« Python: ノートアプリ PyNoteNdb、PyNotePad を V.004_1に更新した | トップページ | ソニー のイヤフォン(MDR-XB50)を買った »

2014年4月15日 (火)

BlueToothイヤフォンの音切れ、そしてステレオイヤフォンを物色中

2014-04-15(火)晴れ

 携帯電話で音楽を聴くときのイヤフォンを物色中です。

 散歩とか長時間歩くとき、ミュージックプレーヤ代わりの携帯電話で音楽を聴きながら歩いています。かなりの頻度でBlueToothイヤフォンも使っていたのですが、音飛びというか音切れが出るときがあります。0.5秒~1秒くらい、音が途切れるのです。WEBで検索すると、そういう事例は多いですね。でも、有効な手だてが有るような記述は見つかりませんでした。
 私のケースを考えると、田舎道を歩いているときは発生しないが、街中にはいると現象が出るような気がしていました。推測するに、何かの電波とか、他の方のBT電波との干渉があるのかもしれません。2つあるイヤフォンのどちらでも、似たような出方がします。この様子では、散歩で音楽を聴く場合は、改善を期待して色々やるより、有線式のイヤフォンを使った方が素直かもしれません。

 ということで、先頭の文に戻るわけです。今までも使っていたイヤフォンがあり(というより、BTイヤフォンのBT部分をはずした部分)、それは音も悪くないし、音圧感度も良いのですが、耳に入れる部分が大きくて装着感が今一でした。

Dsc03935a こんな感じです。

 ならば、ここは一つ奮発してみるか、、と思い、イヤフォンを物色中です。デザインや音の他、重要な要素は音圧感度です。カタログや箱に書いてある仕様を見ると、90dB~112dBくらい、色々あるようです。ざっくり言うと、3dB違う(数値が大きい)と、同じ音圧を得るのにアンプの出力電力は半分で良いことになります。専用のミュージックプレーヤだと出力も問題ないと思いますが、携帯電話だと出力が充分でないケースもあるわけです。現に、私の携帯電話だと、感度の低いのだとボリューム最大でないといけないのですが、今まで使っていたのだと半分くらいの場所で充分な音量になります。イヤフォン用の小さなアンプもありますが、それを使うほどのことはしたくありません(電池の心配箇所が増えるから、、)。

 ということで、カタログの音圧感度を見たり、実際に試したりして物色中です。家電量販店では、ご自分のプレーヤで試してみて下さいという展示品もあり、比較には助かります。

 
 

|

« Python: ノートアプリ PyNoteNdb、PyNotePad を V.004_1に更新した | トップページ | ソニー のイヤフォン(MDR-XB50)を買った »

オーディオ」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/59475173

この記事へのトラックバック一覧です: BlueToothイヤフォンの音切れ、そしてステレオイヤフォンを物色中:

« Python: ノートアプリ PyNoteNdb、PyNotePad を V.004_1に更新した | トップページ | ソニー のイヤフォン(MDR-XB50)を買った »