« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

ライトミステリーのシリーズ?は、1~2冊目くらいまでがよろしいようで、、

2014-01-31(金)晴れ

 大分前に図書館に予約してあった本が借りられたので、読んでいます。次の予約者がいるので延長できないから、期限内に読み切らないといけないのです。
 大分前から、ライトミステリーを読んでいます。ライトミステリーという言葉があるのかどうか知りませんが、要は軽い感じのミステリーというわけです。松本清張とかエラリークイーンの名前が出てくるようなものではなくて、一編が50ページくらいで、軽い謎解きがあって、楽しく読める、、、と言うようなものです。暫く前には、テレビでも放送したものがありましたね。お嬢様と執事が出てくるような、、。あと、本屋とかコーヒー店とか出版社とかが舞台のものとか、時代物なんかもあったりして、結構色々あります。
 楽しく読んでいるのですが、こういうもののシリーズは、最初の1~2册あるいは1~3册くらいが良いようです。シリーズも長くなってくると、段々無理が出てきて、それが鼻についてきて興味が離れていきます。一度鼻についてしまうと、その作者のは次のシリーズに興味がわかなくなります。だから、もう少し続いて欲しかったな、、と思うくらいでシリーズ完にしておくと、次のものが受け入れやすくなるような気がします。そういう意味で、前記のは3巻で完了になっていましたが、手頃なところだと思います。
 今読んでいるのはシリーズ1冊目ですが、同じ作者に別シリーズがあるので、新鮮みを持って読むのは、あまり沢山は難しいかなと思っています。舞台が変わった事によるおもしろさはありますが、謎解きや事件については似てくるところもありますし、、。
 そんなことを思った日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

カルチャーパークは駐車難

2014-01-30(木)曇り/雨

 図書館へは良く行きますが、最近は駐車難というか、駐車場が満杯のことが多くあります。カルチャーパーク(運動公園とか文化会館とか体育館廻り)には大きな駐車場がいくつかあります。しかし、そのうちの2つが工事中で、何ヶ月か閉鎖になっています。なので、文化会館大ホールで催し物があるときは、文化会館周りの駐車場は満杯になります。図書館は、文化会館の隣なので、駐車に困るわけです。文化会館大ホールに来た人も、駐車場所を求めて走り回っています。
 幸い、歩いて10分ほどの、運動公園駐車場(の遠い側)まで行くと駐められることが多いので、そこから歩いてくることにしています。

 整備工事中の駐車場2つは、もともと綺麗に整備されていた駐車場なのですが、何の整備をするのかな。最近、カルチャーパークは、よく「今必要か?」と思ってしまう工事もやっていました。まあ、市の中心、顔だから、見栄えを良くしたいという気持ちは分かりますが、随分お金があるんだなあ、、と思ってしまいます。それなら、健康保険の掛け金とか、安くならないかななどと思ってしまいました。横浜市に比べると倍額なので、昔、計算が間違っているのではないかと市役所へ聞きに行ってしまいました。そしたら、横浜は裕福な市だから安いんですと言われたので、なら、工事ばかりしている場合じゃないだろうに、、と思いました。口の悪い友人は、選挙もあるし、公共工事はある程度やってないと、、いう都合もあるんじゃないの?と言ってましたが、本当に口の悪い、、(笑)。たしかに、整備されていないところで、必要性の高い整備も多いことは確かですが、、。

 ということで、駐車難なのですが、出来れば2つ一緒ではなく、1つずつやって欲しかったなとは思いつつ、今日も10分先の駐車場に駐めてきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

Windows XP のPCをどうするか、、

2014-01-29(水)晴れ

 Windows XPのサポート終了、それに伴うアプリのサポート終了などの対応が、否応なく目前に迫ってきました。目前に、、というより、実際は突入しているのかもしれませんが。ウイルス対策を軽視するわけにも行きませんから、何らかの対策が必要です。何らか、、といっても、実際は新しいPCの購入しか無いのかもしれませんけれど、、。

 それにしても、現在のPCで困っていないのに買わないといけないのは、納得できないところですが、売る側のビジネスモデルがそうなっているから、どうしようもないでしょうね。同じものが、いつまでも同じように売れていくわけではないから、一度売ったお金で、いつまでも保守は出来ないでしょう。とはいえ、保守料とか、或いは使用権料とかで、毎年払うのはユーザ側が嫌がるだろうし、。 
 本当のところを言うと、サポートとか称してバグ対策を出さないといけないようなものではなく、機能追加をしない限り手を加えなくても良いものを売ってくれていれば、こんな問題はないんだろうけど。
 とにかく、買い換え需要を起こさないと、ハード屋さんやソフト屋さんの商売が成り立たないんだろうなあ。

 それにしても、自分が利用している色々なソフト資産なども考えると、DOSマシン、Winw98、Win2000、Win XPのマシンが並んでしまう(どれも処分できない)のは、さらにどうしようもないのか、、。う~む、と唸っている今日この頃です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

そろそろ花粉か、、

2014-01-28(火)晴れ

 花粉状況のWEBサイトで見ると、まだ飛散開始前になっていますが、何となく少しは飛んでいるような感じがします。風の強い日とか、暖かくなったり寒くなったりと変化すると、くしゃみと鼻水のセットが出はじめました。あまり、強く症状が出ないうちに薬を服用した方が良いのですが、必要以上に早く飲んでも無駄ですし、判断が難しいところです。いずれにしても、昨シーズンの残りを流用するのですが、、。
 いつも行く病院のお医者さんも、「残っても捨てないでね、勿体ないから。きちんと保存して来シーズン使っても良いから、、」と言ってました。ジッパーのあるビニール袋に入れて、冷蔵庫で保管しています。これなら、賞味期限、、じゃなくて有効期限の間は大丈夫でしょう。
 今年は症状が軽く済むことを祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

照明の効果

2014-01-27(月)晴れ

 ブログに書こうと思いながら、いつも忘れていてスーパーに行くと思い出すことがあります。それが、題記の「照明の効果」です。お店の照明というのは工夫されていますね。衣料品ショップなどだと、色が自然に、そのままに見えるようにしているのでしょう。
 照明効果が凄いなと思うのは、実はスーパーの食品売り場です。野菜売り場とか、魚売り場とか、肉類の売り場とかは、いかにおいしそうに見えるかの効果が考えられているようです。一番感じるのは肉類の売り場でしょうか。陳列棚の照明はもちろん、天井灯も工夫された照明のようです。だから、陳列棚はもちろん、取りだして眺めてみても、実においしそうな色をしています。でも、買って持ち帰ってみると、それほどでもないんですよね。もちろん、食べてみるとおいしいし、問題はないのですが、、。でも、あの見た目の違いは凄いなと、いつも思いながら買っています。

 今日も、そう思いながら買いものをしてきました。本当は土、日曜日の方が、商品の回転が速くて良いのでしょうが、その分、店内もレジも混んでいるので、月曜日に買うことが多くなっています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

初心者に戻って、、

2014-01-26(日)晴れ/少し曇り

 今日はギターサークルの休日練習日でした。珍しく、全メンバーが勢揃いしました。3月末に、サークル内での独奏・重奏発表会があるので、その準備の練習がメインです。それが終わるまでは、合奏は始まりそうもありません。

 私は合奏には参加していましたが、独奏はずっとご無沙汰でした。10年ほど前に勤務が東京オフィスになって、通勤が片道2時間半以上になってから、5年ほどはギターの練習は全くご無沙汰になりました。その後、東京へ通わなくなってから、合奏には参加したものの独奏の練習はご無沙汰でした。
 このブランクは、弾けなくなるには充分な長さでした。今回の発表会には演奏してみようと思っているのですが、すっかり始めたばかりの初心者の頃の状態です。初心に返って、、ではなく、初心者に戻ってしまって、、ですね。

Dsc03902a
 仕方がないので、押し入れの奥から古いギター教本を取り出しました。40年前と35年ほど前の教本です。
 簡単な曲から弾いてみています。3月末の発表会には、なんとか弾きたいものです。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

プログラム雑感、インデント幅

2014-01-25(土)晴れ/少し曇り

 プログラムのコーディングを行う際は、どの言語でも多かれ少なかれインデント(字下げ)を使用します。インデントでブロックを分かりやすくするわけです。そういう意味では、インデントが必須ではなくても、概ね使います。

 Pythonではインデントでブロック分けを行うので、インデントは必須で必ず使うことになります。この場合、過去に見たのでは、インデントにタブを使う方と半角スペースを使う方がいました。私も両方使ったことがありますが、現在では半角スペースを並べるのに統一しています。理由は、二つあります。
 一つは、統一しておかないと、うっかりと混在させてしまうことがあるからです。混在すると、リスト上同じに見えても動かなくなります。
 もう一つは、タブを使うとPC/エディタの環境によっては見え方が変わるからです。(タブ幅の設定が違ったりする場合)そのため、統一するなら半角スペースに、、と思ったわけです。

 で、今回、タブではなかったことで苦労しました。現在見直しているアプリでは、インデントが深くなると右の方へどんどん広がるので、1階層のインデント幅を半角2文字分にしていました。実は、半角2文字分というのは非常に接近しています。PCのエディタで見る場合(上にカーソル位置表示がある)や、1枚のリスト内で見る場合は良いのですが、シートが別れると、どこまでが同じブロック(同じインデント幅)なのか分からなくなります。

List01 1シート内だと大丈夫ですが、、。

 タブなら、エディタのタブ幅設定を変えてリストを印刷すれば済むのですが、半角スペースでは、そういかないわけです。小型スケールで紙の左端から行頭までの長さを測りながら見ていましたが大変なので、結局、行頭のスペース幅を一括変換処理するスクリプトを作成して、1階層のインデント幅を4文字分に変換しました。

List02  こちらなら何とか分かりそう、、。

 こんな事なら、アプリ作成を始めた頃のように4文字分で押し通せば良かったなとおもったり、タブの便利さも認識した日でした。まあ、変換スクリプトを作成したので、今後ともインデントは半角スペースを並べることにしましたが、、。(というより、今までのものとの整合性から、もはや変えられないですが、、。)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

IIJmioのSIMを1枚解約した

2014-01-24(金)晴れ

 データ通信専用SIMは、IIJmioのSIMを2枚持っていたのですが、1枚を解約しました。最初に契約したのはSMSオプション無しのSIMで、1年近く使って来ました。SMSオプション無しのSIMは、そのままでは使えないためSIM下駄を挟んでNokia携帯電話に入れて使っていました。
 昨年末近くにSMSオプション付きを契約して、SIM下駄をはずして使いながら、以前のものは様子見で保持していました。docomoのモバイルルータに入れておけば、PCからネット接続するときに便利かなとも思ったからです。
 しかし、ルータは全然使わないことが分かりました。もともと、PCを持ち歩くことが少ないですし、どうしてもPCから接続したいときは携帯電話をルータにして(テザリング)PCから使えばよいからです。
 保持しておくならSMSオプション付きが便利そうです。一ヶ月147円余分にかかりますが、SIM下駄の使用とか、セルスタンバイの問題などを気にすることなく、(多分、自分の考えている端末は)殆どの端末を使用できると思うからです(基本的にはSIMフリー端末か、docomoの端末を考えています)。

