« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

Python: ニュース速報表示スクリプトのモディファイ版を追加しました

2014-06-30(月)曇り

 ニュース速報を待ち受け画面に表示するスクリプト PyStnNews のモディファイ版を追加しました。

■モディファイ版について
  モジュールの PyStnNews_0_3_0a は本来のバージョンの「モディファイ版(サブバージョン)です。
 本来のバージョンでは、起動時に電波状態/通信の可否(アンテナピクトが立っているか)をチェックしています。したがって、有効なSIMが入っていて、オフライン以外のモードになっている必要があります。(無線LANアクセスポイントを使う場合でも同様です。)
 このため、有効なSIMが入っていないが、無線LANで、手で動作させて使いたいというときには使用できません(起動後、直ぐに終了してしまいます)。モディファイ版は、この最初のアンテナピクト状況のチェックをなくしたものです。ただし、使用上の制限もあります。
詳細は、同梱の説明ファイルを見て下さい。

  モディファイ版        本来のバージョン
  ・PyStnNews_003_0a       ・PyStnNews_003_0

 使用上の制限があるため、バージョンアップ版とせずに、モディファイ版(サブバージョン)としました。有効なSIMを入れて使う場合は、本来のバージョンを使用して下さい。

モジュールは、例によって 「Python スクリプト 雑記」 の
  「26.ニュース表示用スクリプト (PyStnNews)」 に載せました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Python: 天気予報表示スクリプトにモディファイ版を追加しました。

2014-06-30(月)曇り

 

天気予報を待ち受け画面に表示するスクリプト PyStnWeather、 PyStnWeather_Jにモディファイ版を追加しました。

■モディファイ版について
  モジュールの PyStnWeather_003_4a、PyStnWeather_J_003_2a は本来のバージョンの「モディファイ版(サブバージョン)です。
 本来のバージョンでは、起動時に電波状態/通信の可否(アンテナピクトが立っているか)をチェックしています。したがって、有効なSIMが入っていて、オフライン以外のモードになっている必要があります。(無線LANアクセスポイントを使う場合でも同様です。)
 このため、有効なSIMが入っていないが、無線LANで、手で動作させて使いたいというときには使用できません(起動後、直ぐに終了してしまいます)。モディファイ版は、この最初のアンテナピクト状況のチェックをなくしたものです。ただし、使用上の制限もあります。
詳細は、同梱の説明ファイルを見て下さい。

  モディファイ版          本来のバージョン
  ・PyStnWeather_003_4a      ・PyStnWeather_003_4
  ・PyStnWeather_J_003_2a     ・PyStnWeather_J_003_2

使用上の制限があるため、バージョンアップ版とせずに、モディファイ版(サブバージョン)としました。有効なSIMを入れて使う場合は、本来のバージョンを使用して下さい。

モジュールは、例によって 「Python スクリプト 雑記」 の
  「19.2 天気予報コム 天気予報版」、
  「19.3 j-walker 天気予報版」 に載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月29日 (日)

雨宮門下生、ガラコンサートに行ってきた

2014-06-29(日)未明は雨、のち晴れ/曇り、暑い

 今日は、「雨宮門下生、ガラコンサート」に行ってきました。出番は1分強の男声合唱一曲だけですが、かなり緊張しました。昨日のリハーサルの1回目の歌で、自分の歌詞が止まってしまったのがプレッシャーでしたが、一度本番の場所に立ち、仲間とはいえ人の前で練習してあったので大過なくできました。

 全体の概要としては、13時開演、16時45分頃終演、4部構成の長丁場でした。かなりの方に来場いただきましたが、さすがに全部を聴いた方は少ないかな。多分、関連の方の部を中心に聴かれたのではないかと思います。
 私も一名、来ていただきました。ありがとうございました。>j.taguriさん

Programalla プログラム
 プログラムです。(貼ってあったプログラムの写真なので、あまり見やすくないですが)
男声合唱は、4部の頭に入りました。

Dscn1363a 第2部、河童譚 の出だし

 女性の独唱が多いのですが、第2部はオペレッタ「河童譚」でした。その冒頭の風景です。
 全員が出る発表会と違って有志のガラコンサートなので、皆さん、実力者ぞろいだなあと感心しました。

 せっかくなので、友人が撮影してくれた、男声合唱風景を載せてみます。

Img_8275a (友人が撮影、男声合唱風景)

 終了後は、階下の飲み屋さんで打ち上げ会でした。私も参加してきました。このメンバーが16~17名だったか集まると、いやー賑やか賑やか、楽しいひとときでした。
 良い一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

ホールでのリハーサルに行ってきた

2014-06-28(土)未明は雨、のち曇り/雨

 先日書いたガラコンサートの件で、実際のホールでのリハーサルに行ってきました。
   先日の記事 「雨宮正樹・門下生 ガラコンサート

 そこで一曲だけ男性合唱(合唱といっても5人ですが)を歌うことになっています。ガラコンサートの本番前リハーサルでホールを借りているので、リハーサルの前に5分だけ借りて、合唱メンバーの練習をしました。やはり、実際のステージで、かつリハーサルのメンバーが会場にいて聴いていると緊張します。
 立つ場所を決めて、入場のところからやって歌ったのですが、頭の中が白くなって、途中から歌詞が飛んで歌えなくなりました。トップテナーパートで、中心のメロディと歌詞のパートです。これが抜けると、何と間の抜けた合唱になることか(汗、、)。先生が、もう一回歌いましょうかと言って下さって、2回目を歌ったら落ち着きました。はてさて、当日はどうなる事やら、、。
 落ち着いてやれば大丈夫だとは思うのですが、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

