« 霜柱と柿の木の写真 | トップページ | 今年も穏やかな大晦日です。一年間ありがとうございました。 »

2013年12月30日 (月)

Python 通貨レート取得、表示スクリプト PyStnCurrency を更新

2013-12-30(月)晴れ

 暫く前に、WEBサイトから通貨の為替レート情報を取得して、ブラウザで表示するアプリ「PyStnCurrency」を作成しました。
 前回の記事 「Python 通貨レート取得、表示スクリプト PyStnCurrency

 色々と思いついたアイデアがあったので、改造して更新しました。主な目的は、

 第一に、取得したレートをファイルへ出力して、後で、或いは他のアプリから利用できるようにする。 → Currencyアプリを考えています。

 第二に、表示しないでそのまま終了するオプションを設け、時刻で自動起動させて、レートを取得させておく動作を可能にする。ちょうど、天気予報取得アプリのように、黙って実行して、黙って終了する動作です。起動は 同じPythonのアプリ「PyTaskServer 」で行います。

Ssce0350a 
 出力された為替レートのデータファイルを、携帯電話のエディタで開いて見たところです。
「通貨名」、「レート Buy」、「レート Sell」、「コメント(日本語通貨名)」で出力されます。このまま、Currencyアプリで使うことを考えています。

 モジュールは、「Python スクリプト 雑記」の 「28.通貨レート取得表示スクリプト」 に貼り付けました。

 

|

« 霜柱と柿の木の写真 | トップページ | 今年も穏やかな大晦日です。一年間ありがとうございました。 »

Python」カテゴリの記事

価格、料金など」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/58843242

この記事へのトラックバック一覧です: Python 通貨レート取得、表示スクリプト PyStnCurrency を更新:

« 霜柱と柿の木の写真 | トップページ | 今年も穏やかな大晦日です。一年間ありがとうございました。 »