ということで、本日1枚の解約申請を提出しました。
 それでも、1枚は今後とも使用して、パケット通信(データ通信)は948+147=1095円/月額で済むので安上がりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

ここも逆走禁止です。

2014-01-23(木)晴れ
 運動公園を通って駅方面に向かうとき、散歩/ジョギングコースを抜けていこうと歩いていたら、暫く前には見たことがなかったような気がする立て札が目につきました。

Dscn1182a
 散歩/ジョギングコースのジョギング逆走禁止の札です。散歩とか公園を抜けるときは仕方がないのですが、ジョギング(とかランニング)などは、確かに逆走は危ないです。人に寄りますが、結構スピードが出ていますし、夕方以降の暗い時間帯では、見えにくいですし。それに走る時って、以外と無心で走っていて気がつきにくいときもあります。
 いつも思うのですが、散歩の人とか走っている人の服装(ウインドブレーカとか)は暗い色が多いので目立たないです。実際、歩いている目の前にいきなり現れるような感じで、ぎょっとしたこともあります。
 危ないと感じて立て札を立てたのか、実際ぶつかって怪我をした人がいたのかは不明ですが、今までも、これからも怪我の無いように、、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

無事に1年が経過した

2014-01-22(水)晴れ(未明に少し雪)
 一昨年11月と昨年1月に続けて、心臓のカテーテル治療を受けましたが、2度目の治療から無事に1年が経過しました。1度目をやって2ヶ月後に症状がぶり返し、2度目の治療をしました。最初に聞いた主治医の話では、2度目もある、、と言われてはいましたが、自分もそれにはいるとは、、やむなく入院、治療をしました。ま、治療前の説明を聞くと、結構怖いんですけどね。
 それ以降、問題の症状は出ずに、先週で1年が経過しました。問題の症状は不整脈(心房細動が止まらない)ですが、これはなくなりました。単発とか数回続くようなのは、かなり出ているのですが、継続しないので、うまくつき合っていくしかないでしょう。

 日々、あちらが痛い、こちらの調子が、、なんて愚痴をこぼしながらでも、無事に暮らせているのは幸せなことだと思っています。何はともあれ、そこそこの身体に産み育ててくれた両親に感謝しています。頭の中身の善し悪しについての希望は色々ありましたが、、(笑)。
 そんなことを思った日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

口の中って丈夫なような、デリケートなような、、。

2014-01-21(火)晴れ
 いやー、口の中って丈夫なようで、結構デリケートです。昨日も、歯の治療ではないのですが、歯科に行ってきました。何年かに一度くらい、こういう事があります。何故行ったかというと、、舌に傷が付いて痛いのです。鏡で良くみると、小さな傷があって、これが飲食の時に痛いのです。多分、歯のどこかの角に当たっているのだろうと思います。

 一番可能性の高いのが、金属の詰め物をした歯です。歯の横の部分が、金属と歯の材質のまだらになっているような所は、歯の材質がすり減って、金属部分が若干出ているような気がします。この金属の角が、爪を立ててみると引っかかりますから、これは削って貰います。後は、歯の角が目に見えないほど小さく欠けて、ざらざらになっているかもしれません。怪しいところは少し研磨して貰います。
 これで様子を見るのですが、半日もすると痛いのが気にならなくなります。どの部分が悪かったのかは不明ですが、多分原因になったところも対策に入っていたのだろうと思います。舌の快復力は強くて、10日間も悩んでいた痛みが、半日もすると気にならなくなり、一昼夜もすると傷が消えてしまいます。
 ということで、昨日の夕方に行ってきたのですが、今朝の朝食からは気にならず、昼食後は傷が分からなくなりました。今回で何回目か忘れましたが、食べるときの痛みがなくなって、ホットした日でした。

 後、思ったのは、舌の動きって凄いなと思った事です。舌の右側が痛いから、右側の歯の問題かというと、必ずしもそうは言えないと言うことです。前回のは歯の治療中だったのですが、右側に傷が付いたのですが、原因は左上奥歯の治療中の歯でした。歯根の治療中に角を削って貰ったら、直ぐに治りました。食べている時って、舌の動きは凄いものだなと思ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

ようやく表示された、、「逆走禁止」

2014-01-20(月)晴れ
 過日、文化会館横の道路の自転車専用レーンの逆走が危険、、との話を書きました。昨年末からの道路交通法改正適用?に従って、ようやく逆走禁止の標識が立てられました。

Dscn1175a

 余り沢山は立っていませんが、一本では見逃す人もいるので、もう少し本数を立てて欲しいところです。

 運動公園内の歩道/散歩道/ジョギングコースも、自転車走行禁止なのですが、立て札の数が少ないから知らないのか、見て見ぬふりをしているのか 、自転車で凄いスピードで走っていく人がいます。もっとひどいのは、通り抜けるだけだから、、と言いたげな人が、バイク(小さいやつね)で走り抜ける人もいます。注意しようにも間に合わないし、注意して逆ギレされても怖いし、、。立て札増設の提案を、市にしてみよう。

 いつぞやは、小学生3人組が、ここは降りないといけないんだよといって、降りて押してゆくのをみました。ああ、この子の親たちはしっかりしているなあ、しっかり教えているなあ、、と思いました。親が何度も繰り返して、しっかり教えれば、こどもはきちんと覚えるものです。反発して逆らっても、少なくとも頭の中には残るはずです。そういうことの積み重ねが大事なんだろうなと、昨今の状況を見て思います。

 そんな感想を抱いた日でした。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

久々の弘法山方面散歩

2014-01-19(日)晴れ

 相変わらず、当地では良い天気が続いています、寒いですが、、。寒いから(冬型だから)天気がよいのかもしれません。その代わり、空気が乾燥しています。部屋の換気をすると、60%位にしていた湿度が、みるみる下がっていきます。湿度計の針が下がっていくのが見えます。そして、30%以下になるまでに2分もかからない、、なんて状況です。洗濯物や布団干しには良いですが、火の元には細心の注意が必要です。

 今日は水泳に行かないで歩くことにして、久々に弘法山方面へ歩いてみました。頂上までは行かないで、峠の反対側に降りてドライブインで昼食にしますが、ちょうど良いコースです(距離的にも、食事にも、、)。ただ、マスクをしていかないと、乾燥で喉をやられますから、要注意です。

Dscn1178a
 いつもの場所の、いつもの写真ですが、こんな感じに晴れています。南西方向なので、いつも気持ちうっすらと霞んでいますが、このくらいなら良い晴れでしょう。北方面は、いつももっと綺麗な青空です(青色が深い)。

Dscn1181a
 戻ってきて、スーパーの「くすのき広場」のベンチで一休み、くすのきを見上げます。枝を通して見える青空が綺麗です。
 ただ、このカメラはラチチュードというか許容範囲が狭いみたいで、空が入ると若干色の感じが悪くなる部分があります。まあ、最低価格帯のカメラなので、ここまで写れば、昔に比べれば十分ですけどね。
 頑張って買ったFuji FilmのX10を持ち歩けばいいのかもしれませんが、常に持ち歩いて、ちょっと撮る、、というのには、小ささも一つの重要な性能ファクターですし、この簡便さが便利です。
 良い運動をした日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

Pytnon 簡易テキストエディタ(PyMyEditor)を更新しました。

2014-01-18(土)晴れ

 大分前に作って利用してきたテキストエディタですが、一部機能拡張して更新しました。まあ、自分しか使っていないアプリではありますが、、。

作成したときの記事 「Pytnon 簡易テキストエディタ(PyMyEditor) を作りました。

主な変更  
・今までは、unicodeへのデコード時にエラーになる文字があるとオープンできなかったが、今回からオープンできるようにした。
(エラーになる文字は他の文字に置き換えてオープンする 例:?とか□などに置き換える)
上記のため、エラー文字を置き換えてオープンするメニューを追加した。
      Open as (utf-8)、Open as (utf-16)、Open as (s-jis)

・タイトル行の表示を「エンコーディング」、「ファイル名」の順に変更した。
 (ファイル名の長さに寄らずエンコーディング種類を表示するため)

・タイトル行の「エンコーディング」表示を略称にした。
 (UTF-8 : u8、 UTF-16 : u6、 Shift-JIS : sj)

 大きな変更は、unicodeへのデコード時にエラーになる文字があってもオープンして編集できるようになったことです。これは、先日PyDMViewerを改造したとき、デコードエラーでもテキストファイルをオープンできるエディタがあると便利だなと思ったからです。DEditというアプリならオープンできますが、やはり自前のものも動くようにしておきたいという気持ちがあります。

Ssce0357  Ssce0353
 左が変更前のメニュー、右が変更後のメニューです。Open as(xxx)が追加したメニューです。これだと、xxxで指定したエンコーディングで、エラーになる文字は□に置き換えてデコードするので、3つのどれかで何とかなるはずです。

Ssce0354  Ssce0356 
 今まで通りのOpenですと左のようにエラーになりますが、Open as(UTF-8)ですと、右のようにオープンすることが出来ました。左下の□がエラーの文字です。

 モジュールは例によって
Python スクリプト 雑記」 の 「17.簡易テキストエディタ PyMyEditor」に載せました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

水無川に鳥が沢山いた

2014-01- 18  17(金)晴れ

 ここのところ、暇があるとPythonのアプリの修正を検討していたので、散歩というか歩くのが少なくなっていました。そこで、今日は運動公園から駅まで、やく3km強を往復しました。今日は朝は寒かったのですが、昼から夕方にかけては暖かかったので助かりました。
 水無川の水のあるところには、鳥が沢山いました。

Dscn1177a
 画面の左右には見出したところにもいますし、更に歩いていくと、水のあるところにはあちこちにいました。鴨ですかね。水が干上がる川ですから、餌になるものはないと思うのですが、沢山いました。群れなのか、家族なのかは知らないのですが、仲良く泳いでいました。 もう少し下流で合流する金目川は水が途切れないで流れているので、もっといるのかな、等と思いながら見ていました。見た感じがぼわっとふくれていて、暖かそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

Python 通貨換算アプリ (PyCurrency)を更新した

2014-01-16(木)晴れ

 1月4日に掲載した 通貨換算アプリ (PyCurrency) を、若干修正しました。実は、動作上は全く関係ないのですが、忘れないうちに変更しておくことにしたものです。
  前回の記事 「通貨換算アプリ (PyCurrency)

 変更内容:レートファイルを読み込んで処理するとき、文字列操作はunicodeに変換してから行うようにしました。現状、レートファイルは(実際使う部分は)英数字しか使っていませんから関係ないのですが、いつかモジュールやルーチンを流用するときのために、忘れないうちに変更しておくものです。
 最近、いくつかのアプリを見直しているのですが、すっかり忘れてしまっていて、手を入れられない感じです。やはり、頭に残っているうちにやっておくのが良いみたいです。

 モジュールは、例によって
 「Python スクリプト 雑記」 の 「30.通貨換算アプリ(Currency)」 に載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

学校の50周年記念行事とDVD

2014-01-15(水)曇り/寒い

 ここのところ、新年会とか同期会とか同級会の話が続いています。といっても、新年会は1月、同期会は3月、同級会は秋だと思いますから、1年間の話ですが、、。
 新年会と同級会は学校の同級生、同期会は会社に同期入社して同じ工場の寮に入った仲間ですが、やはり学校(の種類)が同じ人が多く、しかも寮で暮らしたと言うことで、なんとなくどちらも同じような空気があります。学校と寮生活の絆が強い感じです。年をとると、そういう仲間が懐かしくなります。

 さて、昨年は学校が50周年ということで、色々な行事が行われたようです。遠いので行かれませんでしたが、一応寄付だけは送っておきました。で昨年、50年誌が送られてきたのですが、年をあけてからだったかDVDが送られてきました。創立時の歴史から、最近の学校紹介まで、なかなか立派なDVDでした。(全部は見ていないけど、、)

Dsc03900a
 創立当時のモノクロ写真の映像から始まって、入学式風景、入学できての喜びの声とか、授業の風景やら、教授や生徒の話もあったりして、ちょうど、テレビでドキュメンタリー番組を見ている感じです。

 立派な作りだなあ、、とおもってみたら、企画は学校の名前になっていますが、製作は放送局の名前になっています。市内の、学校の近くには地方放送局の本社や放送所がありましたから、放送局の、委託を受けて製作するような事業を行っている部門に依頼したのでしょう。

 50年経つと、学校の存在意義やら傾向が変わってきていますが、それでも名前を聞くと懐かしく思い出します。今年の文化祭あたりには、一度行ってみるかな、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

聞かなくなった、、灯油巡回販売の声

2014-01-14(火)晴れ/曇り

 年末あたりから、寒さがぐっと厳しくなった様な気がします。特に、最近の空気の冷たさで、そう感じることが多くなりました。まあ、これがいつも通りの冬だと言えば、そうも言えるわけですが。全体的に言えば、年々暖かくなっているのだろうと思います。氷とか雪の量が減っていますし、、。
 年末から、灯油ファンヒータの出番が増えました。朝、起きる前に部屋を暖めるのには、灯油ファンヒータが良いようです。部屋の暖まるのが早いです。昼間は、エアコンの方が楽です(換気の問題です)。とにかく、部屋を暖めてから起きないと、血圧によくありません。早朝高血圧の上に、寒さで血圧が上がったら、かなり問題だろうと思います。

 で、灯油を使うようになって気がつきました。今年は、やけに灯油の巡回販売が少ないです。少ないというより、見たことがありません。昨年だか一昨年あたりは、曜日によって別々の業者が廻っていましたが様変わりです。灯油の単価が上がって、随分高くなっていますね。だから、商売にならないんでしょうか。確かに、エアコンを使い続けるのと、灯油とどちらが高いかと言われると、灯油の方が高いかもしれません。

 灯油は、精製した上に個別小口販売です。火力発電の燃料は(最近は、原油生炊きはないかもしれませんが)、それでも、精製して良いところはガソリンや灯油に取られた後だとすると、大口まとめ買いですし、単価は安いでしょう。一時期、電気代プラス灯油代で、毎月管理したことがありました。18リットル800円頃なら良いのですが、今のように1900円近いと、電気代の方が安いかもしれません(正確には分からないですが)。

 ということで、朝方の冷えた時期、力のいるときは灯油、昼間はエアコン(多くは大型施設へ出かけますけど)と使い分けています。節約は重要ですが、健康を害してまではやっても仕方がないですから、うまく工夫したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

今日もやっていた、、どんど焼き

2014-01-13(月)晴れ/曇り

 今日は、多少曇り気味の時間帯もありましたが、まあまあ晴れで成人式の方々は、ほっとしたことでしょう。多少の雪なら、良い思い出で済むかもしれませんが、雨や、どか雪はねえ、、大変です。振袖姿も多く見られました。親御さんも、嬉しいでしょうね。

 そんな事を思いながら水無川沿いを駅に歩いていたら、きょうもどんど焼きをやっていました。自治会毎に、直近の休日で都合の良い日にやっているのでしょう。

Dscn1174a
 ここの自治会は本格的にやっていますね。四方に竹(笹?)を立てて、縄を張っています。炎の向こう側では、汁物やお酒を飲んでいるみたいです。寒いから火が恋しい日で、私も暫く身体を温めてから歩いてきました。これからやるらしく、四角い穴を掘った場所もありました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

どんど焼き?に行ってみた

2014-01-12(日)晴れ

 昼過ぎに水無川沿いを車で走っていたら、人が集まっているので注意してみたら「どんど焼き?」の準備をしていました。正月飾りやらダルマやらと、木材を積み上げて焼く準備でした。水無川沿いの自治会は、水無川の河川敷で行います。周りが広々としているし、火を使う行事には使いやすいかもしれません。

 私の自治会は、近くの裏道を通行止めにして行っているようです。やっているのは知っていましたが、今まで行ってみたことはありませんでした。今回、正月飾りを片付けなければいけないので、持って行ってみました。一緒に焚いて貰うためです。実際は、そろそろ終わりの時間になっていましたが、まだ燃えていたので入れてきました。

Dscn1169a_2
 こんな風に、囲いを作って中で焚いています。写真では見えませんが、右の脇道の方では、汁物(豚汁など)とか、ちょっとした食べ物を用意して振る舞っています。どこの自治会でもやっているようです。小父さんはお酒を飲んでいるかもしれません。

Dscn1170a
 水無川の方では巡回しているだけでしたが、さすがに住宅地の中なので、消防車をお願いして待機して貰っています。

Dscn1171a
 こちらではなんと呼ぶのでしょうか、子どもの頃の故郷では「繭玉」とか色々呼んでいましたが、お団子のようなものを焼いています。これを食べると風をひかないとか、元気でいられると言っていました。繭玉と呼んだのは、養蚕地だったからでしょうね。

