« ATMカード利用時の勧誘がうるさい、、 | トップページ | 古本の処分は、、 »

2013年4月16日 (火)

感覚というか感度の違いというか、、

2013-04-16(火)晴れ

 当地は名水の地とか言われて、結構有名みたいです。あちこちにわき水の場所が設けてあって、近隣からくみに来ています。水無川みたいに水が潜りやすい土地だから、山に降った雪や雨が地面にしみ込んで、長い年月かけて出てきた水がいいのかもしれません。
 水質としては硬水に近いのかもしれません。2リットルのポリ容器でくみに来ている方は個人で使用でしょうが、20リットルのポリタンクを積んだライトバンで来ている方は、お店で使っているのかもっしれません。紅茶とかコーヒーとか、水割りに良さそうな気がします。緑茶なんかは軟水の方が良いような気がしますが。
 駅の近くにも「弘法の清水」と書かれたわき水の場所があります。ここにも、良く、くみに来ています。

 水のわき出し口の先には、2段の小さな四角の槽が設けてあります。上の段は飲み水用の段で、下の段は野菜などを洗ってもいいようになっています。今日、横を通ったときに、いつものように水を飲んでいこうとしたら、下の段に子どもの裾をまくり上げて入れさせて遊ばせている人がいました。多分、お孫さんでしょう。まあ、足と言っても汚いわけではないけど、食べる野菜を洗いに来るところに入れるというのは、ちょっと感覚というか感度が鈍いかなと思いました。もちろん、自分の孫なら可愛いから、気にならないのでしょうが、、、。他の人から見た気持ちが測れないのかな。

 あと、子どもが、こういう事をしていいんだと思って、仲間と来たときに入るようになると困るのではないかと思いました。

 結局、飲むのはやめて通り過ぎた日でした。

 

|

« ATMカード利用時の勧誘がうるさい、、 | トップページ | 古本の処分は、、 »

一般」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/57186561

この記事へのトラックバック一覧です: 感覚というか感度の違いというか、、:

« ATMカード利用時の勧誘がうるさい、、 | トップページ | 古本の処分は、、 »