« 水無川沿いの桜も、少し咲き始めた | トップページ | ギターサークルの部内発表会実施 »

2014年3月29日 (土)

珍しいものをみた、昔風の原付自転車

2014-03-29(土)晴れ

 買いものや散歩を兼ねて、いつものスーパーに行ったとき、珍しいものをみました。原付自転車(原動機付き自転車)です。もちろん、今の50CCのバイクも、分類は原動機付き自転車ですから、言葉にすると珍しいものではないのですが、今日みたのは昔風の(昭和20年代にみたような)原付”自転車”です。即ち、基本的には自転車という乗り物にエンジンがついたようなものです。

Dscn1270a

 昔と同じでペダルもついていて、足でペダルを漕いでも走ることが出来ます。ただ、当時漕がせて貰ったときは、ペダルが重くて漕ぎにくかったけど、今のはどうなんでしょうね。昭和20年代から30年代初期には、このような形のものが走っていました。

 珍しいから、近くで遊んでいた子ども達もビックリして、感想を述べあってました。「あれ、バイクか?」、「俺、自転車だと思ったよ」、、云々、、。
 今では、遊び心たっぷりな乗り物という感じがします。手にはいるなら、ちょっと欲しいかも、、と思いながら帰ってきた日でした。

 追記:販売されているモデルでした。WEBで見つけました。
     自転車のフレームにエンジンをつけたタイプ : 「フキプランニング

     他メーカに、見た目がバイク風のものがありますが、それだったら普通の
     50CCバイクでもいいかなと思います。

 

|

« 水無川沿いの桜も、少し咲き始めた | トップページ | ギターサークルの部内発表会実施 »

乗り物、交通」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/59379402

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しいものをみた、昔風の原付自転車:

« 水無川沿いの桜も、少し咲き始めた | トップページ | ギターサークルの部内発表会実施 »