« HP200LX 今更で困るな、Pocket Quicken の不具合 | トップページ | 寒いけど、じきに桃の節句 »

2013年2月14日 (木)

HP200LX 今更で困るな、Pocket Quicken の不具合 その2

2013-02-14(木)晴れ、のち曇り

 昨日書いたPocket Quicken の不具合ですが、1月1日~12月31日の1年分をまとめてリポートを作成していたので、今度は分けて実行してみました。
 1月1日~6月30日、7月1日~12月31日の2つに分けてリポートを作成し、それぞれの収入、支出を手で足すわけです。結果としては、エラーが発生せず、年間合計も正しいようです。

(1)1年をまとめてリポート作成
(2)半年ごとにリポートを作成し、2つの数値を合計する。
(3)口座毎に項目をエクスポートして集計し、全口座分を合計する。

で(2)と(3)が一致しました。(1)では、リポートに出てこない収入、支出項目があるのでNGです。

 年間に記入した収入や支出項目は1787項目でした。ポインタがおかしくなるような境界値の数値でもないし、なぜエラーになるのか不明です。もしかしたら、メモリ不足かもしれません。だから、半年にして対象となる項目数を減らすと問題ないのかもしれません。

 プログラムの中までは見られないので、本当の原因は分かりませんが、回避策が分かったから、良しとしました。
 

|

« HP200LX 今更で困るな、Pocket Quicken の不具合 | トップページ | 寒いけど、じきに桃の節句 »

PDA」カテゴリの記事

VZ、DOS、DOSアプリなど」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/56766793

この記事へのトラックバック一覧です: HP200LX 今更で困るな、Pocket Quicken の不具合 その2:

« HP200LX 今更で困るな、Pocket Quicken の不具合 | トップページ | 寒いけど、じきに桃の節句 »