« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

カロリー4分の1

2014-02-28(金)曇り/晴れ

 色々な物に、カロリー、XX%オフとか、カロリー何分の1とかいううたい文句のものがあります。あれって、どうなんでしょう。せっかく持っているカロリーを、わざわざ減らすのは、、。昔は、必要なカロリーを摂取するのが目標でしたが、今は取りすぎるということでしょうかね。
 カロリー半分のものを摂取するなら、カロリー100%のものの摂取する量を半分に減らす解もあると思うのですが、量を減らすのは難しいんでしょうねえ。

 さて、私も夜、風呂のあとに気分を鎮めるため(?)に、ココアを飲むことが多くなりました。で、メタボにならないようにと、カロリー4分の1とかいうのを買ってみたこととがあります。同じメーカーの、カロリーそのままとカロリー4分の1を飲んでみたのですが、、、、カロリーそのままのものの方が、おいしいような気がします。4分の1ということは、やはり何かを引いているということなんでしょうね。微妙な違い、或いは好きずきで好みが分かれるという程度のものですが、若干違うような気がします。どちらがどうかは、今まで飲んできたものとか、好みとか、その辺の問題かもしれません。
 ただ、自分としては、わざわざ、何かを引いたものを飲むより、普通のものを飲んで、その分運動を増やそうかと思った次第です。その方が、筋肉の衰え防止にもなるし、、。
 明日は、弘法山に登るかな、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

そろそろ出番か、古い切手を整理してみた

2014-02-27(木)雨

 間もなく消費税があがり、郵便物の値段も上がりますね。以前、新聞に折り込まれていたお知らせによると、52円、82円になるとか、、。50円の葉書とか切手、80円切手などがあるから、それらを使うときには追加切手の貼り忘れに注意しないといけません。お知らせの紙を、目につきやすいところに貼りました。合わせて、1円などの古い切手を探してまとめました。

Dsc03917a

 1円とか5円とか7円の切手が出てきました。5円とか7円というのは、葉書が、その値段だった頃のものですね。1966年と印刷されています。48年前のものですが、、、使えるはず。使えるはずだけど、郵便局の前を通ったときに聞いてみよう。
 1円は良いけど、5円とか7円の切手は、どう使うかが難しいなあ。ベタベタと、沢山貼るかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

「ひとカラ」

2014-02-26(水)晴れ

 以前、何かで目にしたか聞いたかして、1回行ってみようと思っていたのですが、「ひとカラ」に行ってみました。要は、一人カラオケですね。中途半端で混まない時間帯だったので、一人でも気持ち的に抵抗なく入れました。私の前にも受付をしている人がいましたから、そういう需要も多そうです。
 「ひとカラ」は、とにかく人を気にせず歌えるので練習には良いです。発声練習のあと、1時間と少しぐらい、歌の練習を行いました。伴奏になるものを持っているものは家でやっても良いのですが、そうでないのはカラオケでないと練習になりません。ただ、カラオケの場合、曲が日本の歌謡曲に偏っていて、そうでない歌は少ないので、その点が問題です。仕方がないので、1~2曲は、デジタル録音機の録音をイヤフォンで聞いて歌いました。

 さて、カラオケで練習してみると、若干歌いにくいところもあります。曲、または歌手によっては、自分とキーが合わなかったり(調整すればいいのでしょうが、今回は初めてで操作不慣れで出来ませんでした)、伸ばしたいところとかが思い通りにならない、即ちカラオケに合わせるしかないからです。
 以前、発表会のためにプロの方のピアノ伴奏で歌ったのですが、生伴奏で歌うのが一番歌いやすいです。プロの方は、こちらの歌うのに合わせてくれるからです。伸ばしたいところの長さなどが、毎回違っても、きちんと合わせてくれます。ま、そんな機会はめったにないので、カラオケで歌うしかないですね。
 ちょっとストレス発散になったので、これから、ちょくちょく行ってみようかなと思っています。

追記:
 練習した歌で一番新しいのでも40年以上前のだから、若い人とは行きにくいですなあ、、(笑)。それと、久しぶりに「県歌」を歌ってしまいました。私の出身県(注1)は、カラオケに県歌が入っている数少ない県とか言われているみたいです(言われているのを聞いたことはないが、、それと、他の県の県歌が入っているか否かも知らないのですが、、)。少なくとも私の年代では、この歌が歌えない人は、この県に生まれ育った人とは認められない、とか言われちゃいます。
 (注1:日本の真ん中近く、海に接していない数少ない県の一つです。)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

