« あんた、日向ぼっこを邪魔するのかい?、、かな | トップページ | Eメール(or メール通知)の運用 »

2013年2月17日 (日)

メールアプリ「emoze」を使用してみた

2013-02-17(日)晴れ

 Nokia E52で、メールアプリ「emoze」を使用してみました(ダウンロードはovi storeからです)。何となく、2周回遅れ(2年遅れという意味)の話題ですけど。使ってみた理由は、WEB検索の時に「push mail」という記述が出てきたからです。

 SBMのメイン携帯電話のパケット量を減らすために、今までメールサーバからSBMの携帯電話メールに転送して、メール受信通知に使っていたのを停止しました。その代わりに、定額のIIJ mio SIMをいれた携帯電話でメールサーバからの受信通知に使えないかと思ったわけです。

 使ってみて分かりましたが、(正確な言葉の定義は知らないのですが)基本的にはプッシュというよりプルの動作ですね。即ち、サーバ側から強制的に通知してくるわけではなくて、定期的に見に行くわけです。

 インストールすると、メールサーバの定義などに入ります。そこで、受信したいメールサーバのデータ(サーバ名とかID,PWとか)を入力すると、なかにメールフォルダが出来ます。

Ssce0216a  Ssce0218a

 左はメイン画面ですがメールサーバを定義すると一番上のようにメールフォルダが出来ます。このフォルダは、実際には内蔵メールアプリ(messaging)の中に出来ます。

Ssce0217a

 設定で監視する間隔を設定します。5 minutes にすると5分ごとにサーバに接続して受信メールがないかチェックして、メールがあればメール受信音を鳴らします。この場合は、遅れても5分遅れで受信が分かります。

 これだけであれば、Nokia 携帯電話に入っているメールアプリ(messaging)にも同じ動作がありますから、emozeではなくそちらのアプリでたります。Nokia 携帯電話のメールアプリを補完する機能としては、次のものが考えられます。

 一つ目は、上図の設定にある「Allways on/Push」です。これは、字の通り常時オン(常時リンク接続して、しかもメールサーバにログインしたまま)にして、メール受信を監視するものです。これだと、サーバにメールが到着すると、即時に分かります。
 ただし、バッテリー消費は多くなります。どの位かはテストしていませんが。

 二つ目は、Nokia 携帯電話の機種によっては、30分間隔の設定しかないものがあります(例えば、X02NKなど)。30分では長すぎるな、と思うときに、このアプリが役に立ちます。

 ということで、E52では内蔵メールアプリで監視することにして、10分間隔で監視しています。何かのオフ会などがあって、その連絡に、もっと早くと言うときは5分間隔にすればいいかなと思っています。IIJ mio SIMをX02NKで使うときは「emoze」が入り用になるかもしれません。
 

|

« あんた、日向ぼっこを邪魔するのかい?、、かな | トップページ | Eメール(or メール通知)の運用 »

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/56786437

この記事へのトラックバック一覧です: メールアプリ「emoze」を使用してみた:

« あんた、日向ぼっこを邪魔するのかい?、、かな | トップページ | Eメール(or メール通知)の運用 »