« 文庫本の紙の色が、大分変わった | トップページ | 水無川沿いの桜も、少し咲き始めた »

2014年3月27日 (木)

Python: ノートアプリ PyNotePdb をV_004_0に更新した

2014-03-27(木)雨

  Nokia携帯電話用にPythonで作成したノートアプリ PyNotePdb をV_004_0に更新しました。これは、内蔵アプリNoteに、管理項目を追加したアプリです。機能としては、内蔵ノートにタイプ(プロジェクトとかTODOとかの種類)と、完了/未完了のチェックボックスを追加したものです。ブログネタの管理などに使っています。気がついたときにメモを書いておいて、ブログに書いたら完了にします。内蔵ノートに比べて、検索機能があるので便利です。

 今回の変更は
  ・テキストファイルへのエクスポート処理(メニュー)を追加した。
  ・テキストファイルからのインポート処理(メニュー)を追加した。
  ・PyNoteNdbでインポートできるテキストファイルへのエクスポート処理
   (メニュー)を追加した。
  ・リスト画面の右キーを終了に戻した(今までは終了しないようにしていた)。
  ・画面のリスト表示から日時を削除した(メモの表示文字数を増やすため)。
  ・終了時にcompact処理(無効エリアの圧縮)を実行するようにした。

 今回のの主な変更点は、テキストファイルでのエクスポート処理、インポート処理の追加と、画面表示からの日時の削除、そしてリスト画面の右キーを終了に変更したものです。
 まとめての変更は、エクスポートしてPCで編集する方が楽なので、エクスポート、インポート機能を追加しました。画面表示から日時を削除したのは、メモ部分の表示桁数を増やすためです。

Ssce0362a  Ssce0363a

 左が変更前、右が変更後です。日時の表示は、あまり情報として役に立っていませんので、メモ部分の桁数を多くしました。

 今更な機種の、今更なアプリですが、自分用なので良いかなと思って改善を繰り返しています。

 モジュールは、例によって 「Python スクリプト 雑記」 の
   「5.ノートデータベース PyNotePdb」 に載せました。



|

« 文庫本の紙の色が、大分変わった | トップページ | 水無川沿いの桜も、少し咲き始めた »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/59365355

この記事へのトラックバック一覧です: Python: ノートアプリ PyNotePdb をV_004_0に更新した:

« 文庫本の紙の色が、大分変わった | トップページ | 水無川沿いの桜も、少し咲き始めた »