Python 通貨レート取得、表示スクリプト PyStnCurrency V.0_03_1

2014-02-25(火)晴れ

 Python で作成した、通貨レート取得、表示スクリプト PyStnCurrency を V.0_03_1 に更新しました。

変更内容:
  ・レート出力ファイルが、余分な改行で1行おきになってしまうので修正しました。
   (使用上はどちらでも関係ないですが、考えたとおりに動いていないと気持ちが
    悪いので修正しました。)

レート出力ファイルの内容
Pystncurr0 (変更前) 

Pystncurr1 (変更後)

 出力ファイルの改行が少なくなるだけです。これを使う PyCurrency では、どちらでも動きます。そういう意味では、修正の必要はないのですが、最初に考えたとおりに動いていないと気持ちが悪いです。「これを仕様とさせて、、云々」というのは良くある話ですが、私は好みません。

 ということで、忘れないうちにと更新しました。モジュールは例によって、
 「Python スクリプト 雑記」の「28.1 日本マーケット版 PyStnCurrency」に貼り付けました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

梅も咲いているが、桜も(種類によっては)開き始めた

2014-02-24(月)晴れ/曇り

 先日の大雪の頃の寒さからすると、大分暖かい日になってきました。暖かい日、寒い日を来り返しながら春になってゆくのでしょう。家の近辺とか、渋沢駅方面では、まだ大分雪が残っていますが、秦野の駅の方は雪は全くありません。水無川沿いも、雪が見えないですね。梅は大分咲いていますが、桜も種類によってはほころび始めているようです。

Dscn1226a
 水無川の散歩道の桜の木(だと思う)の花が咲いていました。

Dscn1225a

 そろそろ3月の声が聞こえてきます。花粉も飛び始めていますし、本格的な春も近いと言えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

今日はギターサークルの休日練習日

2014-02-23(日)晴れ/曇り

 今日はギターサークルの休日練習日でした。3月末に、サークル内の独奏・重奏発表会があるので、その練習がメインです。マンションの理事会があるとかいう1名を除いて全員が集まりました。
 指導の先生は、小田急の事故?で、若干足止めを食ったようですが、1時間ほどの遅れで到着して、みんなの練習を見て下さいました。色々言っても、行事が目の前に迫ってくると、みんな一所懸命に練習するようです。重奏も、少しずつ形が付いてきたようです。
 昨年は殆ど放りっぱなしだったため、音の出が悪くなっていた自分のギターも、最近は音の出が良くなったようです。
 今日は、恒例のお茶会を挟んで、午後一杯の練習でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

百人一首の入門の文庫本を買った

2014-02-22(土)晴れ

 百人一首の入門の文庫本を買いました。いつ頃だったか何かで読んだのですが、日本の古典を読みやすく、易しく解説したり、現代語に訳した(簡単な)本が人気とか聞きました。本屋に行ったときに、ふと日本古典のコーナーを見たら、確かに色々とありました。古事記の本が1番目に着くところに置いてありましたが、、。
 実は、このコーナーに近づいたのは、前々から百人一首の本を買おうかなと思っていたかからです。薄い文庫本があれば、いつでも持ち歩いて読めますし、、。携帯電話とかタブレットで、、という考えもありますが、薄い文庫本があれば、それが一番です。

Dsc03912a_2

 話は若干変わりますが、学校時代に国語の本に載っていた歌で、一部だけ覚えている歌があり、どこに載っているものか?と時々考えるものがありました。たしか、何とか天皇の歌でした。字が思い出さないのでかなで書くと、「こもよ みこもち ふくしもよ もぶくしもち このおかに なつますこ いえきかな(いえのらせ?) なのらさね、、以下失念」というものでした。偶然、このコーナーで万葉集の本を開いたら、一番最初に載っている歌でした。いや~、本というのは、手に取ってみるものですね。もちろん、PCで検索すれば、直ぐ出てきますが、やはり本の上で見つけると印象が大きいです。

 ということで、ちょうど良い機会だし、薄い文庫本があったので百人一首の本を購入してきました。もちろん、字が大きく、簡単な読みやすい解説になっているものです。肩肘張らず、このあたりから繰り返し読むのが、目にも頭にも良いかなと思いました。
 いつか、カルタ取りが出来るようになるかなあ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

散歩と雪のあと

2014-02-21(金)晴れ/曇り

 久しぶりに、夕方散歩に出かけました。散歩というかウオーキングというか、1時間ほど歩こうというわけです。家から水無川沿いに下り、駅まで行きました。帰りは途中までバスですが、行きだけで1時間くらい歩くので良しとします。水無川沿いは、若干下流に下ると雪の跡は見えません。綺麗に溶けたというより、もともと少なかったようです。

