« 略語と解釈の誤解 | トップページ | 携帯電話でインターネットラジオ »

2013年2月22日 (金)

2012年の実算締めと2013年予算作成

2013-02-22(金)晴れ

 ようやく、2012年(1月1日~12月31日)の家計簿締めというか、年間収入・支出の実算を出し予算との比較資料を作成しました。そして、2012年分を元に2013年分の予算を作成しました。2012年分実算とか月別支出などは印刷して、資料整理専用にしている大学ノートに貼り付けました。

 支出の予算、実算比較では、年間総額では概ね予算どおりとなりました。毎月推移を見て、管理している成果が出ました。というか、生活がマンネリ化していて、突飛な支出がないせいかもしれません。心臓での入院は予定外でしたが、もともと心臓ドック(通常の人間ドック健診とは別)を予定していたので、それの代わりになったので予定どおりみたいなものとしました。こうやって、みていると、自分の生活の動きとか、直すべきところが分かって面白いです。

 さて、2013年分予算作成と共に、HP200LXのPocket Quickenからのエクスポート出力を集計するACCESS データベースファイルの2013年分を作成しました。どの年でも共通に使えるように改造すればいいのですが、今更面倒なので、式の中の年号を修正するだけで済ませています。
  ファイルは テクノートの「HP200LXと家計簿」に貼り付けました。

 確定申告も提出したし、ようやく、2012年の後片付けが終わりました。
 

|

« 略語と解釈の誤解 | トップページ | 携帯電話でインターネットラジオ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/56818450

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の実算締めと2013年予算作成:

« 略語と解釈の誤解 | トップページ | 携帯電話でインターネットラジオ »