれる小規模集積回路で自作などしていた頃は、この手の雑誌も良く買いました。が、その後、LSIが進んでからは自作の熱意が薄れて、雑誌も買っていませんでした。トランジスタ技術、ラジオ技術、無線と実験、CQ誌、、、などなど。そういえば、少年時代だったか、電気関係への興味を増幅してくれて、結局、電子装置の業界に進むきっかけになったのは「初歩のラジオ」だったような気がします。

 さて、自作も廃れたかというと、そうでもないみたいです。もちろん、基本にはLSIやマイコンなども使われますが、買って終わり、ではない自作の世界があるようです。もっとも、パソコンや携帯電話のソフトを作るのも、自作の世界といえますが、、。
 隣にあった雑誌では、「ラズベリーパイ」を使って時計を作っていましたが、その表示素子が、懐かしいニキシ管でした。ニキシ管、、ネオン管のようにネオンガスを封入したなかで発光させて数字などを表示する、一種の真空管ですね。まだ、あったんだと思ったら、さすがに日本には無いみたいで、ロシアとかあちらの方の在庫らしいです。
 記事の中でも書いてありましたが、レトロですねえ、ノスタルジアですねえ、。もっとも私も、いまだに真空管アンプを使い、修理などしているんだから、レトロ、ノスタルジアと言われてしまうのかな。

 そういえば、学生時代の卒業研究で使ったニキシ管の余り一本を、まだ持っていたような気がします。卒業式も近づいているような日まで、卒論のデジタル機器を組み上げたり卒論を書いていて、残りを返却するのを忘れていました。卒論を提出したのは、卒業式の前だったか、後だったか、、今となっては記憶の彼方です(汗)。所属の科の主任教授の研究室だったから、融通度の幅が大きかったのかななどと(変な方向ですが)感謝しています。

 というわけで、当時から持っている色々な部品を使って、(実用にはならないけど)何か作ってみようかと考えた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

七夕かな?

2014-07-07(月)雨/曇り

 図書館とか公民館などに行くと、笹に短冊をつけたものが立てられていたり、そこに子どもさんは自由に短冊をどうぞ、、なんて、短冊とペンが用意してあったりしてました。七夕ですね。

 でも、何となく気分が盛り上がらないです。何故かなと思ったら、以前も書いたのですが時期が悪いというか、早すぎるような気がします。まだ梅雨も、はっきりとは明けていないし、毎日曇りとか雨とかの天候で、星空や天の川とは縁の遠い空ですから。七夕も、旧暦の7月7日のほうが良いんじゃないかなと思います。季節とか天文に絡むものは、その内容を考えて決めた方が良いような気がします。まあ、今更遅いですけどね。

 平塚では、昔から七夕祭りが行われており、結構有名です。そして、「雨の七夕」というイメージが強いですね。昔、見に行ったのですが、その時も雨でした。今年は7月4日~6日だったようですが、毎日雨か曇りでした。浴衣でそぞろ歩きなんて風景にはならないですね。

 「笹の葉さらさら、、、、お星様出たぞ、金銀砂子、、」なんてのは、もはや無理かな。そういえば、天の川も見なくなって何十年になるだろうか。今年の夏は、どこかへ天の川を見に行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

第3回 「カントリーとフォークの休日」に行ってきた

2014-07-06(日)曇り

 私の住んでいる地区の公民館が自主事業/行事として行っているコンサート 第3回「カントリーとフォークの休日」に行ってきました。友人がやっているバンドが、力を入れて参加している行事です。今回も、色々と面倒を見たり総合司会をやったりしていました。

Dscn1381a 会場の全景

 私が以前に聴きに行ったときは、椅子を並べて如何にもコンサート形式の会場でしたが、今回は島状にテーブルを出し、その廻りにすわり、予め用意されているお菓子や飲み物を食べたり飲んだりしながら聴くスタイルでした。これだと、何となくくつろいだ感じで時間が気になりません。その代わり、参加費として200円の徴収がありますが、くつろいで聴くには良いアイデアだと思いました。

Dscn1378a 丹沢ブルーグラス

 その名の通り、カントリー、ウエスタン、ブルーグラスの曲ですね。駐車スペースがなかったので一旦戻り、家から歩いていったので、最初の3曲は聴けませんでしたが、4曲目から楽しく聴きました。

Dscn1380a メモリーズ

 構成的にはGSバンドの感じです。歌謡曲、GSの曲、アニメ曲をやってました。パンチを効かせた演奏、歌でした。

Dscn1385a PB70FD

 「プレイバック’70フォーク夢」です。基本的にフォークグループの構成でしょうか。
1960年代、1970年代のフォーク、GSの曲をレパートリーとしています。

 今回は、会場設定もリラックスさせる形態でしたし、参加バンドが持ち味、レパートリーが違うグループなので、飽きることなく2時間30分を楽しんできました。


 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

駅前の風景、その2

2014-07-05(土)

 先の記事で、駅前の再開発で古い商店街の建物がなくなりつつある駅前風景を書きました。その写真を撮ったのは、駅前の橋「まほろば大橋」からでした。まほろば大橋には時計の塔があったりして、そちらばかり見ていましたが、良く見ると彫刻が置いてあったりします。植え込みの色が強いので、ちょっと目立たないのですが、、。
 今まで、余り見ていなかったような気がします。それは、全体の構成/構造も絡んでいます。水無川の両側に道路があり、橋はそれをつなぐような形になっています。両方の道路の歩道は、川に面した側の反対側です。だから、片側の信号を渡った場合、橋の反対側の信号も渡りたいから、周りを見ることなく足早に歩くケースが多いのです。走る人とか、場合によっては、信号が青に変わる前に走り出す人もいます。
 今回は、写真を撮ったついでにのんびり歩いて、彫刻も見ました。

Dscn1374a

 説明の立て札とかはありません。普通に見れば、山や自然に恵まれた所、、と言いたい土地柄なので、木陰に座る人影と猫という風に見えます。
が、色々な事を考え合わせると、ピカドンの雲と、耳と頭を抱える人影と猫と言う風にも見えます。まあ、そう見えるのは時期柄というのもあるかもしれません。8月が近いですし、ピースキャンドルナイトの話題も出ている時期ですし、。それに、戦争への行進をさせたそうな人達の話題も無いことはないし、、。

 そんなことを考えながら帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅前の再開発雑談

2014-07-05(土)曇り、夕方小雨

 私が利用している鉄道駅(渋沢、秦野)は、40年くらい前から徐々に再開発が進んで変わってきました。両駅の南口も北口も、昔の狭く小さな商店街が取り壊され、綺麗な感じに作り直されました。車も通りやすくなったし、歩行者も楽になりました。が、何となくお店が味気なくなったというか、或いは、良く見るとお店が少なくなったような感じがします。もっとも、最近は大きなお店、量販店でないとやっていけないからなのかもしれませんが、、。
 さて、今、どんどん変わりつつあるのは、秦野駅北口の先の駅前商店街あたりでしょうか。

Dscn1372a

 真ん中(車の先)の昔の商店の建物がどんどん無くなっています。以前に比べると、向こうの空や山が見えて、凄い開放感があります。登山とかハイキングとか、観光には、この開放感ある景色が望ましいと思います。リュックを背負って電車で来て、降りたら空や山が見える、、登山やハイキングの人達は満足で、また来たくなるかもしれません。
 でも、多分、取り壊した後にはビルが建つのかもしれません。そして、そこに色々なテナントが入るのかな。その頃には、また空や山が見えないかもしれません。

 どうなるんでしょう。出来れば、空や山が見える風景だと良いなと思いながら帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

Python: 画像リサイズスクリプトを更新した PyResizeJpg V_002_1

2014-07-04(金)曇り

 Nokiaの携帯電話で写真を撮り、その携帯電話でブログへ投稿するときに、画像ファイルをリサイズ(画面サイズ、ファイルサイズのリサイズ)するスクリプトを作ってありました。PyResizeJpgS と PyResizeJpgという二つあって、通常は簡単なPyResizeJpgSを使っています。が、Nokia 5800XMで PyResizeJpgを使ったら、ちょっと不具合があったので改訂しました。そのままでも使えないことはないのですが、気がついたときに修正しておくことにしました。

改訂内容:
 ・リサイズ後の画像が、5800XMで表示されない件の対策(処理は正しく実行
  されるがリサイズ動作が終了したことが分からない)
 ・プログラム起動時の画面の画像を、画面の幅に合わせてリサイズして
  表示するように変更した(5800XM対応)。

Scym0337a  Scym0339a
 左が変更前です。右が変更後です。リサイズ完了後、画像が表示されるようになりました。
 

Scym0336a  Scym0338a
  左が変更前です。右が変更後です。アプリの画面の画像を、画面の横幅サイズにリサイズして表示するようにしました。元々は、QVGAの画面のサイズにしてありました。
 モジュールは例によって
   「Python スクリプト 雑記」  「6.fubuki で WEB 作成」 の
   「(3)PyResizeJpg、PyResizeJpgS」 に載せました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

立場の違いと押しボタンの位置

2014-07-03(木)晴れ/曇り、夕方から雨

 提供する側と受ける側とか、立場の違いによって考え方が違うなあ、と思うものは沢山あります。なかなか、相手の立場では考えにくいものです。いや、分かっても、商売が絡むと、自分の側で作りたくなるのかもしれません。まあ、それは、どちらから見ても同じかもしれませんが。ただ、使い勝手が悪くなるとか、使用時間が長くなることで行列が長くなるとかはあるかもしれません。

 

今回思ったのは、銀行のATMのボタンの配置です。ボタンといっても、今では機械式ではなく、液晶タッチパネルに表示されたものですが、、。その中で、「はい」と「いいえ」のボタンの配置です。
 いつも行く銀行のATMですが、何かいつも最後の方に手がウロウロとする事が多いなあと感じました。で、考えてみたら、画面に出る質問に「はい」、「いいえ」で回答するのですが、質問の度に「はい」と「いいえ」のボタンの位置が違うのです。出来れば、左側、右側で「はい」と「いいえ」のボタンの位置を固定してくれれば直ぐに押せるのですが、変わるので目を移して良く確認してから押すことになるので、手がウロウロと宙に浮くわけです。チェックしてみたら、銀行側として押して欲しい方を、操作者の右手側に配置しているのです。だから、質問によって、はい、いいえが左右に入れ替わるのです。

 たとえば、「明細を印刷しますか?」は「いいえ」が右です。銀行としては、印刷発行しない方が、紙、インクの経費節約になります。「カードにローン機能をつけますか?」は「はい」が右です。ローン機能をつけて、利用して貰いたいわけですから、「はい」が右です。そのたびに、目と手がウロウロするので、若干ですが使用時間が長くなるんです。私より、もっと年配の方は、もっと時間がかかるかもしれません。
 押して欲しい方を右にするか、客が押すであろう方を右にするか、左右を固定して分かりやすくするか、、色々な考え方があると思います。どれが良いんでしょうね。
 そんなことを考えながら出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

久しぶりにギター合奏の練習に行ってきた

2014-07-02(水)晴れ/曇り

 久しぶりにギターサークルの、合奏の練習に行ってきました。久しぶりに、、というのは、先日の日曜日の休日練習を、雨宮門下生ガラコンサートのために休んだからです。水曜日には定期練習があるのですが、、休日練習のあるときはお休みなので、大分間があきました。2週間も練習しないと忘れますね。みんなで通し練習すると、ついて行くのが精一杯で、演奏の中身までは気が回りません。(精神的に)疲れた夜でした。
 家でも練習すればいいのですが、なかなかしません。というより、合奏用の楽器(アルトギター、現実には合奏でしか使っていない 注1)は、なかなか持ち帰って来ないで、練習場所の倉庫に入れっぱなしです。そろそろ、毎回持ち帰って、家でも練習した方が良いかなと思う時期になりました。
 そんな夜でした。

注1:雑談
 合奏用の多くの楽器はサークルの共有財産ですが、自分で使っているアルトギターは自分個人所有のものです。コントレラス作の松の板のアルトギターで、しっかりした音が出るので気に入っています。
 アルトギターにも独奏曲はあるので、独奏にも使えば、と思っても、ちょっと難しそうです。というのは、我々のアルトギターは、大分前から、使用弦と調律を変えているからです。張りが強めで、しっかりした音が出るので合奏には良いのですが、独奏では若干弾きにくい感じがします。まあ、ギターが変われば、また違うのかもしれませんが。
 一般に使われていたアルトギター:普通のギターの1~5弦と、一番高音にはアルト専用弦をはり、普通のギターの5度上に調弦する。
 我々のは、普通のギターの弦1~6弦を、そのまま使い、普通のギターの4度上に調弦する
という内容です。もっとも、最近は他の合奏団体と直接の交流がないので、他の団体の最近のアルトギターがどうなのかは不明です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

プリンタインクが無駄に減る?

2014-07-01(火)曇り

 以前使っていたプリンタから変更して7ヶ月くらい経ちました。以前のプリンタに比べて、本来なら使いたくない、カラーのインクカートリッジの減りが速いような気がします。

 以前のは、1カートリッジ式で、モノクロカートリッジとかカラーカートリッジとかを取り替えながら使っていました。殆どがプログラムリスト印刷で、モノクロカートリッジだけあれば足りていたわけです。
 今度のは、3色プラス黒、更に黒の大きなカートリッジという、5個タイプです。モノクロのプログラムリストしか印刷しないんだから、黒の大きなカートリッジだけで印刷できるとか、それだけ減ってくれればいいのですが、実際はカラー3色、小さな黒のカートリッジも減るようです。2~3ヶ月前は半分位の量だったカラーカートリッジが、インク不足のメッセージが出るようになりました。メーカーとしては、プリンタが安い分、インクをいっぱい買って欲しいかもしれませんが、カラー印刷もしないのにカラーインクが減るのは、釈然としませんね。

 それに、今度のは複雑になっているからなのか、電源を入れたときとか切る前に、3~4分も、ガーガー、ガシャガシャとやっています。時間がかかる上に、そのときヘッドクリーニングとか称してインクをいっぱい、スポンジに吸わせているみたいな気がします (そうでなければ、モノクロ印刷しかしていないの、そんなにカラーインクが減るのはおかしい、、と大声で言いたいぞ、私は、、)。
 次ぎに買うときは、(その時にあれば)1カートリッジ式の簡単なものを買いたい、、とか、今のはスキャナとして使うことにして、1カートリッジ式の簡単なものを追加するか?と、本気で思っているきょう、この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »