« インクリメンタルサーチ式語句入力マクロ | トップページ | IIJ mio SIM カードを買った。 Nokiaの携帯電話では使えない? »

2013年1月22日 (火)

収入、支出項目入力支援マクロ QDFIN.DEF

2013-01-22(火)雨、のち曇り

 HP200LXのPocket Quickenの代わりを考える話の続きです。前回(昨日)は、CSVファイルへカテゴリなどを入力するときの、入力支援マクロでした(辞書ファイルみたいなマクロでした)。今日のマクロは、CSVファイルへ各項目を順番に入力するよう促す、入力支援マクロです。
 即ち、日付、収入/支出の区別、金額、適用、カテゴリ、クラス(サブカテゴリ)を、順番に聞いてくるようになっています。これで、順番を間違えることなく入力することが出来ます。

Scrn0047a_2

 CSVファイルをVZ Editorで開いてから、マクロ(QDFIN.DEF)を起動すると、まず日付を聞いてきます。日付は今日、昨日、一昨日、任意の日付を選択して入力できます。

Scrn0048a

 次は収入、支出の区別を聞いてきますので、選択して入力します。

Scrn0049a

 金額を入力します。数字でなければ、再度聞いてきます。

Scrn0051a

 次は適用(使ったお金の使い道の項目名)を入力します。

 次はカテゴリ、サブカテゴリの入力ですが、自動的に昨日のISWORDS.DEFが起動されて、昨日の画面が立ち上がってきます。カテゴリやサブカテゴリを選択して入力します。

Scrn0052a

 一番下の行が、入力されたデータです。このようにして、間違いなく入力できるように支援するマクロです。

------------------------------------------------------------
 ドキュメントが作成されていませんが、とりあえず貼り付けます(自分の書庫代わりです)
  「QDFIN006.DEF」
 
------------------------------------------------------------

|

« インクリメンタルサーチ式語句入力マクロ | トップページ | IIJ mio SIM カードを買った。 Nokiaの携帯電話では使えない? »

PDA」カテゴリの記事

VZ、DOS、DOSアプリなど」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/56600754

この記事へのトラックバック一覧です: 収入、支出項目入力支援マクロ QDFIN.DEF:

« インクリメンタルサーチ式語句入力マクロ | トップページ | IIJ mio SIM カードを買った。 Nokiaの携帯電話では使えない? »