 家の近辺は、まだまだ雪が残っています。

Dscn1223a

 家の近くの大きな道路ですが、まだまだこんな状態で車線が狭くなっています。被害といえば、カーポートの被害がいくつか目につきました。上に積もった雪で、カーポートの屋根が壊れているのです(落っこちちゃっていたり、支柱が曲がってしまっている)。ホームセンターの見本のカーポートも壊れていたから、雪で大変だった記憶が薄れないと売れないかもしれません。私もバルコニー屋根の雪下ろしが大変でしたから、今から増設は考えられないなあ。
 というわけです、大雪後の久々の本格的散歩の日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

確定申告書類を提出した。

2014-02-20(木)晴れ/曇り

 先日からデータを整理したので、確定申告書の作成をしました。毎年、国税局のWEBの確定申告書作成コーナーで作成しています。予め、データをまとめておきますし、昨年の印刷結果もありますから、あまり悩むこともなく入力できました。
 ただ、昨年は、いつも使っていたWindows 2KのPCで作成できず慌てました。Windows 2Kは対応外ということで、画面が開けなかったからです。プリンタが、このPCしか繋がらないので、頭を抱えました。結局はWindows XPのPCで入力して印刷ファイル(PDFファイル)をダウンロードし、Windows 2KのPCで印刷しました。
 今年はWindows XPのPCにもプリンタがあるので慌てずに済みました。しかし、来年はWindows XPのPCでも対応範囲外になってしまうかもしれませんね。もう少ししたら、Windows 8のPCを買わないといけないのかな。先日、LINUXあたりで使うというコメントも戴きましたが、私には、ちょっとハードルが高いかも。
 ま、来年の事を今悩んでも仕方がないのですが、PCが増えていくのは頭が痛いです。とりあえず、今回の確定申告は終わり、ほっとしました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

声(声優)が変わった?、サザエさんのお父さん

2014-02-19(水)晴れ

 テレビは若干しか見ないのですが、それでも天気予報とか、ファミリー/こども向けのアニメなどはつけておくこともあります。それ以外は、あまり見たい番組もないし、テレビは消しておくことが多いです。
 見たい番組がない点についてですが、正直言って、番組を作っている人も、これを自分の子どもや家族に1時間も2時間も見て欲しいと思っているのだろうか?と考えてしまうものがあるように思いませんか?
 さて、そんなことで流していたアニメで、ふと気がつきました。サザエさんのお父さんの声が変わったようですね。何故気がついたかというと、その声が、NHK教育のこども向けアニメのお坊さんの声だと気がついたからです。
 長いこと担当していた声優さんが変わるというのは、番組にとっても、後釜になる方にも大変ですね。今までの雰囲気に近くないと、今まで見ていた人の中には、最初のうち違和感を覚える人がいるかもしれませんし、、。役柄や声に特徴があって、それがピッタリして一致した雰囲気を作り上げられていると、益々大変です。
 そういえば、コロンボとかルパン3世なんかも、変えるのが難しそうなくらいピッタリしてしまっていましたね。
 そんなことを思いながら見ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

Python ローマ字をかな漢字文に変換(PyR2KKJ)をV_002_0に更新

2014-02-18(火)晴れ

 暫く前に修正して、そのままになっていましたが、題記のアプリを更新しました。これは、ローマ字入力で日本語のかな漢字交じり文に変換する、日本語入力用のアプリです。日本語FEPの入っていない携帯電話で使っています。取り立てて、困っているところはなかったのですが、再勉強のつもりでリストを眺めていて、気がついたところを修正したものです。作ってから時間が経っているので、忘れていることも多くあることを実感しました。何故こうなっているんだろう??と思って修正したら動かなくなったなんてこともありました。作ったときには、結構よく考えていたみたいです(人ごとみたいですが、、(笑))。

■前バージョンからの変更
 それほど大きな違いは有りません。若干の不具合を直し、若干処理を綺麗にしただけです。違いが見えるのは

  ・About 表示のCopyright表示を短くした。
  ・フォントサイズを設定ファイルで設定できるようにした。(Font)
  ・N(大文字のエヌ)が「ん」に変換できないケースがあるのを修正した。
  ・全角への変換テーブル(Covertメニュー用)に記号を追加
  ・変換中画面(m表示)でのクリアキーで文字が削除されてしまうことがあるのを
   修正した。

  ・辞書ツールのPyR2KKJToolでは、辞書データをソートしてから出力するようにした。

 あたりです。
リストを端から眺めて処理を追ってみて、良い勉強になりました。

モジュールは例によって、
 「Python スクリプト 雑記」 の 「18.ローマ字をかな漢字に変換」 に載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

雪も馬の背で分ける??

