« Python: デコ(レ)メールを読む、PyDecoMailMの再検討 | トップページ | Python: デコ(レ)メールを読む、PyDecoMailMの再検討 その2 »

2014年5月 5日 (月)

プリンタあれこれ

2014-05-05(月)曇り、いちじ小雨

 従来使ってきたプリンタは、メーカーの機種の中でも一番下か、よくて下から2番目くらいのものでした。カラー印刷でもインクカートリッジが一つのものです。モノクロ、カラー、写真用、と、必要に応じて取り替えて印刷するものです。でも、写真用を使えば年賀状なんかも、そこそこ問題なくできますし、通常はプログラムリストやテキスト類の印刷で、モノクロカートリッジだけ持っていれば済むのが便利でした。本体そのものも小さいですし、、。
 で、一昨年の年末を控えて、とうとうインクカートリッジがほぼ無くなりました(販売は何年も前に終了していました)。もはや、買い換えしかないというわけです。新しい機種(インクカートリッジが5ヶ必要なもの)を慌てて購入したものの、結局は昨年末の年賀状の季節に開封しました(1年間眠っていた)。

それ以来、約半年使っています。新しくなって、印刷も(始まれば)早くなったし、スキャナも便利だし、色も綺麗だし、確かに良くなりました。無線LANになって、ケーブル周りが楽になりました。でも、、、、。
 何となく、インクの減りが速い(以前の機種に比べて)様な気がするんですよね、インクカートリッジも高いし、、。それに、モノクロ印刷しかしないのに、カラーカートリッジも差しておかないといけないのも精神衛生上良くありません。クリーニングのときに、少しずつ減っているような気がするからです。あと、電源オンの後とか、途中とか、ガシャガシャと色々やっている時間が長く、印刷が始まるまでに何分もかかることがあります。
 以前のは、直ぐに印刷が始まるが、印刷速度が遅い。
 新しいのは、印刷速度は速いが、直ぐに始まらないケースが多い。
トータルで早くなったかどうか、悩ましいところです。あ、あと、裏紙使用をすると、複数枚同時給紙が増えました。裏紙利用はやめろと言うことかな。まあ、運転コストを考えなければ、基本的には満足しているんですけどね。

 そんな事を考えながら、プログラムリスト印刷をしている今日この頃です。

 

|

« Python: デコ(レ)メールを読む、PyDecoMailMの再検討 | トップページ | Python: デコ(レ)メールを読む、PyDecoMailMの再検討 その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

家電製品」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/59593880

この記事へのトラックバック一覧です: プリンタあれこれ:

« Python: デコ(レ)メールを読む、PyDecoMailMの再検討 | トップページ | Python: デコ(レ)メールを読む、PyDecoMailMの再検討 その2 »