« 庭の草木の花が咲き始めた | トップページ | Perlの本(入門)を買った »

2013年5月15日 (水)

大人の音楽講座 2013年5月

2013-05-15(水)晴れ/曇り
                  (帰宅が遅かったので、次の日のアップです。)

 隔月で行われている「大人の音楽講座(注1)」に行ってきました。最近は奇数月に行われており、場所も秋葉原のアムトランス社」のショールームで行われています。

 注1:以前、ケンウッド。ショールームで「音質マイスター講座」として行っていた
    ものの続きです。

 今回は、いつもと若干違う内容でした。それは、楽器の演奏者2名が参加して、生演奏を聴かせて下さったからです。

Dscn0930a

 前半は、友成氏(左、オーボエ)と、しんどう氏(右、ファゴット)、それと録音によるピアノのトリオで、「モーツアルト」、「プーランク」の曲を聴きました。音楽家の解説や、リードの話など、生で聴く音楽の他にも色々と楽しめました。

 友成氏の活動についてのWEBはこちらです。Kreis Officeのサイト

 大人の音楽講座についてのWEBはこちらです。上記サイト内

Dscn0932a

 リードについて解説していただきました。ファゴットのリードを手にとって見させていただきました。オーボエもファゴットも2枚リード(ダブルリード)で、全部自分の手作りとのことでした。

Dscn0934a

 さて、後半はベートーベンの交響曲第5番(運命)の先頭を、指揮者の違うCDで聞き比べという趣向でした。CDは5枚

 ・フルトベングラー
 ・ブルーノワルター
 ・カラヤン
 ・小澤征爾
 ・クリスティアンティーレマン

 の5名の指揮者のCDでした。録音時期とか楽団とか色々違うのですが、解説によると、それぞれの方の特徴が出ているようです。聴く方としても個人差が出るでしょうが、私の場合は聴きやすかったのは、フルトベングラー、小澤征爾、クリスティアンティーレマン、カラヤン、ワルターの順でした。

Dscn0933a

 使用されたシステムです。

 アフター(同級生が集まっての飲み会)も楽しく、良い夕べを楽しみました。秋葉原だと、帰りが遅くなるのが難点ですが、まあ、仕方がないですね。
 
 

|

« 庭の草木の花が咲き始めた | トップページ | Perlの本(入門)を買った »

オーディオ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/57395255

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の音楽講座 2013年5月:

« 庭の草木の花が咲き始めた | トップページ | Perlの本(入門)を買った »