2014-02-17(月)晴れ

 今日は用事があったので、バスで駅の方に出ました。バス通りも、昨日午後に除雪が終わるまで車が通れず、バスも運休していました。雪のある歩道や、時々車道を歩きながらバス停まで行って、バスで駅に向かったのですが、、、次のバス停、2つめのバス停と移動する毎にビックリです。次のバス停あたりから、雪が見えないのです。除雪してあるから、、ではなく、除雪して寄せた雪もありませんし、家の陰にも雪はありません。降ることは降ったのですが、家の近くのあたりとは違って、積もらなかったようです。
 色々聞いてみると、家の辺りを含めた地域から片側は大雪、反対側は余り積もらなかったようです。確かに、14日の夕方に駅でバスに乗るときは、降ってはいたが地面には雪が全くなく、車で来ても良かったなと思ったのです。家の最寄りのバス停の一つ手前でも、そんな感じでした。が、次のバス停(降りるバス停)では、辺り一面真っ白、車が走っている道路も雪が積もり、歩道などには10cm位積もっていました。おまけに風があり吹雪いていましたし、、。
 夕立などは馬の背で分けるとか言われましたが、この土地では雪も馬の背で分けるようです(苦笑)。まあ、山の影響か、雨などの気象状況も、市内の場所で全然違うというのは、昔からありましたが。
 あちこちでは、道路上で車が動けなくなったり、集落が孤立したりと、大きな影響が出ているようですが、当方では、そこまでは影響が出なくて助かりました。それでも、スーパーやコンビニの棚の一画(パンとかご飯ものとか生鮮食品の棚)が空っぽのままだったりしましたが、そろそろ回復に向かうでしょう。
 今週は降らないことを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

Pytnon 簡易テキストエディタ(PyMyEditor)をV004.0に更新

2014-02-16(日)晴れ

 Python S60 appuifw のメニューの罠について、以前にも書いたことがあるのですが、今回、またはまってしまいました。

 以前の記事 「Python appuifw.app.menu のワナ

罠というのは、appuifwでメニューを出して選択させる場合、メニュー項目の数はメインメニュー、サブメニューを含めて30個まで、という制限です。31個目は、表示も出るし選択も出来るのですが、黙って動かないだけ、、何が悪いのか分かりにくいというものです。

 PyMyEditorは、1月の更新でOpenのメニューを3つ追加しました。
Open as (UTF-8)/Open as (UTF-16)/Open as (S-JIS)の3つです。これで、総数が31個となり、最後の項目(Go toメニューのGo to Last)が動かなくなりました。先日、使っていて始めて気がつきました。ということで、今回V004.0に更新しました。どうやってメニュー項目を減らすか考えた末に、前回追加したOpen as (xxx)の3項目をOPen as (code sel)にまとめ、コード選択はポップアップメニューにうつしました。これで、メニュー項目が2つ減るので、動くようになりました。ポップアップメニューによる選択は、appuifwのメニュー項目を減らすのには、なかなか有効です。もちろん、選択の手間が1段増えますが、余り使わないメニューならば問題ないかなと思います。

Pmed_menu01
これが変更前のFileメニューとその中のサブメニューです。

Pmed_menu02
 こちらが変更後のFileメニューとその中のサブメニューです。3個をポップアップメニューにうつしたことで、メニューが2つ減りました。

 これでようやく動くようになりました。モジュールは例によって
Python スクリプト 雑記」 の 「17.簡易テキストエディタ」 に載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

大雪の後始末、、腰が肩が腕が、、

2014-02-15(土)晴れ/曇り

 さて、昨夜までの大雪、強風は収まりました。強風は朝方まで凄い音を立てていましたが、夜明けと共に静かになりました。気温は高いようで、昨夜のうちから、屋根から落ちる雪の音がどすんどすんと響いていました。
 朝食の後、もの干しの屋根(バルコニー屋根? 2カ所)の雪下ろし、玄関から家の裏の駐車場まで一人通れるだけの雪かき、を行いました。車の掘り出しも始めたのですが、途中で投げ出してしまいました。朝から始めて、5時間半ほど作業しましたが、全然終わりません。後は太陽に任せようかと、諦めムードです。夕食の時には腰も肩も腕も痛くて悲惨でした。雪国の苦労が、やっと少し実感できました。それでも、毎日は降らないのが救いです。

Dscn1208a
 右下のように、自分の通るところだけ雪かきをして終わりました。前回は皆で道路の雪かきをしたのですが、今回は皆、そんな余裕(体力、気力の)はないようです。

Dscn1209a
 車も窓ガラスの近くまで埋もれていました。やっと、ここまで掘り出して力尽きました。

Dscn1213a
 家の近くの大きな道路(電車の駅前からまっすぐくる、新しくできた大きな道路)も、夕方になってやっと、ここまで除雪が来ました。でも、重機を出して除雪している光景なんて、この地へ来てから40年強ですが、始めてみました。大きな道路は除雪されると、バスとか、トラックなんかは通れるようになると思います。が、この道路から脇へ入った道とか、この道路でも歩道は雪が積もっています。車での外出は、一週間は無理かな。買いものは、バスを使えば何とかなりそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

