« 8日めです。退院しました。 | トップページ | 夕方の気温は、もう冬が近い感じ »

2012年11月13日 (火)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..17 キーボード入力の新たな問題

2012-11-13(火)晴れ

 先週、携帯電話でブログ更新をするときに、原稿作成(テキスト作成)をDOSBox上のVZで行ってみようとしました。QWERTYキーボードにVZとATOK8、又はWX2の方が、T9入力より簡単だろうと感じたからです。

 で、やってみた結果、また新たな問題が2件見つかってしまいました。まだ、解決できていません。

(1)WX2のハングアップ

 一つ目は、WX2のハングアップです。WX2で入力しているときに、変換できないキー入力があるとおかしくなります。例えば、「行かない」と入力しようと思って間違えて「いknai」と入力すると、5800XM+DOSBox V072 では、DOS画面に移ってしまい、VZに戻れません。もはや、EXITを入力して、DOSBoxを終了させるしかありません。今まで入力したテキストは廃棄になります。
 E7+DOSBox V073 では、ハングアップしたままになり操作できません。電源オフしか出来ません。

 ATOK8の場合は、問題ありません。
 

(2)ATOK8で、全角記号が入力できない。

 普通、FEP オンで記号を入力すると、全角の記号が入力されます。しかし、BTでつなぐ外部キーボードで記号が入力できないことの対策で、Alt+英字 などで記号入力にしました(Xkeyb.exeを使って)。この入力方法で入力した記号は、ATOK8がオンでも、半角で入力されてしまいます。

 WX2の場合は、同じ条件でテストすると、ちゃんと全角で入力できます。

 
 (1)はATOK8が○、(2)はWX2が○、だから、どうしたものかと悩んでいます。
 

|

« 8日めです。退院しました。 | トップページ | 夕方の気温は、もう冬が近い感じ »

VZ、DOS、DOSアプリなど」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

お世話になってます。DOSの日本語入力環境用としてDOSBox Turboを使っていましたが、どうしても入力中のハングアップが解決できず、AnDosBoxへ乗り換えました。今のところ、DOSBox起動時に次の順番で実行し、大きな問題は発生していません。

mount c: /sdcard/win31/
c:
c:\fontx\fontnx.exe /p=c:\fontx
c:\fontx\vesapat.exe
c:\fontx\dspvv.com hs=off
c:\fontx\chej.exe jp
c:\fontx\adddev.exe c:\fontx\imewx2.dev
c:\fontx\pansi.com
c:\nd\needv.com c:\docs\aaa.txt
c:\fontx\chej.exe us

DOSのコマンドプロンプト画面は日本語モード時めちゃくちゃで判読不可です。「dsp4a.com」を併用してみましたが、改善ないので今は外しています。

(1) vesapat.exe の「/jp」は付けていません。これをつけるとなぜかchej.exe usで英語モードへ戻ってくれません。コマンドプロンプトの表示がめちゃくちゃなままとなります。

(2) FEPの組み込みには「adddev.exe」(DOSBox Englishモード用)を使っています。
imewx2.devの中身は次の通り;
device=c:\fontx\kkcfunc.sys
device=c:\wx2\wxk.sys /a3
device=c:\wx2\wx2a7.sys /ini=c:\wx2\wx2sys.ini /a3
※WX2のVersionは2.71です。

(3) 私が所有しているVZ EditorはVer.1.57aで、この環境ではあまり上手く作動してくれません。needvは比較的良好に動いているようです。

まだ大量に文章を入力しているわけではないので結論するのは早いですが、特にハングアップは発生していませせん。「いknai」と入力しても、特に異常はないです。needvのキーアサインは変更できるようなので、日本語入力が安定しているようならば、設定をしてみようと思ってます。

私の目標はAndroid端末で日本語入力はATOK風、エディタとしての操作性は秀丸に似せた環境を得ることです。外付けキーボードによる入力が基本となります。

投稿: Dien | 2012年11月14日 (水) 05時34分

詳細な情報ありがとうございます。AndroidではDOSBoxも、いくつかの選択肢があっていいですね。for S60では、これ一択ですから、、。
組み込み等の順番は、私も概ね一緒です。因みに、私の環境では

(1)chej.exe vt 以外(vt以外)では、DOS画面の表示はめちゃくちゃになります(入力したコマンドの動作はしますが)。

(2) vesapat.exe の「/jp」をつけないと、日本語罫線が少し化けるようです(Vzのファイラーの枠など)。

(3)「いknai」入力のWX2のハングアップは、pansi.com、pansi.sys のどちらを使うか、どこで組み込むかで若干変わります。VzがダウンしてDOS画面に落ちるか、Vzの上で固まるか、ですね。私のWX2も2.71です。

(4)DOSのエディターはいくつかテストしたことがあります。このなかから選んでテストしてみようと思っています。
http://masaland.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/hp200lx-24cc.html

投稿: masa | 2012年11月14日 (水) 11時50分

・日本語入力環境、その後

お世話になってます。その後、NEEDV上でかなりの操作を繰り返しましたが、WX2を使ったテキスト入力でハングアップは全くありません。しかし、問題が発生。頻繁に「Shiftキーを押し下げたままの状態」に陥ります。右側シフトキーを使うと頻繁に発生。左Shiftキーの操作では発生せず。ただし発生源として特定できるキー操作はなし。あと、左側Shiftキーを何度か押し下げると、元に戻ります。FEPのオン・オフに関係なく発生。コマンド・プロンプト(英語モード)でも発生。

キーボードを変えてみましたが、改善なし。スクリーンキーボード(日本語フルサイズキー)では右Shiftキーを頻繁に使っても発生せず。

というわけで、やりたくなかったのですが、MS-DOS 6.2(英語版)からkeyb.comを流用し「keyb.com US」(ver set 6 20としています)をautoexecへ追加したところ、上記障害の発生は止まりました。しかし、何か副作用が起きるかもしれません。まだまだ検証作業は続きそうです。

ところで、keyb.com の互換フリーウェアはありますでしょうか? FreeDOSのが使えるようなら、後日試してみます。使用キーボードは英語(アスキー)配列です。

投稿: Dien | 2012年11月16日 (金) 07時46分

Dienさんの方でも、色々と出ていますね。お互い、検証や対策が大変です。

さて、私は使えるkeyb.comが無かったので、xkeyb.exeというのを使っています。キーマップファイルも各言語のものが同梱されているので、us.key ファイルを使えば、良いのではないでしょうか。ファイルの場所は、こちらの記事にあります。
http://masaland.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/nokiavz-edito-6.html

投稿: masa | 2012年11月16日 (金) 09時18分

「Shiftキー押し下げ状態」の顛末

keyb.comの導入で改善されたと思っていたのですが、検証不足でした。
右側Shiftキーを押し下げて、T・G・R・Vなど大文字で入力すると、ほとんど必ず「Shiftキー押し下げ状態」となります。非常に問題なのは、AnDosBox・DosBox Turbo共に起動直後のコマンドプロンプトで、同じ障害が発生していること。TSRやデバイスドライバを組み込む前から発生している障害でした。なお、この障害「Shiftキー押し下げ状態」は左Shiftキーを何度か押し下げると解除されます。それから、なぜかaDosBoxでは発生しません。(以上は、LubPad AD701、Android 4.0で検証)

それから、別のAndroid端末(REGZA Phone T-01C、Android 2.2)+BluetoothキーボードでもAnDosBoxで同じ障害が再現しています。

ということで、暫定的な結論ですが、AnDosBoxで外付けキーボードを使うとこの「Shiftキー押し下げ状態」は必ず発生するものと推測します。

・対策

何度も入力を繰り返した結果、「右Shiftキー」を使う場合、ゆっくり時間をかけて「右Shiftキー」+T・G・Rなどの組み合わせキーを押し下げると、この障害は発生しないことがわかりました。調子良くポンポンと入力していても、右Shiftキーを押すときにはブレーキを踏んで、入力速度を落としてやる感じです。

ハングアップするわけではないので、このまま気を付けて使おうかと思ってます。右Shiftキーを押すときには「減速」です。

投稿: Dien | 2012年11月17日 (土) 19時11分

なかなか難しいですね。
私のキーボードでは、右シフトキーが無かったり、もともとシフトキーが効かなかったりするので、こういった現象にはあっていません。でも、右シフトキーだけ速度ダウンって、使う上で結構気になるかもしれませんね。

投稿: masa | 2012年11月18日 (日) 12時22分

DOSBoxのキーボードについてはだいぶ混乱させられてます。

右シフトキーが反応しないのはWindows用DOSBoxを日本語キーボードで使った際に確認しています。英語キーボードだと左右のシフトキー共に使えてます。

残念ながら、頭の中がこんがらがってしまい、AndroidでDOSBoxを弄り回すのはひとまず中断。今日Android用のATOKを購入しました。JOTA Text Editorとの組み合わせでテキスト入力に使うつもりです。これが私のAndroid用Default日本語入力環境となります。DOSBox内でWXII(ATOK風)を使うのは、少し落ち着いてから再度設定に挑戦とします。

それから、ブログの他の部分を拝見していなかったので気が付きませんでしたが、私も秦野市在住です。実朝首塚方面ということで。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: Dien | 2012年11月18日 (日) 23時27分

Android用のATOKがあるのであれば、日本語入力に関してはDOSBoxにこだわらなくても、かなり快適な環境になるのではないかとおもいます。そちらでメインにするのも、一つの手かと思います。

私の場合は、HP200LXのDOS上で使っているVZ EditorやSED、AWKやバッチファイルの環境を動かす必要があるので、キーボードの不自由さにもかかわらず、悪戦苦闘しているような訳でして、、。

 同じ秦野市在住とは、、遠いようで近かったですね。私は、古墳公園方面ということで、、。今後とも、よろしくお願い致します。

投稿: masa | 2012年11月19日 (月) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/56106602

この記事へのトラックバック一覧です: Nokia携帯電話は、VZ Editorの..17 キーボード入力の新たな問題:

« 8日めです。退院しました。 | トップページ | 夕方の気温は、もう冬が近い感じ »