 故郷ではどんど焼きといわず、じょうたき(浄焚きかなあ?)でした。高さ3~4m位の塔を作って、夜に燃やします。火をつけるのは小学校6年生男子の役割でした。となりの集落の様子を見ながら、火をつけるタイミングを決めるのがガキ大将の役割です。(夜だから、隣の集落のが燃えると、赤々と見えます。)
 燃やした後、横の集会所の部屋にコタツを作り、こども達が、火の番と称して泊まり込みます。男女一緒に、コタツでゲームをして過ごした楽しい思い出です。ゲームといっても、物はないから、コタツの中でみんなで手を繋いで、電線ゲーム(伝染ゲーム?、どういう字だったんだろう)をやりました。堂々と、男女がお互いの手を握れるから、結構楽しみでしたよ(笑)。
 昔は14日だったか15日だったかにやっていました。15日が祝日で休みだったからです。この地のどんど焼きもそうでしたが、今は、直近の日曜日になったようです(明日が成人の日で休日だから)。それにしても、成人の日がフローティングになってから(日にち固定でなくなってから)、何となく印象が薄くなりました。昔は、15日が成人の日、、と焼き付いていたのに、今は、「ん、何日が成人の日だっけ?」というような感じになってしまいます。そういう意味では、体育の日も、印象が薄くなりましたね。

 とうことで、初めて、自治会のどんど焼きに行ってみた日でした。そして、昔のことを懐かしく思い出した日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

同級生の新年会

2014-01-11(土)晴れ

 今日は、学校時代の同級生の飲み会(新年会)を行いました。東京近辺に在住の人で、昼間に都合の付く人ということで、参加者は(6名と)少なかったのですが、楽しい飲み会でした。飲み会というか、昼食会という感じです。なぜなら、13時~15時で実施したからです。1名、長野県から参加したいという人がいて、昼間にやろうという事になったものです。5年間同じクラスで一緒に学んで、しかも半分の人は寮生活を共にしているので、つながりは強いです。

 昼間やっているところということで、新宿の寿司屋でしたが、なかなかおいしい料理で、コース(飲み放題付き)なので、幹事も費用の心配がなくて良かったようです。そこそこ、安い費用で楽しめました。
 昼間やる利点もありました。余り無茶飲みはしないし、帰宅時間が夕方なので、深夜になるいつもの飲み会より身体が楽です。飲み会の後は、コーヒー店で会話の続きをしてから帰路につきました。次回も、皆の都合が付くなら昼間にやろうということになりました。

 楽しいと同時に、身体に優しい(帰宅が深夜にならない)スケジュールの飲み会でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

何となく、今シーズンの初雪という感じ、、

2014-0110(金)曇り/晴れ

 昨夜見た天気予報では、昨日から今日にかけては、今シーズン最大の寒波とか言っていたような気がします。そのせいか、今朝起きたら、少し雪が積もっていました。周りの畑とか、垣根の植木の上とかは白くなっていましたが、庭の土の上は積もっていませんでした。それでも、今シーズン初の積雪かな。舞うだけなら、先日、数えるほど少ない雪(それも、見えるかどうか位の小さな雪)が舞いましたが、積もったのは今回が初めてでしょう。

Dscn1165a

 この写真では余り積もった感じはありませんが、周りの畑が一面に白くなっているのをみると、降ったなあ、、と思いました。さすがに、日中の空気も冷たく感じました。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

Python 通貨レート取得、表示スクリプト 香港版 PyStnCurrencyHK

2014-01-09(木)雨

 暫く前に、通貨レートをWEBから取得して一覧で表示し、あわせてレートデータをファイルに出力するアプリを作成しました(PyStnCurrency)。今度のは、香港マーケット(香港ドルを中心通貨としたマーケット)のレートを取得するアプリです。前回の日本マーケット版「PyStnCurrency」の香港版です。データを取得するWEBサイトを変更し、データ取り出しのルーチンを変更したものです。全く別のサイトのデータを使いますから、残念ながら共通化は難しそうです。マーケット毎にアプリが別れますが、そんなにあちこちを見ることはなさそうですが、、。

Ssce0352a  
 表示が出たところです。対香港ドルのレートです。

Pustncurrencyhkdt_2

 レートデータを出力したファイルの内容です。1行目の中心通貨が香港ドルになります。

 使う、使わないは別にして、動くようにはなりました。モジュールは、例によって
Python スクリプト 雑記」 の 「28.2 香港マーケット版」 に載せました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

ギターサークルの初練習日、参加が少ない。

2014-01-08(水)曇り、のち雨

 今日は(今夜は)、ギターサークルの初練習日でしたので行ってきました。直ぐ目の前に行事がある、という時点ではないせいか、期待した人数よりは少ない人数の夜でした。年末年始休暇のお土産を持って、多めに集まるかなと期待したのですが、冷たい雨の天候が災いしたようです。
 結局、半分くらいの時間は、持ち寄ったお土産を食べながら雑談、後半は各自の練習曲を各自で練習、という夜でした。今夜は自分のギターを持っていって練習しましたが、自分のギターをケースから出すのも久々でした。最近、全然練習していないことを痛感しました。もはや、以前やった曲もすっかり忘れ、指も動かなくなっています。まあ、合奏のパートでは和音はないので弾けていますが、独奏はもう駄目ですね。また、一から練習し直しです。

 そんなことを考えながら帰ってきた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

Python 通貨レート取得、表示スクリプト PyStnCurrency V.0_03_0

2014-01-07(火)曇り

 相変わらず、年末年始で修正したPythonのアプリの話が続きます。WEBから為替(通貨レート)情報を取得して表示するアプリ「PyStnCurrency」を V.0_03_0 に更新しました。

変更内容は大した、あるいは絶対に必要な内容でもないのですが、気がついたときに変更して置かないと分からなくなるのでやっておくことにします。

-------------------------
 (1) CFGファイルで指定されている通貨の情報が検出できなかったとき、従来は
    通貨の表示をしていなかったが、今回から通貨名およびレートに";---"を表示
    するようにしました。
 (2) エラー検出を、今まで以上にきちんと入れました。
-------------------------

Ssce0351a 
 データが取得できなかった(受信したデータの中で検出できなかった)ときは、豪ドルの欄のように "---" を表示することにしました。この方が、問題があったことが分かりやすいと思います。

 モジュールは 「Python スクリプト 雑記」 の 「28.通貨レート取得表示スクリプト」 に載せました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む 10 PyDecoMailM 更新

2014-01-06(月)晴れ

 暫くは、Pythonのアプリの話が続きそうです。年末年始に、テレビを見ない代わりにスクリプトを弄っていたので、その変更を書いておくためです。書いておかないと、直ぐに忘れてしまって、自分でも分からなくなりますから、、。

 ということで昨日は、Nokia携帯電話でデコ(レ)メールを読むPythonスクリプト「PyDMViewer」の更新について書いたのですが、今日は、もう一つの(デコ(レ)メールを読む)アプリ「PyDecoMailM」の更新の件です。

 「PyDMViewer」を V0_02_0 に更新しました。変更内容は、昨日の変更と同じ内容の修正です。即ち、
----------
 今までは、文字のデコードエラーの時は表示のみ行い、SMSは送信できませんでした。今度のバージョンからは、エラー文字をダミー文字に置き換えて、 SMSで送るようにしました。多分、多くの場合、当該文字は□になると思いますが、その他の部分は読めますので、SMSで送る意味はあると思います。な お、表示は、そのままの文字でブラウザに表示させます。多分、その文字は文字化けはすると思いますが、、。
----------
と言うものです。同時にやっておかないと変更箇所を忘れるので、一緒にやることにしています。

 モジュールは例によって 「Python スクリプト 雑記」 の 「22.2 PyDecoMailM」 に載せました。以前の記事へのリンクも、上記の記事部分を見て下さい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む 9 PyDMViewer(1.04.0)

2014-01-05(日)曇り、小さな雪が舞った模様

 デコ(レ)メールを読むPythonスクリプト「PyDMViewer」を V 1_04_0 に更新しました。変更内容は次の通りです。

 今までは、文字のデコードエラーの時は表示のみ行い、SMSは送信できませんでした。今度のバージョンからは、エラー文字をダミー文字に置き換えて、SMSで送るようにしました。多分、多くの場合、当該文字は□になると思いますが、その他の部分は読めますので、SMSで送る意味はあると思います。なお、表示は、そのままの文字でブラウザに表示させます。多分、その文字は文字化けはすると思いますが、、。

 相変わらず、ちょこちょことPythonを弄っています。モジュールは、例によって

  「Python スクリプト 雑記」 の 「22.デコ(レ)メールを読む」 に載せました。

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

Python 通貨換算アプリ (PyCurrency)

2014-01-04(曇り、のち晴れ/寒い

 また、使うかどうかも分からないのですが、Pythonのアプリを作成しました。よく、携帯電話などに「Currency」、「Currency Convertor」、「通貨換算」などとして入っているアプリです。通貨間の金額の換算などに使うものです。

 実際のところ、あのアプリを使う人がいるのでしょうか。現実問題としては、それほど多くの通貨間の換算が必要なわけではないですし(普通は円と、出かける国の通貨間)、レートは両替店の店頭表示数値だとすると、その時に電卓アプリを使った方が早いような気がします。
 それに、外国に行ってしまった後だと、その両替店の表示レートを10000倍すれば、10000円で入手できる外国通貨量が分かりますから、電卓も要らないくらいです。(例えば香港で、外貨「円」のBuyレートが0.0732だとすると、0.0732 * 10000 = 732 即ち10000円を732香港ドルに両替できます。)

 とはいえ、アプリを作成する楽しみもありますから、またまた作成してしまいました。ただし、若干の特徴を、、ということで、少し違うモード(以下の説明ではモード1)を加えてみました。

概要:
このアプリは、日本円や各国の通貨などの換算を行うものです。中心通貨(我々の場合は円)と、その他複数の通貨を表示することが出来ます。一つの通貨の数値を入力すると、他の全部の通貨の数値が連動して変わります。
 レートは手でファイルを作成しても良いですし、PyStnCurrency.pyシリーズを使えば、その時のレートファイルを、自動で作成することも出来ます。
 レートデータファイルの記入を変えれば、中心通貨を変えることもできます。(例えば、香港のレート情報を取得して、香港ドルを中心にした換算アプリとして使う、など。)

 ふたつのモードがあります。
モード0(基本モード): 
 全通貨とも、各国通貨売り(中心通貨に対するレート、例のデータでは対円)レートを使い換算したものです。 通常、旅行などで使うのはこちらです。

モード1(拡張モード): 
 入力した国(カーソルのある行)の通貨から中心通貨(例のデータでは円)へは各国通貨買いのレートで計算し、その中心通貨(円)から各国の通貨へは各国通貨売りのレートで計算したものです。 余り、使うことはなさそうですが、、。
 ある通貨を処分したときに、他の通貨がいくら入手できるかをあらわします。旅行などで、余った外貨を両替するときの換算でしょうか。
 または、外貨Aと他の外貨へのクロスレート計算になっているといえます。

 起動時はモード0ですが、モードはメニューで切り替えることができます。起動すると、レートデータファイルの中にレートがある通貨のリストを表示し、中心通貨(最初の行の通貨、現在は円)100単位に相当する数値 (モード0の数値)を表示します。必要な通貨の行にカーソルを移してエンターを押すと、数値が入力できます。

スクリーンショットを載せてみます。

Ssce0332a Ssce0340a 
 左は普通に起動したモード0画面です。日本円中心のデータで動かしています。
 右は(テストのため、左より通貨を増やしていますが)、モード1に切り替えたところです。上のタイトル右に「i」の表示が出ているので区別できます。

Ssce0339a Ssce0344a
 左はモード0ですが、通貨名を英字略称(自分で勝手に決めた)に切り替えたところです。数字の表示桁数を多くすることが出来ます。
 右はメニュー画面です。小数点以下の桁数も切り替えることが出来ます。レートが大きく違うときなどに切り替えることがあります。

Ssce0345a
 香港ドル中心のレートで動かしているときです。一番上の行が中心通貨(マーケットの中心通貨)です。レートは、全て対香港ドルのデータが必要になります。(香港のサイトから持ってきてテストしています。)

Ssce0348a  Ssce0346a
 レートデータファイルの例です。左が円中心のデータ(数値はテスト用のものです)、右が香港ドル中心のデータです。1行目が中心通貨です。

 実際に通貨間の計算を、どのようにしているかは同梱のドキュメントに書いてあります。

モジュールは、例によって 「Python スクリプト 雑記」 の 「30.通貨換算アプリ (PyCurrency)」 に載せました。

 自分でも常用しそうもないのに、よく作るなあ、、と自分でも呆れていますけど、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

初詣(御祈願)に行ってきた

2014-01-03(金)曇り/寒い

 毎年お参りしている曾屋神社へ初詣に行きました。毎年、中に入って御祈願の祝詞をあげていただいています。これも、マンネリといえますが、同じように来られるというのも健康でいるからで、祝詞をあげて貰いに来られるのも重要なことです。今回は3人であげていただきました。前の組は大勢でした。
 私より大分若い人が厄除け祈願でした。やはり、正月となると色々と考えることも多いようです。これで、気を引き締めるということが重要なのでしょう。

 御祈願の締めくくりは御神酒です。殆ど、指先程度ですが、車で来ているので匂いを気にして、今までは舐めるかどうか程度にしていました。が、最近は車で 来る人が多いからか、殆ど水のようなものに変わっていて、ほっとしました。神社側も色々と考えているのでしょう。交通安全の車のお祓いもしているところで すしね。

Dscn1164a 
 3日ということと、若干寒い時間なので人出は少ないみたいですが、左手の売店の前は大勢の人がいました。お守りとか買う人達ですね。

 ということで、年の初めの行事が少しづつ進んでいきます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

今日も歩いてきた、、乳牛通り

2014-01-02(木)晴れ

 昨日の弘法山行きで、ここのところの運動の少なさを実感したので、今日も歩いてきました。家から水無川沿いを駅まで、約1時間あるきました。コーヒー店で一休みの後は、バス通りを、バスが追いついてくるまでと、25分ほど歩きました。結構、良い運動になりました。きょろきょろと、あちこちを見ながら歩いていたら、ふと目にとまったものがありました。

Dscn1161a
 乳牛通りと書いてあります。昔は、乳牛が沢山飼われていたあたりなのでしょうか。現在では、バス通りの直ぐ脇で、そんな面影はありませんけど。

Dscn1162a
 なんの変哲もない路地ですが、、。
 曾屋神社の向かいで、水道事業記念公園?の直ぐ下でした。この土手の上が公園です。その公園には、、よいとまけの歌の彫刻があります。昔、ブログに書いていました。
  「2006-10-27(金)晴 よいとまけの歌(唄)
自分の足で歩き回ると、色々な新しい発見があります。

 天気の良い日は、散歩をつづけようと思いながら帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます。2014年

2014-01-01(水)晴れ/風強い

 あけまして、おめでとうございます。本年も、よろしくお願いいたします。

 当地では、晴れた元旦の朝になりました。ただ、今日は風が強く、かなりの風が吹き荒れていました。北風ではないから寒くはなかったのですが、外に出て歩くのは辛い感じでした。西風でしょうか。こういう日は、日本海側は雪で、山脈を越えた関東側は空っ風というのが、よくあるパターンです。どうだったのでしょう。朝から布団を干していた家もありました。当地の方では、毎日のように布団が干せるのが嬉しいところです。ただし、空気が乾燥しているので、火の元には要注意です。

 さて、今日は、早速お参りを兼ねて、弘法山に行ってきました。昼過ぎに出て登ってきたのですが、人出はいつもより少ない感じがしました。時間がずれているからなのか、風が強いからなのかは不明です。ここ暫く歩く距離が減っていたせいか、登り始めは足が怠くて辛く感じました。ちょっと、運動が不足していたようです。それでも、行程の半分くらいからは楽になりました。

Dscf0045a
 弘法山への途中、女坂、男坂登り口から富士山方面です。朝は、もっと青空でしたが、午後からは若干霞んだ空でした。残念ながら、富士山は見えませんでした。

Dscf0046a
 弘法山頂上のお堂です。お参りしていた家族が右の方にフェードアウトしたので、少し寂しい雰囲気です。お賽銭を納めて今年の祈願をしてきました。

 今日は出かけるまでと、帰宅してからはPythonスクリプトを弄っていました。今年も、昨年と同じような生活になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »