« 舌の動きと歯の手入れ | トップページ | 平塚七夕まつり »

2013年7月 6日 (土)

水無川沿いの蓮の桶

2013-07-06(土)曇り/晴れ

 大分蒸し暑い日になってきました。市営の50mプールも営業を開始しています。でも、平日だと、午後でも2~3人くらいしか泳いでいないことがあります。今日は土曜日だから、どうだったのでしょうね。暑いようでも、まだ水は冷たいかもしれません。

 強い日差しに当たるのも良くないので、夕方に日差しが弱くなってから、水無川の上流側へ歩いてみました。河原は、すっかり草や低灌木に覆われています。芝生などと違って、背の高い草木があると、涼しい感じがします。

 上流側には、前回行ったときに蓮の花の桶がありました。どうなっているか、興味を持って行ってみました。(場所は、古墳公園の横です。)

 前回の記事「久しぶりに水無川(上流側)沿いの散歩

 Dscn0992a 蓮の桶、向こうの水色の橋が堀戸大橋です。

 ちゃんとおいてありました。前回に比べると、葉っぱが、随分と大きくなっています。中の魚(メダカかな)も、前回より大きくなっていたような気がします。

Dscn0993a

 葉っぱが大きくて、花とか中の生物が見にくいですが、仕方がないですね。それにしても、水の補充は大変そうです。面倒を見ている方々、本当にご苦労様です。花が開きそうだったので、しばしば行ってみようかなと思います。

|

« 舌の動きと歯の手入れ | トップページ | 平塚七夕まつり »

健康関連」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

植物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/57736670

この記事へのトラックバック一覧です: 水無川沿いの蓮の桶:

« 舌の動きと歯の手入れ | トップページ | 平塚七夕まつり »