« BlueToothイヤフォンの音切れ、そしてステレオイヤフォンを物色中 | トップページ | これからの合奏はアルキーナ(アルチーナ)組曲(ヘンデル) »

2014年4月16日 (水)

ソニー のイヤフォン(MDR-XB50)を買った

2014-04-16(水)晴れ/やや曇り気味

 昨日の記事に続き、イヤフォンの話題ですが、、。題記のイヤフォンを買いました。お店で、いくつかの試聴をしたのですが、音については、まあどれもだめ出しをするものはありません。あとは価格とデザインと、昨日書いたとおり音圧感度です。あと、気にしたのはコード擦れの音です。この、コード擦れ音については微妙でしたが、対策で逃げることにしました。

 で、題記のイヤフォンを買いました。音圧感度は110dB/1mWと、かなり高い数値でした。これなら、どの携帯電話でも、音量が小さくて困ることはなさそうです。
 スピーカもそうですが、性能はよいが低感度/低能率のユニットを大きな電力で駆動する、、という方向ですね。まあ、これは数十年前からの傾向ですが。個人的な好みとしてはスピーカは、高能率のユニットを大きな箱に入れて、10W位の(出来れば真空管の)アンプで駆動する、、なんてのが好みです。まあ、イヤフォンはどうするかですが、、。

 話がそれました。少しだけど使ってみました。また、今までのものと比較もしてみました。
(1)今までのもの:SBMショップで売っていたBTイヤフォンの、イヤフォン部分
(2)今回のもの :MDR-XB50

Dsc03936a  Dsc03937a (2)今回のもの

ついでに、今までのもの

Dsc03938a (1)今までのもの

 音に関しては、どちらも不満はありません。音源から考えると、差が分かるほどの違いは出ないかもしれません。ただ、今までのもの(1)が、かなり低音が強調されているような気がします。(2)の方がまとまりが良いかもしれません。でも、ベースの効いた感じに聞こえるのも悪くありません(どっちが良いんだ、、と突っ込まれそう)。好みによるのかな。

 コード擦れ音については、(1)は殆ど感じませんが、(2)は結構あります。このメーカのシリーズは、試したのはどのモデルも有りました。シュアー掛けで使うのが良いと思います。シュアー掛けなら、全く気になりません。

 耳への装着は、すっぽりと挿入する分、(2)が安定感があります。(1)は耳穴へ挿入するタイプではないため、何となく取れそうな感じがします、実際は取れませんが。その代わり、(2)は外界と遮断される感じがします。外界ノイズに対しては有利ですが、散歩のときは要注意かもしれません。

 結論としては、一長一短であり、使い分けしてゆきそうな気がします。
 

|

« BlueToothイヤフォンの音切れ、そしてステレオイヤフォンを物色中 | トップページ | これからの合奏はアルキーナ(アルチーナ)組曲(ヘンデル) »

オーディオ」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

携帯電話小物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/59478517

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー のイヤフォン(MDR-XB50)を買った:

« BlueToothイヤフォンの音切れ、そしてステレオイヤフォンを物色中 | トップページ | これからの合奏はアルキーナ(アルチーナ)組曲(ヘンデル) »