今日も大雪

2014-02-14(金)雪(吹雪)

 今日も(午後からは)大雪です。午前中は、大した降りではなかったのですが、、。午後からは吹雪、イメージ的には猛吹雪に近い感じです。とにかく、雪に加えて風が強いから嫌ですね。風は、台風の時と同じくらいの音がしています。夜になった今、外を見ると積もった雪と、空中を舞う雪で真っ白です。
 子どもの頃育った土地では、夜に「しんしんと降る」という感じでした。周りの田や畑に降るのを見ていると、本当に「しんしん」という音が聞こえてきたものです(まあ、そういう風に感じるだけなのでしょうが、、)。ここの、最近の雪は風があるから、しんしんと降る感じはしませんね、

さて、大変大変と言っていますが、もちろん、雪の多い土地から見ると、たまにその程度降る位で何を、、、と言うことになるのですが、たまにだから困るんですよね。毎年降っていれば、それなりの対策が出来ていると思うのですが、10年、20年に一度くらいだと、どうしても対策が少ないわけです。先日の雪かきも、皆あり合わせの道具でやってました。明日も、また雪かきで大変そうです。

 先日の雪の時は動きが後手に回ったので、今日は、車は午前中に使って食品を買ってきました。午後に出かけるときは、車で行くかバスで行くか迷ったのですが、バスにしておきました。全然積もっていなかったので、車でも良いかなと一瞬は思ったのですが、やめておきました。
 駅の近くで用事を済ませ、夕方帰るときにみたら、駅の近くは全然積もっていません。車で来ても良かったかな?と思ったのですが、、。家の近く、2つ手前の停留所に来たら、真っ白に積もっています。歩道だけではなく、バス通りも轍さえも雪に覆われています。バス通りから一つはいると更に積もっており、住宅街に入ると、もはや車はお手上げです。バスにしておいて良かったと思った帰り道でした。

 明日も、周りの方と協力して雪かきになりそうです。幸い、明日の気温は高そうな予報です。それにしても、不思議なことに、前回も今回も週末になっていますね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

家計簿集計データベースを2014年版にした

2014-02-13(木)曇り

 そろそろ確定申告の時期です。そんなこともあり、2013年の家計簿の締めを行い、集計を行いました。4月~翌年3月の年度で動いているお金もありますが、税金関係は1月1日から12月31日なので、家計簿の集計も1月から12月で行っています。
 本当はもう少し早く集計をしたいのですが、クレジットカードなど、実際の引きおとしはずれるので、確認してから集計するには、どうしても2月の声を聞いてしまいます。生活関連の支出は、概ね予算通りでした。というより、毎年大きく変動しないと言うところでしょうか。
 毎年、香港携帯電話街への旅行予算を計上しているのですが、4年近く、実算計上がありません(出かけていないということです)。今年は、一度行ってみたいものです。

 家計簿はHP200LXのPocket Quickenに入力していて、そのエクスポート出力をSEDで整形し、ACCESSのデータベースで集計しています。そのACCESSのデータベースを2014年版に修正して、WEBに貼り付けました。こうしておけば、自分でも忘れないからです。
ようやく、2014年の家計簿の環境がそろいました。

家計簿の記事  「HP200LXと家計簿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

なかなか雪が消えないですね

2014-02-12(水)曇り

 先日の雪のあとは曇り気味の天気で、気温も上がらないから、なかなか雪が消えません。車の通るところとか、歩道でも人が歩くところは消えましたが、歩道でも島のように残っています。家の周りは、雪かきをして積み上げた雪が山のようになっています。

Dscn1205a
 図書館の前を通ったら、同じように歩道から寄せた雪が固くなっています。これが消える頃には、梅もすっかり咲くでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

Nokia E7-00 と IIJmio SIM(SMS無し)

2014-02-11(火)曇り

 自分で実際に確認した内容ではないですが、或る方からの情報での話です。

 Nokiaの携帯電話では、データ通信専用SIM(IIJmioのSIM)のSMSオプション無しは、そのままでは使えないと思っていました。実際、手持ちのNokia携帯電話では使えず、SIMアダプタ(SIM下駄)を使っていました。しかし、Nokia E7-00 (スライド式のQWERTYキーボード付き)では、SMSオプション無しでも、そのまま使えるとの情報をいただきました。その方は、E7-00では使えていたのに、E6-00に入れ換えたら動かないのでとまどった、、ということですので、E7-00では使えるみたいです。これなら、私もE7-00に切り替えるときは、IIJmio SMS付きではなくて、もう少し安い月額のSIMに出来るかもしれないなと考えました。
 ということで、自分のメモとして記述しておくことにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