Python: 天気予報表示スクリプトを更新した PyStnWeatherなど

2014-06-27(金)曇り/少し晴れ、のち雨

 待ち受け画面に、今日と明日の天気予報を表示するアプリを更新しました。修正しても、しなくても良いような内容ですが、思いついてしまうと我慢できなくなります。

改訂スクリプト
 ・PyStnWeather 0.03.4
 ・PyStnWeather_J 0.03.2

修正内容
 ・絵文字表示が出来ない機種のために、PICT=4 のオプションを設けた。
   PICT = 4  待ち受け画面は文字、HTMLでは画像ファイル を使用する。

 もともと、絵文字が使えない機種のためには、PICT=0(待ち受け画面、HTMLファイルとも文字で表示する)のオプションがあったのですが、ブラウザでみるHTMLファイルは、画像で表示したいなと思い、オプションを追加しました。このオプションを使わない限り、今までのもので問題ありません。

 これで、全オプションを示すと、下記のようになりました。ちょろちょろと追加してきたら、沢山のオプションになってしまいました。

    PICT指定      待ち受け画面  PyStationWeather.html
     PICT = 0        文字      文字
     PICT = 1        絵文字     絵文字
     PICT = 2        絵文字     文字
     PICT = 3        絵文字     画像ファイル
     PICT = 4        文字      画像ファイル

モジュールは、例によって 「Python スクリプト 雑記」 の
   「19.2 天気予報コム 天気予報版」と
   「19.3 j-walker 天気予報版」  に載せました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

水無川も千上がってきた

2014-06-26(木)曇り/少し睛れ

水無川も千上がってきた

  どうやら、梅雨もぬけたのでしょうか。雨の量が少なくなつてきたようです。ずっと水が流れていた水無川も、とうとう千上がりました。まもな<、屋外50Mプ一ルもプ一ル開きです。

(Nokia 5800XMとPyPostblog,pyからの投稿です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

微妙に減っている、品物の量

2014-06-25(水)曇り/少し晴れ、のち雨/曇り

 先日、温水プールのサウナで話題になったのですが、売っているものの量が微妙に減っているという話題です。サウナで出たのは、円形のチーズを6つの扇形に切ったものです。同じマーク、装飾の品物だが、新たに買ってきたものの厚さが違う(薄い)という話になりました。最近は、色々と値上がりしているから、トータル価格を上げずに量を減らしているのでしょうという結論になりました。昔は値上げの場合、製造工程を変えるのは大変だから、ものの量は変えずに価格を上げたんでしょうが、最近は価格が上がると売れなくなるから、価格固定で量で調節かもしれません。
 これは、大量扱いのスーパーの進出にも関係あるかもしれません。売る価格はあげたくない、という方針があるから、納入側も従わざるを得ないのかもしれません。
 現に、いつも行くスーパーも、価格(ある品物、たとえば1パックの価格など)は固定です、、と言っていますが、その中の量は減っています。

 量の微妙な変化なら対応できるけど、これは困るなあ、、というのが、本数の変化です。うるめ鰯の一夜干しを買うのですが、以前は1パック10本だったものが、いつか9本になり、今では8本です。価格は変わっていないから、これも量での調節でしょう。10本パックだった入れ物に8本(4本、2段)だと、すかすかになるのですが、上の段と下の段をずらせて、すかすかに見えないようにしています。これも、企業努力なんだろうなあ。
 以前、ウインナソーセージのときにも書いたのですが、本数で違うのは食事のときに困ります。一人の人の本数が足りなくなったりするわけです。

 先日は、そんなことを思いながら帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

Nokia 5800XM のMicroSDカードを替えた その2 class10

2014-06-24(火)曇り/少し晴れ、いちじ凄い雷雨

 先日、Nokia5800XMのMicroSDカードを交換しました。class 2 8GB からclass 4 16GBに替えて、凄くサクサクと動くようになりました。
 前回の記事 「Nokia 5800XM のMicroSDカードを替えた

 それならば、、と、class 10 のものに替えてみました。その結果、、、、更に、サクサクと動くようになった、、のかな???(速くなったような気がする)。まあ多分、今回の交換では実際のところ、速くなった気がする程度でしょう。でも、16GBは、今やそれほど高いものでもないので、速くなった気がすれば、精神的に役に立ったのかもしれません。前回の16GBも、別の用途での使い道がありますし。
 それと、PCでバックアップを取ったり、大きなファイルをコピーしたりするときには、早い恩恵が出ているように思います。実行時間が短いですから、、。
 最近、何かと出番の多いNokia 5800XMです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

