« 梅も咲いているが、桜も(種類によっては)開き始めた | トップページ | 「ひとカラ」 »

2014年2月25日 (火)

Python 通貨レート取得、表示スクリプト PyStnCurrency V.0_03_1

2014-02-25(火)晴れ

 Python で作成した、通貨レート取得、表示スクリプト PyStnCurrency を V.0_03_1 に更新しました。

変更内容:
  ・レート出力ファイルが、余分な改行で1行おきになってしまうので修正しました。
   (使用上はどちらでも関係ないですが、考えたとおりに動いていないと気持ちが
    悪いので修正しました。)

レート出力ファイルの内容
Pystncurr0 (変更前) 

Pystncurr1 (変更後)

 出力ファイルの改行が少なくなるだけです。これを使う PyCurrency では、どちらでも動きます。そういう意味では、修正の必要はないのですが、最初に考えたとおりに動いていないと気持ちが悪いです。「これを仕様とさせて、、云々」というのは良くある話ですが、私は好みません。

 ということで、忘れないうちにと更新しました。モジュールは例によって、
 「Python スクリプト 雑記」の「28.1 日本マーケット版 PyStnCurrency」に貼り付けました。

 

|

« 梅も咲いているが、桜も(種類によっては)開き始めた | トップページ | 「ひとカラ」 »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/59197785

この記事へのトラックバック一覧です: Python 通貨レート取得、表示スクリプト PyStnCurrency V.0_03_1:

« 梅も咲いているが、桜も(種類によっては)開き始めた | トップページ | 「ひとカラ」 »