PC使用時の保護眼鏡を本屋で買った

2014-02-10(月)曇り、いちじ晴れ

 PC使用時に、目に良くない光から目を守るとかいう眼鏡が話題になりましたね。ちゃんとしたものなら、かなり効果があるという様に聞いています。夜にPCを使う時間も長いから、その眼鏡を用意しようと考えていましたが、余り見かけないので入手できていませんでした。眼鏡屋さんでも置いてあるところがあるようですが、眼鏡の上に掛けるタイプが必要なので、どうしたものかと思っていました。時々、運転用のサングラス(青っぽい光りや、反射光を防ぐタイプ)を使ってみたりしていましたが、若干、色が濃いので快適とは言えません。
 今日、本屋のPC関連のコーナーに行ったら、その眼鏡bookが置いてあったので、思わず買ってしまいました。
Dsc03909a_2
 日本人は眼鏡をかけている人が多いからということでしょうか、眼鏡の上にクリップでつけるタイプです。いつもかけている眼鏡にピッタリだったので、暫く使ってみようと思います。それ相応の出費をしたので、効果があることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

大雪の後始末は大変ですね

2014-02-09(日)晴れ

 久しぶりに本格的な雪かきをしました。本格的な、、というのは、この地方にしては、という意味ですが。朝食の後、1時間半ほど、近所の方と雪かきをしました。家の近くの道路とか、自分の家の駐車場とかの雪かき、また洗濯物のための雨避け屋根の雪下ろしをしました。たまにだから、何とかなりますが、何回もあったら大変だなあ、と実感しました。

 その後、駅方面に出かけたのですが、家の周りと市の中心方面とでは積雪に差があるようです。具体的には、市の中心の方は積雪が少なかったようです。家の近くでは、歩道や道路脇どころか、車道にも雪が残っているのに、市の中心の方では殆ど雪が残っていませんでした。雪かきをしたから、、と言うわけではなさそうです。というのは、歩道や車道だけではなく、道路脇や水無川沿いにも雪が残っていないからです。ちょっと離れると随分違うなと思いました。

Dscn1203a
 日が暮れた頃になっても。こんなに雪が残っています。駅の方には、殆どなかったのですが、こちらは山に近いほうだからでしょうか。道路に雪がないのは、ここは午前中に綺麗に雪かきをしたからです。

Dscn1204a
 雪だるまも残っていました。雪だるまも、現物を直に見るのは久しぶりです。大人は雪かきが大変でしたが、こども達は楽しそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

PyStnWeather めったに出ない表示が出た

2014-02-08(土)

 本日は大雪になっています。天気予報で言うと「暴風雪」、あるいは「猛吹雪」でしょうか。PyStnWeather で携帯電話に天気予報を表示させていますが、そこで参照しているサイトの表示で言うと「blizzard」です。「blizzard」ってきくと、いかにも猛吹雪という感じですね。

Ssce0360a
 ということで、めったに出ることがない「blizzard」の表示が出ました。PyStnWeather を作るときに、絵文字によいアイコンがなかったので、げんこつみたいな風のマークと雪だるまです。ちょっと、イメージが弱い感じがしますが、、。
 そんな、大雪の日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想外の大雪

2014-02-08(土)雪(未明から終日、大雪、風も強い)

 いやー、随分と大雪になりました。ちょっと予定外でした。まあ、日本海側の地域に比べると、それほどではないですが、何十年ぶりの大雪ですから影響は大きいですね。

Dscn1199a
 風も強く、いつもよりはさらっとした雪です。なので、如何にも吹雪、、という感じに雪が舞っています。白くぼけているのは、雪が渦巻いているからです。

Dscn1200a
 今回は、確かに綿帽子になりました。まだ、午前の段階での状態です。今日は、一日中降っていましたから、夕方には大変でした。

Dscn1202a
 玄関から門の所までは雪かきをするのですが、直ぐに積もってしまいます。道路の、壁の近くは吹きだまりになるため、40センチくらいになっていました。
 2日間くらいは出かけられない感じもします。道路の雪が溶けてくれないと、靴も車も駄目です。食料が持つかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

玉ねぎと涙、、は過去の話か

2014-02-07(金)晴れ/寒い

 コミックとかテレビを見ていて、ふと違和感を覚えることがあり、何だろうかと思っていました。で、気がつきました。それが、題記の件なのです。コミックなどで料理の場面が出てきたときに、玉ねぎを切って涙が出て困る場面とかあります。が、ずいぶん前から玉ねぎを切っても目や鼻に染みたり、涙が出るなどということがないのです。
 体質の問題?、、、でも、昔は確かに染みて辛かったこともあるし、、。年をとって神経が鈍った?、最近の玉ねぎは涙が出ないように改良(改良と言っていいかどうかは疑問ですが)された?、私の買っているのが古いから?、産地の違い?、、、。
 どういう理由なんだろうかと、結構気になり出しました。ところで、他の方はどうなんでしょう。そもそも、今でも涙が出るものなんでしょうか。 

 あと、全般的にいうと、野菜の匂いとか刺激とか味とか、全般的に薄くなっている(良く言えば食べやすくなっている、悪く言えばさらっとしすぎている)けど、そういう中の話なんでしょうか。不思議です、、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

柿の実が減った

2014-02-06(木)晴れ/曇り/寒い

 図書館の近くには柿の木が何本も植えられています。つい先日までは、その柿の木の実が、いつまでも沢山残っていました。鳥も食べないのかな?、、と思っていたのですが、今日通ったときに見たら、全部の木の実が殆どなくなっています。

Dscn1195a

 下に落ちているのかなと思ったのですが、そんなには下にも落ちていません。木の間を飛び回っている小鳥が食べたようです。暫く前からの雪を浴びて食べ頃になったからなのか、雪で食糧難になったからなのかは不明ですが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

昨日は雪、そして寒い

2014-02-05(水)曇り/晴れ/寒い

 昨日から寒い天気が続いています。昨日の午後から夜にかけては雪になりました。夕方、車で帰宅するときには、かなりの降り方でした。今朝見たら、かなり積もっていて、今シーズン一番積もった雪だったように思います。とはいえ、直に消えてしまうくらいの量ではあるのですが、、。

Dscn1190a
 もう少し積もって、木の葉が隠れると綿帽子らしくなるのですが、、。

Dscn1191a

 近くの古墳公園の様子です。木の枝に凍り付いているので、花が咲いているように見えます。こういう風景は、寒い感じがする風景ですが好きですね。

Dscn1194a

Dscn1193a

 同じく、古墳公園から水無川沿いの桜の木と丹沢方面の山です。写真では分かりにくくなってしまいましたが、桜の木が満開のように見えました。

 凛と冷たく、雪降り明けの澄んだ空気と、青空が綺麗な午前の風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

解約したIIJmioのSIMを返却した

2014-02-04(火)曇り/寒い、午後から雪

 データ通信専用のSIMとして、IIJmioのSIM「SMSオプション無し」と「SMSオプション付き」を持っていましたが、先日「SMSオプション無し」の解約をしました。1月下旬に解約登録をしておいたら、無事1月31日にサービス対象から削除されました。
 解約したSIMは返却することになっていますが、返却しない場合のペナルティが規定されていないことや、返送料(切手代)がかかることから、返却しない人も多いようです。私も、そのままにしておこうかとも思ったのですが、何となく気持ちがすっきりしないので返送しました。

Dsc03907a

 ということで、郵便局で投函してきました。返却しておけば、気持ちもすっきりします。しかし、昨日の暖かさと打って変わって、今日は寒い日になりました。強い風と雪もあり、歩くのが大変でした。今シーズンでは、今までで一番積もりそうな雪です。そんな日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

久しぶりに豆まきをした

2014-02-03(月)晴れ/暖かい

 久しぶりに豆まきをしました。
いつの頃からか、忙しさにかこつけて、豆まきをしなくなっていました。それに、周りの家からも声が聞こえなくなりましたし、、ね。子どもの頃は夕方になると、どこの家からも「鬼は外、福は内」の声が聞こえてきて、自分の家でも兄弟が争うように、声を張り上げたものです。そういう声が聞こえなくなって、どの位になるでしょうか。

 それでも、スーパーにはちゃんと豆が売っています。それも、既に炒った状態で、、便利になったものです。

Dsc03908a

味気ないという言い方も出来ますが、、。母親が豆を煎っている後ろで待ちわびている、、なんて情景はなくなりましたね。
 それでも、スーパーの恵方巻きコーナーには人が溢れていました。最近では、こちらの行事の方が盛んなようです。故郷の方には、そういう行事はありませんでいたから、私が恵方巻きのことを知ったのは中年を過ぎてからでした。色々な行事がありますね。

 ということで、豆まきをしました。沢山まくと後始末が大変なので、「鬼は外」で2粒、「福は内」で2粒を、神棚のある部屋とリビングで行いました、、少し小さな声で(笑)。周りからは豆まきの声が聞こえないから、庭に向かってやる元気さは出ませんでしたが、久しぶりだから良いかな。
 そんな夕方でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

Python 日本語入力アプリ「PyR2KKJ」の見直し (その2)