水無川沿いは紫陽花が多い。

2014-06-23(月)晴れ

 運動公園から水無川沿いは、紫陽花が多く植えられています。運動公園の中もそうですが、そこから駅まで歩くと、紫陽花の途切れることがありません。場所によって、出来具合は色々ですが、、。

Dscn1362a

 運動公園近くの、手入れの行き届いた場所より、少し忘れられたような場所の方が綺麗に咲いています。実際には手入れされているのでしょうが、運動公園内のようにこじんまりとされていない方が良いみたいです。
 これは、先日の記事の、桑の実の木の近くです。今日も、桑の実を2~3、食べてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投稿テス卜_2014-06-23

投稿テス卜_2014-06-23

Pythonスクリプトからのテスト投稿用の文章です。
画像添付のテストです。
うまくアップロードできるかな。
------------------------------------------------
以下追記
 以前作りかけて放ってあったアプリを動くようにしています。PyDocViewerの作成で、5800XMを使っているうちに、中にあったアプリの修正を始めました。モブログ投稿用のアプリなので、基本的にはEmail送信のアプリです。ただ、Python2.0でないとemail.pyがないので、私的にはPython2.0を入れてある5800XM専用のアプリになりそうです。何とか、画像添付でも動くようになりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

桑の実の木、その後

2014-06-22(日)朝方は雨、のち曇り

 先日も書いたのですが、散歩の途中には大きな桑の実の木が、2本ほどあります。残念ながら、実の方の実りは悪くて食べられませんでした。が、良く見たら、少し離れた所(それほど離れてはいないですが)にも大きな木がありました。

Dscn1359a

 そちらの木は、まだ実が沢山あり綺麗な色をしていました。紫色の実を探して、いくつか食べて来ました。子どもの頃食べたほどには、大きくもなく甘くもなかったですが、懐かしい気がしました。もっとも、子どもの頃の記憶は懐かしさに彩られて、かなり美化されているかもしれませんね。
 もう暫く、散歩のときには、おいしそうな実を探してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の準備が着々と、、プールの風景 その後

2014-06-22(日)朝方は雨、のち曇り

 一昨日の写真で昨日書いたプールの風景ですが、今日通りかかったら、既に水が満杯になっていました。一日もあれば満杯になるんですね。まだ、コースロープは張ってありませんでしたが、直に準備されるのでしょう。
 水が温むまで、一週間とか十日とかかけるとしても、間もなく開業です。とおもって、市のWEBを見たら、7月1日開業となっていました。市営の屋外プールが始まると、いよいよ、
夏が来たなあと感じますね。
 今年は、なるべく沢山通うことにしようと思いながら帰ってきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

夏の準備が着々と、、プールの風景

2014-06-21(土)曇り/晴れ

 運動公園の中を歩いていると、夏の準備が進んでいる光景が目に入ります。写真は昨日のものですが、、

Dscn1357a (市営プールの風景)

 市営プールの水が抜けて、綺麗になっていました。水を抜いて、水草をの清掃が完了したようです。いつから水を張るのかは分かりませんが、7月のどこかで営業開始になるのですね。50mプールの向こうは子供用のプールです。子どもの歓声が響き渡るのも間近いなと思った日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

Python ドキュメントビューワ PyDocViewer 作成 その2

2014-06-20(金)晴れ

 一昨日に「その1」を書いた、題記の件の続きです。
 もともと、テキストファイルをオープンして読んだり編集するためには「PyMyEditor」というエディタを作成していました。「PyMyEditor」も、フォント指定を出来るように改造すれば、文字を小さくして横の文字数を増やすことは出来ます。では、なぜそうしないで新たに作ったかというと、使い勝手が違うだろうと思ったからです。実は、2つは画面データの制御の部分が違うのです。このため、大きくいうと下記の点が変わりました。

PyDocViewerは、
 (1)ファイルを読んでから画面に表示して操作できるようになるのが速い。
 (2)折り返しをしない表示が出来る(1行を1行として表示できる)。

 PyMyEditorは、ファイルの全データをPython (appuifw.Text()) に渡して表示や編集の動作の制御を任せています。ですから、自分では、スクロールや編集動作を制御する必要がありません。ただ、全データをappuifw.Text()に渡すときに時間がかかります。

 PyDocViewerでは、行データは自分で管理して、画面に表示される部分だけ、appuifwのgraphicsで描画させます。画面分のデータしか操作しないので、動作は速いです。また、折り返すか1行のままにするかも自分での制御で自由に出来ます。ただし、スクロールして行データを動かすとかは自分で管理する必要があります。

 (1)の速度の違いですが、オープンするファイルを指定してから、実際に画面に表示されて操作ができるようになるまでの時間の違いは、下表のように大分違います。

 (Nokia 5800XM でのテスト)                                                                                                                               

ファイル
      容量 KB
 PyMyEditor
        秒
 PyDocViewer
        秒
 備考
       使用ファイル
34 4 1  2chLOG
40 7 1  PyStnWeather
72 40 1  SKK_S
190 141 1  SKK_M

