« 街の風景、雑記 | トップページ | Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む その5 PyDMViewer »

2013年11月27日 (水)

PCのバックアップ その1

2013-11-27(水)晴れ

 先日、PCが不調になりました。余計なこと(動作させている状態でパーティションのサイズ変更をしたり、、)をしたせいで、ソフトのアンインストールが出来なくなったり、インストールできなくなったりしました。何とか、使えるまでに回復させたのですが、故障したときのことを本格的に考えだしました。故障したときに、PCそのものは買う手もありますが、データやら新しいPC環境を整えるまでの時間やら、、を考えると、回復の方法も考えておく方が良いかなと思うわけです。

 ユーザデータについては、比較的心配はありません。データは、My Documentフォルダなども含め、全てDドライブ(システムがCドライブ)に集めているので、Dドライブを外部HDD2台に、しばしばコピーしています。毎日来るメールはGメールサーバにもあるのでコピー間の所も問題はありません。やはり、問題はシステムのあるCドライブです。

(1)暫く前からのPCではリカバリCDが添付されていなくて、内蔵HDDの隠しエリアに入っています。この場合、HDD自身が壊れたら困ります。ということで、内蔵ツールでリカバリCDを作成しました。これがあれば、入れ換えたHDDで、最低でもWindowsシステムは回復が出来ます。

(2)バックアップソフトを導入しました。まずは、内蔵HDDのシステムエリアを回復するときのために、起動可能な外部メディア(今回はUSBメモリ上に作成)を作成しました。これが出来るまでが、またいろいろとあって、ソフト会社のヘルプに随分と世話になりました。何とか作成できて、外部メディアからもバックアップ/リカバリソフトが起動できるようになりました。

(3)内蔵HDD丸ごとのバックアップファイルを作成しました。また、システムのあるCドライブだけのバックアップも(念のため)作成しました。

 これで、一応バックアップは出来たのですが、問題はリカバリテストをしてみるわけにはいかないことですね。PCが動かなくなる最悪の事を考えると、実行してみる勇気は出ないというわけです。どうしたものかな。

|

« 街の風景、雑記 | トップページ | Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む その5 PyDMViewer »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

故障、修理等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/58654773

この記事へのトラックバック一覧です: PCのバックアップ その1:

« 街の風景、雑記 | トップページ | Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む その5 PyDMViewer »