« 雪も馬の背で分ける?? | トップページ | 声(声優)が変わった?、サザエさんのお父さん »

2014年2月18日 (火)

Python ローマ字をかな漢字文に変換(PyR2KKJ)をV_002_0に更新

2014-02-18(火)晴れ

 暫く前に修正して、そのままになっていましたが、題記のアプリを更新しました。これは、ローマ字入力で日本語のかな漢字交じり文に変換する、日本語入力用のアプリです。日本語FEPの入っていない携帯電話で使っています。取り立てて、困っているところはなかったのですが、再勉強のつもりでリストを眺めていて、気がついたところを修正したものです。作ってから時間が経っているので、忘れていることも多くあることを実感しました。何故こうなっているんだろう??と思って修正したら動かなくなったなんてこともありました。作ったときには、結構よく考えていたみたいです(人ごとみたいですが、、(笑))。

■前バージョンからの変更
 それほど大きな違いは有りません。若干の不具合を直し、若干処理を綺麗にしただけです。違いが見えるのは

  ・About 表示のCopyright表示を短くした。
  ・フォントサイズを設定ファイルで設定できるようにした。(Font)
  ・N(大文字のエヌ)が「ん」に変換できないケースがあるのを修正した。
  ・全角への変換テーブル(Covertメニュー用)に記号を追加
  ・変換中画面(m表示)でのクリアキーで文字が削除されてしまうことがあるのを
   修正した。

  ・辞書ツールのPyR2KKJToolでは、辞書データをソートしてから出力するようにした。

 あたりです。
リストを端から眺めて処理を追ってみて、良い勉強になりました。

モジュールは例によって、
 「Python スクリプト 雑記」 の 「18.ローマ字をかな漢字に変換」 に載せました。

|

« 雪も馬の背で分ける?? | トップページ | 声(声優)が変わった?、サザエさんのお父さん »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/59158410

この記事へのトラックバック一覧です: Python ローマ字をかな漢字文に変換(PyR2KKJ)をV_002_0に更新:

« 雪も馬の背で分ける?? | トップページ | 声(声優)が変わった?、サザエさんのお父さん »