« ソープボックス(カー)ダービー | トップページ | 設置したメモテキスト投稿用CGIを一部修正 »

2013年5月13日 (月)

メモ書き用に、メモテキスト投稿用CGIを設置した

2013-05-13(月)晴れ/曇り

 外出時に借りたPCでメモや覚え書きのテキストファイルを残す、メモ投稿のインターフェースを、自分のWEBというかサーバエリアに準備しました。

 自分のPCを使っているときは不要ですが、たとえば図書館のPCで調べ物をして、メモを残す場合、今までは紙に書くしかありませんでした。それは、

 ・図書館のPCは記録メディアは使用禁止なので、メモ帳アプリで書いても
  取り出せない。
 ・自分の予備ブログに書き込もうと思っても、ブログはアクセス禁止で
  アクセスできない。
 ・メールで送るにも、メールアプリが使えない。

 などで、PCではメモが残せなかったのです(もっと、考えれば手はあるのかもしれませんが、、)。

 そこで、自分のWEBというかサーバエリアに、CGIを使ってテキストを書き込む手段を模索しました。図書館のPCも、当然WEBはアクセスできますから、なんとかなりそうです。
 WEBで検索すると、同じような事を考える方がいるようで、便利なCGIをフリーで公開して下さっていました。

 目星をつけたのはふたつで、一つはシンプルなブログのような見かけで動くものです。もう一つは、投稿画面から入力すると、サーバ内のログファイルに蓄積してゆくものです。ブログのように公開するわけではないので、ふたつ目のログファイル蓄積方式のCGIを使わせていただくことにしました。

 名称 Diary_1 ダウンロードはこちらです。

 ダウンロード、解凍のあと、説明どおり自分のサーバ内のhomepageエリア内に、フォルダ毎コピーしたら、直ぐに動きました。
 ただ、オリジナルは、WEB上で使う(閲覧もブラウザで行う)のに都合良くできていますが、私はファイルそのものを使うので、若干修正しました。(自分で使う範囲では修正も許されています。)

改造内容:
 ・文字コードをEUC-JP → UTF-8 に変更した。
  (ファイルのコードと、ファイル内のcharset=の記述部分)
 ・オリジナルでは改行を<BR>に置換しているが、それをやめた。
  (その行をコメント化)
 ・日付行の行末をタブに置換しているが、改行に変更した。
 ・本文の行末に改行を追加した。
 ・タイトルを「Diary」から「Note」に変えた。  (2013-05-14 改造削除)
  

 閲覧用のCGIも、上記サイトにはありましたので、それも上記改造に合わせて変更させていただき、図書館のPCからも見られるようにしました。
 

Webdiary01_2  (投稿画面)

 日付欄と内容欄に記入して投稿すると、自分のサーバ内のログファイルに追加書きされていきます。

Webdiary02(作成されたログファイル)

 作成されたログファイルをテキストエディタで開いた画面です。このように、投稿が追加書きされていきます。

Webdiary03_2  (閲覧CGIで表示させたところ)

 上記サイトの、日記閲覧CGI(の改造版)を使ってPCから見たところです。とにかく、投稿した結果のログファイルが見られるようになりました。
 

|

« ソープボックス(カー)ダービー | トップページ | 設置したメモテキスト投稿用CGIを一部修正 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Yes, it sort of depends on the definition of a “word”. As a Chinese, I feel like difficult to remember all the English words. Also, I guess I am more referring to Chinese character as the notion of a “word” in Chinese.

投稿: ray ban outlet | 2013年5月19日 (日) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/57376880

この記事へのトラックバック一覧です: メモ書き用に、メモテキスト投稿用CGIを設置した:

« ソープボックス(カー)ダービー | トップページ | 設置したメモテキスト投稿用CGIを一部修正 »