« 大雨(長雨?)の後 | トップページ | 地上波デジタル騒ぎが静かになったら4Kテレビが、、 »

2014年6月 8日 (日)

Python:簡易テキストエディタを更新した PyMyEditor V005_2

2014-06-08(日)曇り

 Pythonによる簡易テキストエディタ(PyMyEditor)を、V005_2に更新しました。直さないと誤動作で困るというわけでもないのですが、気持ち悪い現象があったので直しました。

変更一覧: 外部的に関係しそうな項目を挙げると
(1)点滅絵文字がある場合、Pythonを終了させないとテキスト画面が消えないことが
   ある件を対策した。
(2)save as (code select)の文字コード選択をポップアップメニューに変更した。
(3)画面表示サイズ(normal、full)、画面方向(portrait、landscape、automatic)の
   切替オプションをメニューに入れた。
あたりになります。

(1)の件は、編集画面の中に点滅絵文字があると、PyMyEditorを終了しても(Pythonを終了させないと)編集画面が消えないのです。X02NK、Python1.4.4 のときだけ出ています。機種の問題か、Pythonのバージョンの問題か、別の原因かは分かりません。Pythonを終了すれば済むので困らないのですが、対策は分かったので変更することにしました。

Scxx0118  Scxx0119

 左はPyMyEditorの画面、右はPythonに戻った画面です。上のタイトルバーの表示で分かりますが、編集テキストが消えていません。点滅絵文字というのは、1秒ごとくらいに画面再描画をしているようなので、終了したつもりでもタイマか何かがスタートされた再描画ルーチンが残ったままのようです。
 

(3)の件は、PyDocViewer(仮称)を作成中、編集テキスト画面をフル画面にすれば広く表示できることに気がついて、メニューに画面切替を追加しました。

Scym0317a (従来の画面)

Scym0318a (フル画面に切り替えたところ)

 携帯電話の画面は小さいので、フルに活用できる方が嬉しいです。いつまで経っても、変更が終わらないで続いています。バグではないところでも、(きっと使い勝手が良くなると期待して)弄りたくなるから終わらないんですね、、、。

 モジュールは例によって、「Python スクリプト 雑記」の
    「17.簡易テキストエディタ PyMyEditor」に載せました。
 

|

« 大雨(長雨?)の後 | トップページ | 地上波デジタル騒ぎが静かになったら4Kテレビが、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/59782992

この記事へのトラックバック一覧です: Python:簡易テキストエディタを更新した PyMyEditor V005_2:

« 大雨(長雨?)の後 | トップページ | 地上波デジタル騒ぎが静かになったら4Kテレビが、、 »