  これを見ると、ファイル容量によって、急激に時間が長くなっています。PyMyEditorでは、10KB程度のファイルまでが、ストレスなくオープンできるのかなと思います。
 ということで、今後は「PyDocViewer」をよく使いそうな気がしています。

モジュールは、例によって 「Python スクリプト 雑記」 の
       「35.テキストファイルビューワ PyDocViewer」 に載せました。

 一ヶ月近くかかった半角80文字表示の件も、ようやく終わりになりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

脱線事故の影響をもろに受けてしまった。

2014-06-19(木)曇り/少し晴れ

 昨日の夕方は、小田急線町田駅で飲み会でした。飲み会といっても、兄弟が集まって飲むだけですが、、。定期的にやっているのですが、気楽に飲めて気軽な飲み会です。夜遅くなるのは嫌なので、明るいうちから始めたのですが、、結果的に題記の件に巻き込まれて、夜遅くなってしまいました。
 明るいうちに始まり、明るいうちに終わったのですが、、、。せっかくだから、うん十年ぶりに「信濃の国」(注:長野県の県歌)でも歌おうかと、行きつけのスナックへ行って声を張り上げてから帰路につこうと駅へいきました。すると、隣の駅(これから帰る方向)で脱線事故があり電車が走っていません。仕方なく、横浜へ行ってから、別の線で戻る感じで迂回しました。小田急線なら急行で2つめの駅まで行くのに、横浜経由で凄い時間がかかりました。
 スナックへ行っていなかったら大丈夫だったのかな?と調べたら、一次会が終わる直前に事故が発生していたみたいで、いずれにしても駄目でしたね。

 そんなことで、午前様にはなりませんでしたが、帰路が疲れた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

Python ドキュメントビューワ PyDocViewer 作成 その1

2014-06-18(水)曇り/少し晴れ、朝方いちじ雨

 先日、HP200LXの代替として、出納帳集計結果の表をみるために、Nokia携帯電話での半角80文字の表示の苦労について書きました。第1段階としては、HTMLのテーブルに変換して見ることで、当面の用途には使えるようになりました。

以前の記事
  HP200LXの代替: Nokia携帯で半角80文字の表示 その1
  HP200LXの代替: Nokia携帯で半角80文字の表示 その2
  Python テーブルビューワ PyTblViewer を作成した。

が、その後、ドキュメントビューワとしてのアプリも有りかなと思い、それらしいものを作成していました。
 ドキュメントビューワ 「PyDocViewer」です。良い名前が思い浮かばないので、ありきたりな名前です。

概要
   「PyDocViewer」というアプリは、テキストファイルのビューワです。
   特徴は、
    ・フォントの大きさを指定できるので、行の文字数を多く表示できる
    ・行番表示、行番ジャンプができる
    ・画面の横幅の文字を指定すると、折り返し表示が出来る
    ・Find all 等まとめて検索、ができる。
などです。文字数が多く表示できるので、プログラムリストの表示、チェックなどに便利です(目には辛いが)。(フォントにも依りますが、半角80文字は表示出来ます。)

 テキストビューワですが、簡易なエディット機能も入っています。ライン毎に編集するラインエディタレベルです。DOSのツールでいうと、Edlinみたいな編集機能で、行毎に指定して編集します。
 最初はビューワとして作成していたのですが、弄っているうちにあれもこれも、、といれて、結局は(簡単な機能ではありますが)編集機能も入ってしまいました。

Scym0333a (表示画面)

 上の画面は、折り返さずに1行を1行として表示しています。プログラムリストのチェックなどには便利です(あまり沢山の行に折り返されるとチェックしにくいので)。緑色の行はカーソル行です。
 

Scym0334a

 右にスクロールしたところです。一番上のカーソルゲージの表示で位置が分かります。、ゲージの記号は、0-99、100-199、200-299と100毎に記号を変えました。
 

Scym0335a

 画面幅(幅は指定可能)での折り返しで表示したところです。この場合、行番表示は、ワープロライクに全行に番号を振る方式と、エディタライクに改行までを1行として行番を振る方式を切り替えることが出来ます。
 

Scym0332a

 カーソル行の編集をしてしたところです。行毎に、編集、挿入、削除が出来ます。ちょっとした編集には役立つと思います。

Scym0325a

 編集が指定された行のデータを編集画面に表示したところです。この画面内では、スクリーンエディタのように動作します。

 これで一応、 あれもこれもと思った機能が入りました。ドキュメントを書いて、必要なモジュールをまとめて、、と、まとめ作業を行っています。ドキュメントは、今のうちに書かないと、多分いつまでも書かないでしょうから、、。
 次回に、テキストエディタとして作成したPyMyEditor との関係を書いて、合わせてモジュールを貼り付ける予定です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

Nokia 5800XM のMicroSDカードを替えた

2014-06-17(火)晴れ/曇り

 携帯電話で使うMicroSDカードは、やはり速い方が良いみたいですね。

 最近、横(半角)80文字表示できるようにするPythonスクリプトのテストで使っているNokia 5800XM ですが、それ以外ではミュージックプレーヤ代わりに使っていました。購入時には、Nokiaの文字が入った8GBのMicroSDカードが添付されており、ずっとそれを使っていましたが、満杯になってきたので16GBのMicroSDカードに交換しました。

Dsc03956a(上が新、下が添付のNokia文字入りカード) 

今までのはクラス2の8GB、今度のはクラス4の16GBです。クラス10にしようかとも思ったのですが、携帯電話側のバス速度がどうなんだ?とおもい、クラス4にしました(少し安いし、、)。で、丸ごとコピーして入れ換えたのですが、、、凄くサクサクと動くようになりました。特に、アプリアイコンが並ぶメニュー画面に戻るのが、今までは凄く遅いときがあったのですが、それがなくなりました。クラス10にしてみても良かったかな?などと思っています。

 やはり、ものは試してみるものです。この遅さでは、そろそろ引退かな?等と思っていたのですが、当分現役で良さそうです。今度、クラス10のカードを試してみようかと思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

雨宮正樹・門下生 ガラコンサート

2014-06-16(月)晴れ(快晴)、暑い、夕方から曇り

 一昨日、リハーサルの休憩時間に行われた合唱の練習に行ってきたのですが、その実体の方、ガラコンサートのチラシが手に入りました。ただ、場所、日時だけで、内容詳細は分からないのですが、一応紹介しようかな、、と載せてみました。

Scn_0001a

 2014年6月29日(日)13:00開演(12:30開場)
 タウンニュースホール
   (小田急線 東海大学前駅 南口徒歩1分 タウンニュースビル 3F) 

テノール歌手 雨宮正樹氏に教わっている生徒さんの演奏会です。

 詳細内容は私も知らないのですが、小耳に挟んだ内容をいうと、独唱各自12~13分位で、各自のテーマに沿った3曲くらいを歌います。例えば、シューベルトの作品シリーズ?の方とか、サウンドオブミュージックからの方とか、、。あと、劇?(というかオペラ仕立て?)の内容もありそうです。
 練習にいった合唱は、この中で(多分、最後のあたりかなあ)気分転換用に歌うことになるようです。

 そんな催しのようです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

暑い日になった

2014-06-15(日)晴れ(快晴)、暑い

 今日も暑い日になりました。駅前に用事があって、駐車したところから水無川沿いを少し歩いてのですが、日陰はともかく日の当たるところは歩くのが辛い感じです。

Dscn1356a
 先日までは雨模様だったので、川の水も途切れなく流れており綺麗なのですが、日の光が強いので涼しげな感じとはいいにくいかな。でも、少し風があると、まあまあさらっとした空気で、日陰に入れば過ごしやすいと思います。

Dscn1352a
川に飛び込んでしまって、水遊びしている子ども達がいました。これを見ると、夏だなあ、、と思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

合唱の練習に行ってきた

2014-06-14(土)晴れ(快晴)、暑い

 昨日に続いて、すっかり夏と思えるような青空と暑さになりました。青空と緑の山の向こうから立ち上る雲は、すっかりと夏の雲です。そんな中、隣の隣の市まで、合唱の練習に行ってきました。
 この合唱(男性数名による男声合唱)は、6月末に行われる「雨宮正樹 門下生ガラコンサート」に色を添える意味でやろうというものです。門下生というと女性が多いので、女声合唱は直ぐ出来そうですが、男性合唱はメンバーがそろわず難しいので、今回は是非やりたいから、、と応援を頼まれました。
 今日は、そのガラコンサートのメンバーで集まれる方が、リハーサル形式で練習と言うことです。練習場所にメンバーがあつまるので、休憩時間に合唱メンバーで練習しました。

Dscn1351a
(ガラコンサートメンバのリハーサル風景)

 出演予定の強力メンバーが都合で出られなくなったりして、総勢5名(先生2名+3名)でやることになりました。4パートあるのですが、低音系は声が出にくかったり難しいので先生方が担当したり応援します。そんな中で、私はトップパートを歌うことになりました。一人でトップパートとなると、ちょっとびびっています。練習ではまずまずなんですが、人前となるとどうなる事やら、、。リハーサルの合間の休憩時間2回、練習しました。出来はともかく、大きな声で歌うと気分がすっきりします。

 ガラコンサートのポスターを入手してきました。プログラムとか、内容の詳細データはないのですが、ポスターをスキャンしたら、ブログ記事に載せたいと思います(明日あたり、、)。
 夜遅くにJR、私鉄を乗り継いで帰ってきました。今日は誕生日だったのですが、例年とは少し違った日になりました。風呂に入った後、冷たいビールで乾杯しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

テレビの話、続き

2014-06-13(金)晴れ(快晴)、暑い

 梅雨のせいか、このところ雨/曇り模様の日が多かったのですが、今日は凄い快晴で、暑い日になりました。気温が上がったからか、湿度もほどほどに下がり、日陰にいれば快適な感じがしました。梅雨の合間の晴れというより、梅雨が抜けて夏になったような空でした。

 さて、先日は4Kテレビって売れるのか?とか、テレビの話題を書きました。その記事で、地上波デジタル切替時にテレビとさよならしましたというコメントを戴きました。が、私はそこまで踏ん切りがつかず、アナログテレビにチューナをつないであります。もっとも、殆ど見ないんですけどね。
 正直言って、最近の番組は、見ていようという気が起きません。あれ作っている人達、自分の家族とか子ども達に、熱心に見て欲しいと思っているのかな、などと考えてしまいます。

