« PC眼鏡入手のその後、、 | トップページ | 久しぶりの弘法山方面 »

2014年3月15日 (土)

御神酒杯(さかづき)の利用法を考えた

2014-03-15(土)晴れ

 先日、古本を少し整理しましたが、その他不要品も片付けようとしています。で、神棚から掃除を始めたのですが、どうにも使っていない御神酒の杯がありました。これは、正月に神社で新年の御祈願をしていただいたときに使った御神酒杯を戴いてきたものです。以前は、御祈願が終わったときに、御神酒で使ったものを当人に配っていたのです。最近は、渡していないようですが、、(最近は貰っていない)。
種類の違うのを1枚ずつ残してありましたので、その利用を考えたのです。まあ、神棚に置いたままでも良いのですが、、。

Dsc03920a

 絵皿になっているものと白いままのものがありました。多分、左のは辰年のものでしょう。結局、白い方を薬置きに使うことにしました。朝、1日分の薬を取りだしたときに入れておくお皿です。白い方が薬が目立って良いので、こちらを使うことにしました。絵皿の法は、神棚での小物入れにしました。
 薬入れは、なかなか便利に使っています。テーブルに置いておくと目につくから、忘れなくて良いのです。目につかないと忘れやすくて、、。先日も、それで帽子の忘れ物を受け取りに熱海まで行きましたし、、。

|

« PC眼鏡入手のその後、、 | トップページ | 久しぶりの弘法山方面 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/59298112

この記事へのトラックバック一覧です: 御神酒杯(さかづき)の利用法を考えた:

« PC眼鏡入手のその後、、 | トップページ | 久しぶりの弘法山方面 »