« Pytnon 簡易テキストエディタ(PyMyEditor)をV004.0に更新 | トップページ | Python ローマ字をかな漢字文に変換(PyR2KKJ)をV_002_0に更新 »

2014年2月17日 (月)

雪も馬の背で分ける??

2014-02-17(月)晴れ

 今日は用事があったので、バスで駅の方に出ました。バス通りも、昨日午後に除雪が終わるまで車が通れず、バスも運休していました。雪のある歩道や、時々車道を歩きながらバス停まで行って、バスで駅に向かったのですが、、、次のバス停、2つめのバス停と移動する毎にビックリです。次のバス停あたりから、雪が見えないのです。除雪してあるから、、ではなく、除雪して寄せた雪もありませんし、家の陰にも雪はありません。降ることは降ったのですが、家の近くのあたりとは違って、積もらなかったようです。
 色々聞いてみると、家の辺りを含めた地域から片側は大雪、反対側は余り積もらなかったようです。確かに、14日の夕方に駅でバスに乗るときは、降ってはいたが地面には雪が全くなく、車で来ても良かったなと思ったのです。家の最寄りのバス停の一つ手前でも、そんな感じでした。が、次のバス停(降りるバス停)では、辺り一面真っ白、車が走っている道路も雪が積もり、歩道などには10cm位積もっていました。おまけに風があり吹雪いていましたし、、。
 夕立などは馬の背で分けるとか言われましたが、この土地では雪も馬の背で分けるようです(苦笑)。まあ、山の影響か、雨などの気象状況も、市内の場所で全然違うというのは、昔からありましたが。
 あちこちでは、道路上で車が動けなくなったり、集落が孤立したりと、大きな影響が出ているようですが、当方では、そこまでは影響が出なくて助かりました。それでも、スーパーやコンビニの棚の一画(パンとかご飯ものとか生鮮食品の棚)が空っぽのままだったりしましたが、そろそろ回復に向かうでしょう。
 今週は降らないことを祈るばかりです。

|

« Pytnon 簡易テキストエディタ(PyMyEditor)をV004.0に更新 | トップページ | Python ローマ字をかな漢字文に変換(PyR2KKJ)をV_002_0に更新 »

天候、気象、季節感」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/59156006

この記事へのトラックバック一覧です: 雪も馬の背で分ける??:

« Pytnon 簡易テキストエディタ(PyMyEditor)をV004.0に更新 | トップページ | Python ローマ字をかな漢字文に変換(PyR2KKJ)をV_002_0に更新 »