 で、自分の家のテレビなら見なければいいのですが、個人経営のお店(食堂とか)とか、小さめの病院の待合室とかはテレビ流しっぱなしという所もあります。あれ、見たくもないのが無理矢理流されていると苦痛なんですよね。なるべく、見えにくい方とか、角を曲がった所などで待つようにしています。

 そんなことを思いながら帰って来た日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

水無川散歩、、岸辺の初夏の展示物

2014-06-12(木)晴れ/曇り、湿度高い

 今日の夕方は家から駅まで、片道1時間のコースを往復してしまいました。日差しはないものの、湿度が高くてじめついた、少し蒸し暑い日でした。まあ、汗は出たから健康には良かったと思うことにしましょう。後は、風呂に入って、ビールがうまい、、って、ここが良くないんですよね。でもまあ、まるっきり楽しみがないのもつまらないので、多少は良しとします。それでも、昔(7~8年前)に比べると運動量が多くなってるので、メタボからは遠ざかっているようです。

 メタボといえば、散歩ですれ違う人は(やはり運動をしている人なので)、あまりメタボな人は見受けません。むしろ、出てきていない人が良くないのでしょう。で、人の代わりに見かけるのがメタボな犬です。「ちょっと、気をつけてあげた方が良いのでは??」とか思うくらいの体型の犬が増えました。大切にされて、栄養満点なドッグフードを充分に貰っているのだと思います。でも、ゆっくりと歩く人間の散歩につき合うくらいでは、運動量が絶対的に足りないから、必然的に、、、ということなのかな。

 そんなことを考えなgら歩いていたら、毎年秋には菊の鉢植えが飾られる場所に、初夏の鉢植えの展示がありました。趣味でやっている方が展示しているのでしょう。

Dscn1348a

Dscn1349a (こんなのもありました)

 こういうのに気がつくのも、歩く楽しみの一つです。今日は、往復2時間強、良い運動になりました。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

Python 時刻合わせPySetClockに使用時の注意事項を追加

2014-06-11(水)曇り、のち雨

 先日ブログ記事へ戴いたコメント(*1)で、時刻合わせ用のPySetClockの動作が不安定なことが分かりました。
   (*1) 「Python: PyStnWeatherのj-walkerサイト対応版

 時刻合わせ用のPySetClockは、時刻サーバから時刻データを貰って、携帯電話の時刻をセットするアプリです。現在は、携帯電話ネットワークの時刻情報を使って自動更新できるので、殆ど使用することがないアプリです。でも、動かないのは気になるので、色々な機種や色々な時間帯、色々な設定でテストしてみたところ、動いたり、タイムアウトしたりします。
 で、トレース情報をとったりしたところ、以下のことがわかりました。
   ・タイムサーバの指定を「サーバ名」で指定していると不安定である。
   ・タイムサーバの指定を「IPアドレス」で指定すると、問題なく動く。
    (現在使用させていただいているのは ntp.ring.gr.jp、
     IPアドレスでは 133.243.003.209 ポート123 です)

どうも、サーバ名を送ってIPアドレスを取得するところでタイムアウトすることがあるようです。IPアドレスで指定すると、動かないことはありませんでした。何か、インタフェース上の変化があったのかもしれません。

 ということで、Pythonスクリプト雑記の「PySetClock」に、使用上の注意事項を追加しました。PySetClockには、もともと設定ファイルでIPアドレスを設定すると、そのIPアドレスで動く動作が入っているので、設定ファイルにIPアドレスを記入して使用するように書き添えました。

時刻合わせスクリプト PySetClock

 今更なアプリで使うこともないと思うのですが、忘れないためのメモの代わりです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

プリペイドSIMのリチャージをした

2014-06-10(火)曇り

 テスト用(と、香港に行くことがあれば使用するため ← 言っている割にはいく予定が全然ないが、、)に保持している、香港「Three」のプリペイドSIMカードのリチャージを行いました。先日は通話用の「3G International、、、、」をリチャージしたのですが、今回はデータ通信用の「HSDPA BroadBand 、、、、」です。6ヶ月に1回、100HKDのリチャージをします。あまり使うことがないので、残高は増える一方です。
 データ通信のテスト用は番号保持の必要はないので、新しいのを何枚か買って、必要なときに開通して使い終わったら捨てる、、でも良いのですが、今のところはこれしか持っていないので保持するしかないですね。それでも、半年に100HKD(1400円くらい)だから、趣味用の小物としては安い方かもしれません。そんな言い訳をしながら、リチャージを完了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

地上波デジタル騒ぎが静かになったら4Kテレビが、、

2014-06-09(月)晴れ/曇り

 長い間話題になっていた地上波デジタルの話題は、全くなくなり静かになりました。少し効くようになってきたのは4Kテレビの話題ですね。家電関係では、これぞ、、というものが見あたらないから、次は4Kテレビではやしたてるしかないのかな。
 4K、、って、、と、、う~ん、高解像度、高価、危険(高いから手を出すと危険、、)、、かな?というのは冗談ですが、どうなりますか。地上波デジタルのときは、見られなくなるからなにがしかを買わないといけなかったのですが、今度は今のままでもテレビが見られなくなるわけではないから、どの位売れるのでしょうか。まあ、売れて景気が良くなって欲しいですけど。

 ラジオが出てきたとき、ラジオからテレビになったとき、白黒テレビからカラーになったとき、などは明らかに今までないものが出てきたから欲しかったけど、今度は何が嬉しいのかなと首をひねるわけです。解像度が4倍になって綺麗になって、、というけど、そんなので見たい番組があるのか?と。無駄に喋っている(失礼)バラエティ番組ばっかりみたいな今の状況で、そんな解像度がいるのか?と思うわけです。いや、そういうハードが出ると、それなりの番組が出てくる、、という意見もありますが、現状を見ると期待薄だとは思いませんか。

 今、目の前をみるとブラウン管のテレビに地上波デジタルチューナ(アダプダ)が繋がっています。十分綺麗な画面が見られます(目の解像度以上だなあ、目が劣化してきているから)。でも、スイッチを入れて見たい番組がない、、天気予報なら4Kテレビでなくても、、などと思っています。
 またまた、取り残されてゆくようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

Python:簡易テキストエディタを更新した PyMyEditor V005_2

2014-06-08(日)曇り

 Pythonによる簡易テキストエディタ(PyMyEditor)を、V005_2に更新しました。直さないと誤動作で困るというわけでもないのですが、気持ち悪い現象があったので直しました。

変更一覧: 外部的に関係しそうな項目を挙げると
(1)点滅絵文字がある場合、Pythonを終了させないとテキスト画面が消えないことが
   ある件を対策した。
(2)save as (code select)の文字コード選択をポップアップメニューに変更した。
(3)画面表示サイズ(normal、full)、画面方向(portrait、landscape、automatic)の
   切替オプションをメニューに入れた。
あたりになります。

(1)の件は、編集画面の中に点滅絵文字があると、PyMyEditorを終了しても(Pythonを終了させないと)編集画面が消えないのです。X02NK、Python1.4.4 のときだけ出ています。機種の問題か、Pythonのバージョンの問題か、別の原因かは分かりません。Pythonを終了すれば済むので困らないのですが、対策は分かったので変更することにしました。

Scxx0118  Scxx0119

 左はPyMyEditorの画面、右はPythonに戻った画面です。上のタイトルバーの表示で分かりますが、編集テキストが消えていません。点滅絵文字というのは、1秒ごとくらいに画面再描画をしているようなので、終了したつもりでもタイマか何かがスタートされた再描画ルーチンが残ったままのようです。
 

(3)の件は、PyDocViewer(仮称)を作成中、編集テキスト画面をフル画面にすれば広く表示できることに気がついて、メニューに画面切替を追加しました。

Scym0317a (従来の画面)

Scym0318a (フル画面に切り替えたところ)

 携帯電話の画面は小さいので、フルに活用できる方が嬉しいです。いつまで経っても、変更が終わらないで続いています。バグではないところでも、(きっと使い勝手が良くなると期待して)弄りたくなるから終わらないんですね、、、。

 モジュールは例によって、「Python スクリプト 雑記」の
    「17.簡易テキストエディタ PyMyEditor」に載せました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

大雨(長雨?)の後

2014-06-07(土)雨

 今日も夕方になってから、運動公園から駅まで水無川沿いを往復しました。前回のときは、雨を集めた水が流れ始めているなあ、と思った程度でした。が、今回は台風の後のような眺めでした。

Dscn1347a

 大きな音を立てて、沢山水が流れています。「五月雨を、集めてはやし、、」を思い出しました。考えてみれば、そういう時期ですよね。増水注意の注意灯と放送が流れていました。

 明日は雨が途切れそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

少し寒い日が続いている

2014-06-06(金)雨

 暫く前は半袖でも暑いくらいで、部屋の中ではランニングシャツ姿でいたいくらいでした。が、ここのところは雨模様で、寒いくらいの日が続いています。長袖シャツはもちろんのこと、薄手のジャンパーが手放せません。まあ、梅雨が過ぎるまでは肌寒い日があるのは仕方がないところではありますが、この寒暖差は身体にこたえます。特に、喉と鼻の調子が今一ですね。なんか、花粉が飛んでいるみたいな鼻水が出るし、、。
 とはいえ、動かないと調子が上がらないので、今日も小雨の中をぐるっと一回り、30分ほどのコースを歩いてきました。家のあるところは風が遮られますが、川沿いとか畑の真ん中は風が吹き渡って、雨の日は少し辛いです。

 これからも、ちゃんと歩くぞ、、と思いながら帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

久しぶりの水無川沿い散歩

2014-06-05(木)雨、ときどき大雨

 散歩ネタが少なくなったと昨日の記事で書いたので、夕方、雨の中を久しぶりに運動公園から駅まで歩いてみました。歩き出すまでは、時々どしゃ降りもあったのですが、それ以降は小雨でしたので、何とか普通に歩けました。
 片道40分、駅前のコーヒー店で一休みしての歩きでしたが、その後の夜は、何となく調子が良いみたいです。特にお腹の調子が良くなりました。やはり、適度な運動は必要なようです。
 久々なポイントにも立ち寄ってみたら、色々と変わって来ているところもあります。雨でカメラを取り出すのが面倒だったので写真は撮りませんでしたが、天気の良いときに撮影してコメントしたいと思います。

Dscn1344a

Dscn1345a

 河川敷にあたるところの草も、雨に洗われて綺麗な色になって涼しげです。川岸の紫陽花も、近いうちに見頃を迎えそうな感じでした。どしゃ降りの影響で川にも水が流れており、川岸の警報機(水に注意を促す警報機)が、黄色い点滅光をだし、放送をしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

今日もギター合奏の練習に行ってきた

2014-06-04(水)晴れ、のち曇り

 今夜も、ギターサークルの合奏練習に行ってきました。ここのところ、中だるみというか、時々出席者の少ない日があります。今日も、いつもより2名ほど少ないメンバーでした。最近は総メンバーが少なくなっているので、欠席者があるとパートに支障が出るケースがあります。今日は、セカンドアルトの1名が、バスに廻って練習しました。それでも何とか、一通りの練習を終わって帰ることができました。

 最近、似たようなことを書いているなあと思って考えてみたら、ここのところ、散歩ネタが減っているようです。Pythonスクリプトでの半角80文字表示のアプリを作ったり、その関連で過去のスクリプトを見直しをしたり、そんなことで遠出の散歩が減っていました。緑の綺麗な季節なので、もう少し歩こうと考えた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

さすがに布団の入れ替えをした。

2014-06-03(火)晴れ、のち曇り

 ここのところの暑さで、さすがに2~3日前に布団の入れ替えをしました。今までは、少し薄めの冬布団を使っていました。もう、冬布団の季節ではないよなあ、、とは思いながらも、夜中に蹴飛ばすほどでもないので、ここまで来ました。
 で入れ換えるために試した結果、春布団を通り越して、夏布団(薄いピラピラのやつ)になりました。これに、タオルケットか薄手の毛布で調節する程度で済んでいます。いくら6月に入ったからいっても、今から夏布団だと真夏には、、と心配です。
 今年の夏は、猛暑、普通、冷夏、、どれなんでしょうね。普通だと良いがなあ、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

Python テーブルビューワ PyTblViewer を作成した。

2014-06-02(月)晴れ、のち曇り

 先日、HP200LXで見ている出納帳集計テーブルを、携帯電話で見たいので、半角80文字表示のビューワや表のビューワを考えていると書きました。
 先日の記事 「HP200LXの代替: Nokia携帯で半角80文字の表示 その2

 (集計テーブルのフォーマット : 数字や文字の間をスペース文字で埋めて表形式に整えたテキストファイルです。スペース・セパレーテッド・バリューファイルとも言えます。)

 そのアプリをようやく作成しました。内容的にはちょっとした、小さなスクリプトですが、あれこれいじりまわしたり、忘れないようにドキュメントを書いたりすると、直ぐに日数が経過してしまいます。画面の表示内容は、先日の記事のスクリーンショットと同じです。メニューを整えたり、設定ファイルでの設定を入れたりしました。

 とはいえ、何も絵がないと寂しいので、同じ内容ですが、スクリーンショットを載せました。

Scym0302a

 

  モジュールは、例によって 「Python スクリプト 雑記」の
     「34.テキストファイルテーブルビューワ PyTblViewer」に載せました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

しだれ桜の下草刈り

2014-06-01(日)晴れ

 今日は、水無川沿いに植えられている「しだれ桜」の下草刈りでした。自治会グループ毎に色々な作業が割り振られていて、いくつかのグループは「しだれ桜」の下草刈りの場所が決まっています。10数軒単位の班単位に1~2名出て作業をします。私の班でも数年に1回回ってきます。
 今日は8時に現地集合して、自治会長の挨拶の後に作業開始となりました。いや~、今日は暑かったですね。かなり広い範囲なので、メインの作業はエンジン付き草刈り機を駆使する人に任せることにしました。自治会でも10台くらいの機器を用意しています。桜の木の周りの草を刈って立ち上がると、立ちくらみで目が回ります。余り無理をしない程度にやりました。
 以前は、飲み物(お茶とかジュースとかスポーツ飲料など)は解散時に配ったのですが、いつ頃からかは、健康を考えて開始時や途中で沢山配って廻ります。暑い日は、水分補給が重要だからです。聞いたところでは、いつ頃だったか、どこの作業区域の話か知らないのですが、途中で倒れて救急車で運ばれた人がいるとか、、。
 作業前は草が生い茂っていましたが、作業後は綺麗になりました。でも、じきに伸びてくるのでしょう。次は8月と10月にあります。その時は次の家の順番です。
 8時から10時近くまでやって、自治会長の挨拶の後、発泡酒の缶を1本貰って帰ってきました。大分仕事をした気持ちのする日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »