« 今シーズンの初霜か | トップページ | 今年は静かなのかな、それともこれから? »

2012年12月 3日 (月)

DOSBox for S60 上でのDOSアプリのテスト

2012-12-03(月)晴れ/曇り

 先日の記事で、HP200LXのボディーが劣化して首折れやらひび割れが目立ってきた事を書きました。当面は予備機で乗り切るとしても、他の機器への乗り換えを本格的に考えておく必要もあるのかと思い始めました。

 私の場合は、多分4~6インチの液晶の機器が候補かなと思います。キーボード付きであればベストですが、ない場合はBlueToothキーボードで使うことになるでしょうか。小型PC(ネットブック)とかLife Noteは少し大きくて重いですね、常に持ち歩くには、、(ウオーキングなんかでも持ち歩いていて、途中の喫茶店なんかでも使いますし)。

 また、今までやってきたこと/使い方を考えると、DOSが使えないとアプリやデータ処理の方法の置き換えが大変です。

 ということで、今はNokia携帯電話のDOSBox for S60上で検討しようとしています。まずは、今まで使っているDOSコマンドやDOSアプリが動くか、またテストを始めました。少しずつ結果が出てきました。アプリには
 (1)動くもの
 (2)動かないもの
 (3)それ自身は動くが、他アプリと連携させると動かないもの
などがあります。

 例えば(3)では、K-launcherがあります。K-launcherはランチャー、或いはファイラーといえばいいのかな。左右2画面でファイル一覧をみて、色々な操作をするものです。HP200LX上では、よく使っているアプリです。
 このアプリは、単独では問題なく動くのですが、選択したファイルを編集しようと、連係機能でVz editorを起動すると、DOSBoxごとダウンします。他のアプリにも、そういうアプリがあります。K-launcherは単独で使うことにして、連係機能は動かないようにしました。

 もっとも、ファイラーとしてはVz Editorのファイラー機能を使う方が良いのかもしれません。同じ事が出来ますし、それにVz Editorのファイラーではファイルの操作にはDOSコマンドそのもを使っています。また、編集のために開いてもVz Editorそのもので開くわけですから問題がありません。

 今時DSOですか?といわれそうですが、なかなか利用価値があって使いやすいOSだと思います。
 

|

« 今シーズンの初霜か | トップページ | 今年は静かなのかな、それともこれから? »

VZ、DOS、DOSアプリなど」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

私のHP200LXも、次第に劣化してきています。
そのため、補修をしたり、ニコイチ・サンコイチにして、使うようになってきています。

新しくて便利な機種が出現すれば、乗り換えるつもりはあるのですが、
乗り換えたとして、その機種も、やはり劣化し使えなくなっていきます。
永久に使えるわけではありません。

そう考えると、手持ちの200LXが尽きるまで、使い続けるのが得策と考えるようになっています。
予備機もたくさん保有していますし、まだ、ヤクオフでも入手できますから、、。

それに、200LXを使い続けるかぎり、新しいことを学習する必要もありません。
生活になじんでいて、違和感もありません。

ただ、もうちょっと軽ければねぇ、もっと使いやすいとは思います。

BlueSky

投稿: BlueSky | 2012年12月 4日 (火) 12時11分

そうですね。私も、必死で延命を図って使い続けると思います。新しい機械があっても、自分がやっている、或いはやりたいことが実現できるか、は難しいところですね。HP200LX、DOSはソフト資産が膨大ですから。

さて、早めに修理に挑戦しないと、、。見かけは二の次、三の次で、動けばいいという気持ちで臨もうと思います。

>ただ、もうちょっと軽ければねぇ、もっと使いやすいとは思います。

当時は、これでも画期的だったと思うのですが、、。やはり、段々、上を望みたくなるんでしょうか。

投稿: masa | 2012年12月 4日 (火) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/56249089

この記事へのトラックバック一覧です: DOSBox for S60 上でのDOSアプリのテスト:

« 今シーズンの初霜か | トップページ | 今年は静かなのかな、それともこれから? »