« 感覚というか感度の違いというか、、 | トップページ | 散歩ルートの景色の変化 »

2013年4月17日 (水)

古本の処分は、、

2013-04-17(水)晴れ/曇り

 先日、少し本棚の整理をしようと思って不要そうな文庫本を抜き出しました。色が変わるほど古い、または汚れているのは廃棄することにして、残りの32冊はブックオフへ持って行ってみました。13冊は値が付いて330円、残りのものは値が付きませんでした。新しい文庫などは値が付きますが、古いのは駄目ですね。持ち帰っても仕方がないので、置いてきましたが、、。

 文庫などは、ありふれているから古いのは値が付かないのでしょう。で、問題は単行本等です。以前、ブックオフへ持っていったときも、あまり値が付かなかったような気がします。今度、大幅処分する時はどうしようかと悩みます。もう読まないけど、捨てるには惜しいものなどがありますが、ブックオフではどうなるのかな。その昔持っていった古本屋のような査定がされるのだろうか?

 選集とかセットものは、図書館に声をかけて、引き取れるものは引き取って貰って、残りは値が付かなくても  ハードオフ  ブックオフへ持っていくかな、、などと考えています。
 もっとも、大したものはないんですけどね。ただ、どんどん本を買うということが出来なかった世代だから、捨てるということが、なかなか出来ないんですよね。

 そんなことを考えている今日、この頃です。
 

|

« 感覚というか感度の違いというか、、 | トップページ | 散歩ルートの景色の変化 »

一般」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ブックオフは基本的に本の内容については査定しない、と昔に聞いたことがあります。
(だからスタッフの大半がアルバイトでも運営できる)
買う分には掘り出し物が見つかってよいのですが、買取価格はあんまり期待できないですねー

投稿: ayamadori | 2013年4月17日 (水) 22時21分

〒270地域では古本を受け付けて無料で持って行かせているが只ってのは宜しくない⇒〒262地域の図書館支援市民団体は集めた古本自体には値段を付けないが寄付金を条件にする式です⇒思い入れなしに持ってって碌々読まずに捨てたりするのを防止できるだろう[594]

投稿: 伍玖肆 | 2013年4月18日 (木) 07時56分

ayamadori さん
 やはりそうですね。スタッフを見たときに、そんな気がしました。でも、本を捨てずに流通させるという意味では、存在価値があると思っています。持ち込みとか購入も手軽ですし、、。

伍玖肆 さん
 当地の図書館でも、持ち込まれた本の中で蔵書にできるものを選んだ後は、リサイクルコーナーに出したりしています。持ってゆくときに募金を募っていますが、入れなくても持って行かれます。まあ、個人の家でそのまま資源物ゴミの日に出されるよりはいいかなと思います。

投稿: masa | 2013年4月18日 (木) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/57193641

この記事へのトラックバック一覧です: 古本の処分は、、:

« 感覚というか感度の違いというか、、 | トップページ | 散歩ルートの景色の変化 »