« 週末(11月3、4日)は市民の日の行事 | トップページ | Nokia E7 でDOS、VZを使う 記号入力やVZ変更まとめ »

2012年11月 2日 (金)

Nokia E7 でDOS、VZを使う 記号入力その1

2012-11-02(金)晴れ

 さて先日、E7でDOSBoxが動くことが分かったのですが、やはり(Built inの)キーボードからの入力が、キートップと合いません。BTキーボードのTK-FBP029Eを使う場合は、先日作ったキーマップを使えばいいのですが、やはりBuilt inのキーボードも使えないとまずいです。

 小型キーボードはキー配置やら、キーへの文字割付が特殊だったりします。種類によって全然違うところが悩みどころです。色々使うのではなく、ある程度機種を決めた方が良いみたいです。それにタイプしやすさなんかも有りますし、、。

 話はそれますが、そういう意味で、先日並べたキーボード「記事はこちらです」、および、その後買ったTK-FBP030Eの中で、持ち歩きにはTK-FBP029Eに決めました。若干、大きいのですが、結局この位無いとうちにくいですね。それに、このキーの感触は良いです。写真の右上と、左下のキーは、実用にはならないことが分かりました。

 さて、E7のキーボードですが、これも文字配置が特殊でした。

Dsc03672a

 QWER、、の列が、1234、、と共通になっています。そして、そのまま押すと、qwerではなく、1234、、が入力されます。即ち、DOSからみると、1234、、のキーのスキャンコードが来るわけです。

 キーから来るコードと実際に入力とする文字の変換には、2つの方法があります。

 第1は、DOSBoxが起動されるときに読み込むpremappaer.txtで指定する方法です。こちらは例えば1が来たらqにするとか指定します。

 第2はXkeyb.exeというアプリと、それように作成したキーマップで行います。このキーマップは、かなり細かく指定できます。例えば、各々のキーのスキャンコードに対して、そのまま押されたとき、シフトやコントロールやAltキーが一緒lに押されたときの入力など、別々に指定できます。どのキーをシフトキーにするか、コントロールキーにするか、なども指定できます。

 ということで、E7のキーボーにについても、TK-FBP029Eの時と同じく、Xkeybだけで変換しました。ところが、、、コネクティビティパックでは、qwer、、のキーが認識されないケースがあるのです。たとえば、メモ帳や電話帳などで、Altキー(メニューキー) → Qで終了しようとしても、Qのキーが認識されません。

 最終的に、123、、、をqwer、、にするのにpremappaer.txtを使うと認識されることが分かりました。即ち、上記のケースではqではなく1と認識されていたようです。premappaer.txtによる変換は、かなりハード/DOSに近いところで行われているようで、Xkeybでもpremappaer.txtによる変換出力を認識しているようです
 すなわち、ハードウエア → premappaer.txt変換 → Xkeybによる変換 →実際に入力される となります。

 と言うことで、E7のキーボードについてはpremappaer.txtとXkeybによる変換を準備することになりました。

 次回は、TK-FBP029E、E7のキーボード、VZでの変更の結果をまとめてみます。

 

|

« 週末(11月3、4日)は市民の日の行事 | トップページ | Nokia E7 でDOS、VZを使う 記号入力やVZ変更まとめ »

VZ、DOS、DOSアプリなど」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
Nokia E7 のキーボードが香港仕様ですね。

投稿: 全部假的 | 2012年11月 3日 (土) 21時12分

お久しぶりです。最近は、大山街道ウオーカーになってらっしゃるようですね。
ご指摘の通り、香港版です。この手の仕様のキーボードは、表示がうるさい、と言う方もいるのですが、私はいつも香港版です。

投稿: masa | 2012年11月 4日 (日) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/56024941

この記事へのトラックバック一覧です: Nokia E7 でDOS、VZを使う 記号入力その1:

« 週末(11月3、4日)は市民の日の行事 | トップページ | Nokia E7 でDOS、VZを使う 記号入力やVZ変更まとめ »