« 色々なメール設定 | トップページ | 収入、支出項目入力支援マクロ QDFIN.DEF »

2013年1月21日 (月)

インクリメンタルサーチ式語句入力マクロ

2013-01-21(月)晴れ、のち曇り

 暫く間があいてしまいましたが、HP200LXのPocket Quickenの代わりを考える話の続きです。前回は、Pocket Quickenの代わりにCSVファイルへ収入、支出を記録してゆき、それを処理することで管理することを考えました。今回は、そのCSVファイルへ入力するときの入力支援マクロ(VZ Editorのマクロ)です。

 前回の記事 「HP200LX:Pocket Quicken の代わりを考える

 収入や支出の記録には、使ったお金の区分(カテゴリ:食費とか交通費とかの区分です)を入力します。このカテゴリで整理して、使ったお金の使い方の分析をするわけです。集計するときのことを考えると、カテゴリの入力時に記入ミスがあると、カテゴリでの集計がおかしくなります。そこで、カテゴリを正しく入力できるようなマクロを考えました。
 それが iswords.def マクロです。入力カテゴリの一覧が iswords.dat ファイルです。

 カテゴリデータとして、下記のようなデータを入力した iswords.dat ファイルを用意します。
一件一行で、コンマ以降はコメントです(入力されません)。

最初の行(1行目)はタイトルです(処理対象ではありません)。
2行め以降がカテゴリや口座入力用のデータのフォーマットです。先頭の">" とコンマ以降は入力されません。色々な使い方を考えて、先頭の">" を設けていますが、先頭の">" は使っても使わなくてもかまいません。
----------------------------------------------------
[category element list]
>[Wallet], Cash A07
>[WAON], Cash A06 JMB WAON Card
Clothing, Expense
Cosme&Sanitary, Expense
Dining:Dinner, Expense
----------------------------------------------------

 これで、VZ Editorでの入力時に iswords.def マクロを起動して、入力したい語句のアルファベットを入力してゆくと、インクリメンタルサーチで、目的の語句にカーソルが移動します。Enterを押すと、その語句が入力されます。アルファベットの入力は、先頭の文字からでなくても(語句の途中でも)検索されます。

Scrn0045a

 上の画像が入力中の画面です。左側が iswords.dat のリストで、右側が編集中のCSVファイルです。

Scrn0046a

 Auto:Fuelが入力されたときの画像です。これで、スペルの間違いがなく入力されます。

 次は、このマクロを使って定型のフォームで入力するためのマクロです。

 この iswords.def マクロは、めざらさんの「ixhtml.def」を参考(元リスト)にさせていただいて作成しました。めざらさんに感謝します。

----------------------------------------------------------------------
ドキュメントが作成されていませんが、とりあえず貼り付けます(自分の書庫代わりです)。
 「ISWORDS002.DEF」
 
-----------------------------------------------------------------------
 

|

« 色々なメール設定 | トップページ | 収入、支出項目入力支援マクロ QDFIN.DEF »

PDA」カテゴリの記事

VZ、DOS、DOSアプリなど」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/56594370

この記事へのトラックバック一覧です: インクリメンタルサーチ式語句入力マクロ:

« 色々なメール設定 | トップページ | 収入、支出項目入力支援マクロ QDFIN.DEF »