« 昔のカセットを聴く、、グレープ | トップページ | 今日は水無川マラソン大会の日でした。 »

2013年11月30日 (土)

シリーズものは最初のいくつかが良いみたい

2013-11-30(土)晴れ

 図書館はよく利用しています。が、中央図書館は今週頭から10日間ほどお休みしているので、ちょっと不便です。棚卸しとかコンピュータシステムのメンテなどがあるのでしょう。借りられない他に、検索なども出来ないので不便ですね。

 さて、図書館では、自分で買うほどではないが読みたい本、特にシリーズものなどを借ります。シリーズもの、短編連作とか、一冊本のシリーズとか、内容は(軽い)ミステリーもの、ユーモアもの、時代物など、様々です。種類は小説もコミックもあります。
 で、思ったのですが、シリーズものは、やはり最初のいくつかが良いようです。 何作目まで?、、3~4作?、4~5作?、5~6作?、、それは、様々です。どういう内容のシリーズか、とか作者によるのかもしれません。ただ、最初のもののアイデアが良かったものは、同じ質とおもしろさを保つのは難しいのかもしれませんね。良質のアイデアが出るかというのもありますし、同じ程度では読者が飽きるから、どんどんエスカレートせざるを得ない、、というのもあるかもしれません。
 最初良かったので、どんどんシリーズを追いかけて読んでいったら、最後の方はどうも、、となるのです。そうなると、シリーズ最初の方も含めた全体の印象も下がりがちになります。今、思い出すミステリーものでは、シリーズが進むにつれて、1冊の中で死ぬ人の数が無闇に増えていき、話の筋より殺す手段の話ばかりになっていくようで、シリーズを追うのをやめたものもあります。

 そういう意味では、あまりいつまでも引きずらずに、ある程度のところでシリーズを終わりにするのも必要かもしれません。気持ちよく、大団円にするのです。そういうやり方で成功しているな、と思うシリーズもありました。いつまでも、良い印象が残ります。

 似たようなアイデアでやるにしても、シリーズ、環境を変えた方が良いと思います。そうすれば、作者も読者も新しい気持ちになることが出来ます。
 そんなことを思いながら、借りる予定の本のリストを整理しています。

|

« 昔のカセットを聴く、、グレープ | トップページ | 今日は水無川マラソン大会の日でした。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

漫画・マンガ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/58672311

この記事へのトラックバック一覧です: シリーズものは最初のいくつかが良いみたい:

« 昔のカセットを聴く、、グレープ | トップページ | 今日は水無川マラソン大会の日でした。 »