« Perlの勉強とAWKとSEDと、、 | トップページ | プールで、かなり泳いできた »

2013年6月 8日 (土)

押しボタン表示、、受け取り方は人さまざま

2013-06-08(土)晴れ/曇り、いちじにわか雨

 最近、下の図のような表示を、よく見かけます。

Liftbtn01_2

 そうです、エレベータの中の、開く、閉じるのボタンの表示です。左が開く、右が閉じるです。三角が矢印になっているわけです。

 若い方は、携帯電話とか、最近の家電製品とかで、三角の矢印にも慣れているから問題ないのかもしれません。でも、感じ方は人さまざまみたいです。瞬間的に、三角が矢印に見えない感じ方もあります。例えば、遠近法的な感じ方で、小さい方から大きい方へ(扉ががーっと)動いてゆくように感じることもあります。その場合、左は閉じるで、右は開くです。そういわれて、改めてみると、そう感じることがありませんか?

 何故、こんな事を思いついたかというと、とある施設で、このボタンの上にわざわざ「開く」、「閉じる」という表示板を貼り付けているのを見たからです。とある施設というのは、お年寄りも多く来る病院のことです。多分、押し間違いが多かったのではないでしょうか。

 三角ではなく、本当に矢印なら、また見方が別で分かりやすいかもしれません。

Liftbtn02

 これだと、動く方向に見えるから分かりやすいような気がします。

 作る人と、使う人の感じ方は、必ずしも同じにならないのかもしれないので、気をつけないといけないなと思いました。

 

|

« Perlの勉強とAWKとSEDと、、 | トップページ | プールで、かなり泳いできた »

一般」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あわてているときなど、駅やデパートのエレベータなどで、
開閉のボタンを押し間違えてしまうことがあります。

そのため、私の事務所では、来客用のエレベータの開閉のボタンには、
大きくプリントアウトした「開」「閉」の漢字を貼り付けています。

日本人にとっては、「開」「閉」の漢字のほうが、直感的に理解しやすいと思います。

投稿: BlueSky | 2013年6月10日 (月) 18時26分

こんにちは。
そうですね。私も、文字の方が間違いにくいと思います。それに、いつも使っている文字って、パターン認識で、直ぐに分かりますよね。

投稿: masa | 2013年6月10日 (月) 18時43分

PCのアイコンてのも一バイト文字文化圏だと文字数が多くなってしまうための苦肉の策ですから漢字文化圏なら漢字一二文字で書いて呉れた方が分かりやすいですなぁ[594]

投稿: 伍玖肆 | 2013年6月10日 (月) 20時36分

作る側は、なかなか万人向けには行かないと言うことでしょうか。変更すると手間と費用がかかると言うんでしょうね。

投稿: masa | 2013年6月11日 (火) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/57550986

この記事へのトラックバック一覧です: 押しボタン表示、、受け取り方は人さまざま:

« Perlの勉強とAWKとSEDと、、 | トップページ | プールで、かなり泳いできた »