« しだれ桜の下草刈り | トップページ | さすがに布団の入れ替えをした。 »

2014年6月 2日 (月)

Python テーブルビューワ PyTblViewer を作成した。

2014-06-02(月)晴れ、のち曇り

 先日、HP200LXで見ている出納帳集計テーブルを、携帯電話で見たいので、半角80文字表示のビューワや表のビューワを考えていると書きました。
 先日の記事 「HP200LXの代替: Nokia携帯で半角80文字の表示 その2

 (集計テーブルのフォーマット : 数字や文字の間をスペース文字で埋めて表形式に整えたテキストファイルです。スペース・セパレーテッド・バリューファイルとも言えます。)

 そのアプリをようやく作成しました。内容的にはちょっとした、小さなスクリプトですが、あれこれいじりまわしたり、忘れないようにドキュメントを書いたりすると、直ぐに日数が経過してしまいます。画面の表示内容は、先日の記事のスクリーンショットと同じです。メニューを整えたり、設定ファイルでの設定を入れたりしました。

 とはいえ、何も絵がないと寂しいので、同じ内容ですが、スクリーンショットを載せました。

Scym0302a

 

  モジュールは、例によって 「Python スクリプト 雑記」の
     「34.テキストファイルテーブルビューワ PyTblViewer」に載せました。

  

|

« しだれ桜の下草刈り | トップページ | さすがに布団の入れ替えをした。 »

PDA」カテゴリの記事

Python」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/59748976

この記事へのトラックバック一覧です: Python テーブルビューワ PyTblViewer を作成した。:

« しだれ桜の下草刈り | トップページ | さすがに布団の入れ替えをした。 »