« 年賀状の準備が進まない | トップページ | Python 西暦・年号変換(対照)アプリ PyNengou »

2013年12月18日 (水)

Python 通貨レート取得、表示スクリプト PyStnCurrency

2013-12-18(水)曇り、のち雨/寒い

 またまた、あまり使わないかもしれないが、、というアプリを作成しました。このアプリは、WEBの通貨レート情報を取得して、htmlファイルにしてブラウザで表示するものです。 PyStationシリーズ(PyStnWeather PyStnNews2など)の一つとしての位置づけです。
 通貨レート情報の取得先は野村證券のモバイルサイトを使わさせていただいています。(無料データなので、20分遅れです。)

 上記サイトで提供している通貨のなかで、選んで指定した通貨のレートを取得して、表にしてブラウザで表示します。HTMLファイルにして書き出しているので、ブックマークに
「file:///E:/Data/Hiisi/PyStation/PyStnCurrency.html」
を登録しておけば、取得せず表示だけすることも出来ます。

Ssce0308a  Ssce0309a  
 左が、このアプリの画面です。起動するとデータを取得して、この画面を表示します。通貨の種類や順番は指定できます。
 右は、データ元のサイトをブラウザで見たところです。このまま見ても良さそうですが、画面をスクロールしないといけないのが面倒です。 

 このアプリは、HiisiさんのPyStationNewsを元にしているので、PyStation か PyStationWeather などが必要です。(なかのJapaneseCodecs、waplib.py、ConfigParser.pyc) 等が必要です。

--------------------------------------------------------------------------
 PyStationWeather (および PyTaskServer )については、下記ブログ記事のコメント欄を見てください。コメントの中に書かれているURLにあります。
  「Python: 天気予報表示 PyStnWeather2(仮称)の検討
--------------------------------------------------------------------------

 詳細は、同梱のドキュメント(簡単なドキュメントですが)を見てください。

 モジュールは、例によって「Python スクリプト 雑記」 の「28.通貨レート取得表示スクリプト」に貼り付けました。
  

|

« 年賀状の準備が進まない | トップページ | Python 西暦・年号変換(対照)アプリ PyNengou »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

価格、料金など」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/58779101

この記事へのトラックバック一覧です: Python 通貨レート取得、表示スクリプト PyStnCurrency:

« 年賀状の準備が進まない | トップページ | Python 西暦・年号変換(対照)アプリ PyNengou »