2014-02-02(日)曇り、雨、晴れ

 今日もコーヒーショップでリストの見直しを行ったので、昨日の続きを少しだけ書いてみます。あ、その前に一つ、最近のコーヒーショップ(昔風の喫茶店ではなくて)は、考え事などをするには不向きですね。ちょっと、うるさいです。(特にうるさいのが、おば、、あ、げふんげふん。他人の家の遺産の行き先や、相続の話なんてどうでも良いような気がするのですが、、) 昔風の喫茶店の方が良いと思いますが、最近なくなりましたねえ。

 さて、この日本語入力アプリは、英数字のローマ字入力から、かな漢字にするには2段階の変換を行います。

 第一段がローマ字から、かなへの変換です。変換テーブルにはこのようなテーブルを使います。
---------------------------------------------------------------------
KB_dic ={
        u"a":["あ","あ"], u"ba":["は","ば"], u"bi":["ひ","び"],
        u"bu":["ふ","ぶ"], u"be":["へ","べ"], u"bo":["ほ","ぼ"],
        u"bya":["ひや","びゃ"], u"byu":["ひゆ","びゅ"], u"byo":["ひよ","びょ"],
----------------------------------------------------------------------
入力の先頭から1文字ずつ増やしながら、最短一致で検出します。たとえば「asu」の場合、a→あ、s→なし、su→す という具合です。ただし、こんなに単純ではなく、次が記号だったり改行だったりなどを検出して、色々な制御をしています。
 baが「ば」と「は」のように、それぞれ2種類になっているのは、辞書による違いを吸収するためです。例えば、「学校」は、SKK辞書では「がっこう」、pbd辞書では「かつこう」で引かないといけないからです(濁点、半濁点、ちいさいゃゅょっなどがない辞書)。

 第2段階では、かなで辞書を引いてかな漢字文にします。このような辞書を使います。
--------------------------------------------------------------------
あい 愛/合/哀/相/姶/挨
あいかわ 相変/相川
あいさつ 挨拶
--------------------------------------------------------------------
句読点や記号、改行、スペース、最後までなどをひとかたまりとして取りだしたあと、後ろから1文字ずつ削りながら、辞書内のキーワードと比較して、最長一致で検出します。たとえば、「あいは」 なら、あいは→なし、あい→愛/合/哀/相/姶/挨 という具合です。これも、くぎりが句読点や記号、改行、スペース等によって、色々と制御しています。

テーブル引きや辞書引きは簡単ですが、次の文字の判定や、区切り文字による制御の変更などの条件分けが、結構面倒でした。思い出すのが大変な場合もあります。

 何日かやって、ようやく頭のなかが戻り始めました。とはいえ、こちらの方が良いかなと思って変更してみると使いにくかったりします。作成当時は、かなり考えて作ったんだなあ、、と、自分で感心しています。当時は根気があったんだなあ、、。そんなことを思いながら帰ってきた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

Python 日本語入力アプリ「PyR2KKJ」の見直し

2014-02-01(土)晴れ

 暫く前から、過去にPythonで作ったアプリの見直しをしています。何か困った不具合があるわけではなく、再勉強のつもりでリストを見始めたら、はまってしまったのです。いくつかは軽い修正を入れて、「Pythonスクリプト雑記」を更新しました。ここのところ、日本語入力用の「PyR2KKJ」と「PyR2KKJTool」の見直しを行っています。
 「PyR2KKJTool」は、「PyR2KKJ」で使う辞書ファイルのメンテナンスを行うためのアプリです。辞書を変換したり、ユーザ辞書とマージしたりします。これは、簡単なアプリなので、直ぐに内容を思い出して変更することが出来ました。

 しかし、、、日本語入力の本体側の「PyR2KKJ」は、思い出すのに苦労しています。全モジュールの簡単な概略フローは書いてあったので参考に出来るのですが、モジュール内の処理とか、色々なポインターの制御の解読(自分で作ったものに対して、解読もないものですが、、)するのに四苦八苦です。

Dsc03906a_2 概略フローです。この程度のものでも、書いてあるのは、このアプリだけです。

Dsc03903a 辞書引き文字列、表示用文字列のバッファと、ポインターの仕様です。

Dsc03905a メニューと対応するモジュール、キー操作と動作メモです。

 これだけでも、書いてあったので参考に出来るのですが、モジュールの中の事を思い出すのに苦労しています。なぜ、こうしてあるんだろう、、ポインターの制御は、これで良いんだろうか、と頭をひねってしまうのです。動いているんだから、問題はないんでしょうが、、。
 今日も、図書館で2時間考えても分からず、散歩で頭を冷やしてから30分考えて、やっと理解が追いつきました。

 やはり、後で見るためには、それなりの仕様書とか設計書を書いておかないと駄目ですね。そんなことを考えながら、図書館から帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »