« プールで、かなり泳いできた | トップページ | 携帯電話の小物を買った(まだ到着していないけど) »

2013年6月10日 (月)

雑談: 子ども、つばめ、ピーチクパーチク

2013-06-10(月)晴れ/曇り

 家の前の道路は、近くの小学校の登校ルートの一つです。7時40分頃に、登校班毎にリーダを先頭に登校していきます。結構、賑やかに会話しながら、でも登校時間は決まっているから、さっさと歩いていきます。結構、面白い話もあったりします。

 さて、帰りはバラバラで、数人ずつ集まって、遊びながら帰って行きます。このときの会話の声は、朝と違って色々です、遊びながらだから余計に朝と違います。ただ、よく聴いていると似ているものがあります。それが、ツバメの声です。ツバメが6羽くらい、一緒に飛んだり電線に止まっているときの会話に似ているのです。本当に、どちらもピーチクパーチク、、で、思わず笑ってしまいます。

 で、ふと思い出したのですが、最近は何となく、家の近くを飛び回っているツバメが少ないような気がします。また、家の軒に作られているツバメの巣も、近所では見なくなりました。これは、家の近くの水田や畑がなくなったからでしょうか。この辺では、餌が少なくなっているのかもしれません。だから、近くでは巣も見ないのでしょう。それに、最近の家は、昔ながらの家と違って、ほとんど軒もないし、あまり巣を作るには住環境が良くないのかもしれません。

 そういう意味では、ツバメにも、そして人間にとってもあまり嬉しくない環境になりつつあるのかもしれません。
 

|

« プールで、かなり泳いできた | トップページ | 携帯電話の小物を買った(まだ到着していないけど) »

一般」カテゴリの記事

動物・自然」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/57564164

この記事へのトラックバック一覧です: 雑談: 子ども、つばめ、ピーチクパーチク:

« プールで、かなり泳いできた | トップページ | 携帯電話の小物を買った(まだ到着していないけど) »