« 散歩と雪のあと | トップページ | 今日はギターサークルの休日練習日 »

2014年2月22日 (土)

百人一首の入門の文庫本を買った

2014-02-22(土)晴れ

 百人一首の入門の文庫本を買いました。いつ頃だったか何かで読んだのですが、日本の古典を読みやすく、易しく解説したり、現代語に訳した(簡単な)本が人気とか聞きました。本屋に行ったときに、ふと日本古典のコーナーを見たら、確かに色々とありました。古事記の本が1番目に着くところに置いてありましたが、、。
 実は、このコーナーに近づいたのは、前々から百人一首の本を買おうかなと思っていたかからです。薄い文庫本があれば、いつでも持ち歩いて読めますし、、。携帯電話とかタブレットで、、という考えもありますが、薄い文庫本があれば、それが一番です。

Dsc03912a_2

 話は若干変わりますが、学校時代に国語の本に載っていた歌で、一部だけ覚えている歌があり、どこに載っているものか?と時々考えるものがありました。たしか、何とか天皇の歌でした。字が思い出さないのでかなで書くと、「こもよ みこもち ふくしもよ もぶくしもち このおかに なつますこ いえきかな(いえのらせ?) なのらさね、、以下失念」というものでした。偶然、このコーナーで万葉集の本を開いたら、一番最初に載っている歌でした。いや~、本というのは、手に取ってみるものですね。もちろん、PCで検索すれば、直ぐ出てきますが、やはり本の上で見つけると印象が大きいです。

 ということで、ちょうど良い機会だし、薄い文庫本があったので百人一首の本を購入してきました。もちろん、字が大きく、簡単な読みやすい解説になっているものです。肩肘張らず、このあたりから繰り返し読むのが、目にも頭にも良いかなと思いました。
 いつか、カルタ取りが出来るようになるかなあ??

|

« 散歩と雪のあと | トップページ | 今日はギターサークルの休日練習日 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/59180169

この記事へのトラックバック一覧です: 百人一首の入門の文庫本を買った:

« 散歩と雪のあと | トップページ | 今日はギターサークルの休日練習日 »