« 携帯電話のSIMカードの解約を、なかなかしない、、。 | トップページ | Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む 8 PyDecoMailM 作成 »

2013年12月15日 (日)

Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む その7 PyDMViewer更新

2013-12-15(日)晴れ

 

題記のアプリは、つい先日更新したばかりですが、またまた更新しました。前回の更新の後、使いづらい点をコメントで戴きましたので、その点を修正しました。

 V.1_03_0への変更点は以下の通りです。

1_03_0 
  ・デコードエラーの時、SMS送信指定がなくても、メール本文を表示後にSMS送信
   不可のエラー表示をしていたが、SMS送信指定がない場合はエラー表示せず
   終了するようにした。
  ・SMS送信するかどうかの確認画面に、メール本文の一部を表示するようにした。

 モジュールは、例によって「Python スクリプト 雑記」の 「22.デコ(レ)メールを読む」に貼り付けました。

 使う上だけの動作で言えば今までのでも使えますが、エラー表示の件に関しては操作性の問題でしょうか。設定でSMS送信無しの指定をしているんだから、デコードエラーでSMS送信不可のエラー表示は、蛇足と言うより不要ですよね。こういう点は、実際に使った上での感想がないと気がつかないものだなあと実感しました。
 SMS送信があることを前提のテストばかりしていたことを反省しました。

|

« 携帯電話のSIMカードの解約を、なかなかしない、、。 | トップページ | Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む 8 PyDecoMailM 作成 »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

早速対応していただいたのですね。ありがとうございます。
あんまり保存の必要性を感じてなかったのでSMS送信は使っていませんでしたが、Softbank同士は無料なので自分宛も無料なのかな?それなら送信しておくと便利かもしれませんね。ただ、ローミング中も同じなんでしょうかねぇ。

なんか昔のniftyのフォーラムを思い出しました。こんなリクエストをしながらフリーソフトを利用させていただいていました。ノスタルジーですかねぇ。

投稿: Yugen | 2013年12月18日 (水) 19時21分

Yugen さん、
SBM内は無料、となっている料金コースなら、当然自分宛も無料ではないでしょうか。送信してみて、My Softbankの料金確認で確認する手もありますが。私の料金コースは古い(Vodafone 時代のもの)ので、料金はかかっています。
ただ、普通ローミング中は有料の様な気がします。料金コースパンフレットを確認するほうが良いと思いますが。

私も昔は使うばかりの側でしたが、要望がある(反響がある)と作者の方は嬉しかったのだろうと実感しています。私もノスタルジー組でしょうかねえ。

投稿: masa | 2013年12月18日 (水) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/58761615

この記事へのトラックバック一覧です: Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む その7 PyDMViewer更新:

« 携帯電話のSIMカードの解約を、なかなかしない、、。 | トップページ | Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む 8 PyDecoMailM 作成 »