« あの店のご主人は、雀のお宿に招かれるかな | トップページ | ライトミステリ、巻数と共に死体の数が増える、、 »

2014年3月11日 (火)

データ通信専用SIMの辛い点

2014-03-11(火)晴れ

 通話用にはキャリアのSIMを入れた携帯電話を使い、パケット通信(データ通信)には、データ専用SIM (IIJmio) を入れた携帯電話を使っています。月額1000円くらいの定額なので安くて良いのですが、問題もあります。(それはSIMの問題か、WEBサイトの問題というかは難しいですが、、。)

 色々なサイトに、PC向けと携帯電話向けのアドレスがあります。この、携帯電話向けのアドレスには2種類あります。
 ・PC、携帯電話どちらからアクセスしても、携帯電話向けのアドレスにアクセスできるもの。
 ・PCからアクセスすると、PCサイトにとばされてしまうもの。

 問題は、後者のサイトです。特に、キャリアと契約した携帯電話(WAPアクセスポイント経由でアクセスするもの)でないと、携帯電話と認められないものです。フリーなスマートフォンなどは、PCと判断されてしまうのです。もちろん、PCサイトをアクセスしても良いのですが、問題もあります。
 一つは、スマートフォンは画面が広いとはいっても、PCのXGA画面(以上)を前提としたPCサイトを使うには、若干辛いときもあります。
 また、モバイルサイトにしか無い機能もあります。例えば、設定した条件が発生すると、携帯電話へメールで知らせてくれる機能なのです。携帯電話サイトにはあっても、PCのサイトにはなかったりします。
 今、念頭に置いて話しているサイトは、具体的にいうと、証券会社の株取引口座です。中堅どころの証券会社が、相次いでシステム変更したのですが、どちらも、上記のようにスマートフォンからは携帯電話サイトにアクセスできなくなったのです。
 携帯電話サイトを使うには、キャリアとパケット定額を契約しないといけないのですが(青天井料金は怖いから、、)、今更月額5,000円~7,000円もは払いたくない気はします。
 というわけで、どうしたものか思案中です(ま、我慢して、データ専用SIMの携帯電話でPCサイトを使えば良いわけですが、、。)

|

« あの店のご主人は、雀のお宿に招かれるかな | トップページ | ライトミステリ、巻数と共に死体の数が増える、、 »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/59276300

この記事へのトラックバック一覧です: データ通信専用SIMの辛い点:

« あの店のご主人は、雀のお宿に招かれるかな | トップページ | ライトミステリ、巻数と共に死体の数が増える、、 »