« カセットデッキの保守作業 | トップページ | 1册の本を図書館へ寄贈してきた »

2013年10月12日 (土)

外付けのハードディスクが故障した

2013-10-12(土)晴れ

 外付けの、ポータブルタイプのハードディスク(HDD)が故障しました。大分前に買ったものですが320GBのものです。本当は40GBもあれば十分だったのですが、買うときにそんな小さなのはなくて、これが一番小さい容量のものでした。
 パソコンのUSBポートに挿しても認識されません。耳を澄ますと、カタカタといつまでも同じ音がしていますから、読めなくて進めないのか、制御回路がおかしいのかは分かりませんが、どうしようもありません。
 ACアダプタの付いていないUSBアダプタ(拡張ポート)につないでいたのが悪いのかもしれません。そういう使い方は保証の範囲ではありませんでした。今後のために、セルフパワータイプのアダプタを買ってきました。このアダプタを使っても、アダプタ無しでPCにつないでも認識されませんでした。

 このハードディスクはファイルのバックアップ用です。保存するファイルをコピーしておくものでした。幸いなことに、バックアップは2台行っており、これはサブの方です。メインは40GBのディスクにコピーしてあり、それを更に、このディスクにコピーしていました。そういう意味では、データは大丈夫ですが、またサブにコピーする必要があります。一晩かかりそうですね。

 自分の固有データは取り返しが付かないので、2重にしておいて助かりました。これから、今日買ってきたハードディスクを試して、丸ごとコピーを走らせる事になるでしょう。

|

« カセットデッキの保守作業 | トップページ | 1册の本を図書館へ寄贈してきた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

故障、修理等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/58370090

この記事へのトラックバック一覧です: 外付けのハードディスクが故障した:

« カセットデッキの保守作業 | トップページ | 1册の本を図書館へ寄贈してきた »