« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

山の上にでかいパラボラアンテナ??

2012-11-30(金)晴れ/曇り

 何日か前の事になりますが、市内の駐車場で、ふと弘法山の方を見ると山の上に大きなパラボラアンテナ?が見えます。弘法山(実際には手前の権現山)には地上波デジタル放送用の中継アンテナが作られたので、これも何か(通信)の中継用のアンテナかと思いました。

 が、よく見ると、、

Dscn0738a

 夕方に出た、満月に近い白い月でした。ちょっと、ビックリした夕方でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

体感では冬といいたい日もあるけど

2012-11-29(木)晴れ、のち曇り、夜は雨

 年齢と共に寒さに弱くなりつつあるので(暑さにもよわくなりつつあるけど)、体感的には冬だろう、、と言いたい日もあります。特に、曇りとか雨模様の気温の低い日です。
 でも、運動公園の横を通ったときに見たら、まだまだ木の葉が黄色とか赤で頑張っている木もあります。

Dscn0739a

 この写真だけ見ると、良く晴れた秋空ののどかな風景なんですが、外にいるとちょっと寒かったりして、。

 下では管理の方々が、エンジンで風を起こして木の葉を吹き飛ばして集める機械を使って掃除しています。この掃除が不要になるのは、いつ頃なのかな。そのころが、本格的な冬の始まりでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

DOS用の14ドットフォント

2012-11-28(水)晴れ

 先日、Nokia携帯電話のDOSBoxで、14ドットフォントを使って25行表示を出来ないかとテストしたわけですが、その時14ドットフォントを探しました。14ドットフォントって、意外と出回っていなくて、結局昔から持っていたものを使ってテストしました。
 この、昔から持っているフォントというのは、パソコン通信のフォーラム全盛時代、HP100LX/HP200LXで日本語表示をするために作成されたものです。HP200LXの中にあったものを使いました。

 これだけでは完全なテストにならないので、その頃(パソコン通信のフォーラム全盛時代)のFDをかき回して、ツールを見つけて、14ドットフォントを別に用意してみました。結局、DOSBoxでは、14ドットフォントで日本語表示は出来ませんでしたけれど、、。

 せっかくなので、HP200LXで使って比較してみました。

下の画像は、昔から持っていたフォント(FONT14ZN.FNT)を14行表示に使ったところです。フォントエリア一杯に作られているらしく、14行だと行間が少なくて、漢字が多いと見にくいかもしれません。

Scrn0041a

 下の画像は、今回作った14ドットフォント(ゴシック系のフォント)です。これは、同じ14行でも行間が空いて見やすい感じがします。ただし、その分小さく作られているということで、弱ってきた目には辛いかもしれません(大きな違いではないのですが)。

Scrn0040a

最初のものを12行で使うと行間があいて見やすくなります。行(の多さ)を取るか、行間を取るか、、ですね。

Scrn0042a

 上記のは、いずれもゴシックフォント系、あるいはボールド処理がされて、若干線が太いフォントになっています。HP200LXでは、太めのフォントが視認性が良いです。が、携帯電話の小さめの液晶(私のは大きくても4インチ)では、線が太いと線と線がくっついた感じ(つぶれた感じ)に見えるかもしれません。携帯電話の小さめの液晶では、明朝系の線の細い、目一杯大きめのフォントが良いかもしれません。
 携帯電話のDOSBoxでつかっている16ドットフォントは、明朝系の線の細いものになりました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

Nokia携帯でDOS 14ドットフォントが使えない

2012-11-27(火)晴れ

 その後も、ぽちぽちとテストしているDOSBoxですが、進展はないですね。

14ドットフォントが使えれば、携帯電話の画面で25行表示しても綺麗に出るのではないかと試行錯誤しているのですが、どうも16ドット以外では日本語表示が出来ていません。

ディスプレイドライバのDISPVのアーカイブの中にはいくつものモジュールがあり、そこには7X14ドットとか、8X14ドット用のドライバのような記述もあるのですが、残念ながら表示できませんでした。
 手持ちの14ドットフォントも、HP200LX(日本語化キット)で使えているので、FONTX2形式であることは間違いないと思うのですが、、。
 縦360ドットの画面では、綺麗な25行表示は無理そうでした。

 まあ、フォントについてはこの辺までかなと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

昨日、東京で入手してきたもの

2012-11-26(月)雨

 昨日、東京へ行ったときに入手してきたものです。

Dsc03687a

 実は、FDです。そんなに使うこともないが、DOSを弄っている/DOS アプリを使おうとしていると、多少は必用になるものです。いずれは、古いPCをFDからの起動でDOS PCとして立ち上げ、Vz editorやらHP200LXのコネクティビティパックを使おうかとも思っています。
 既に、市内の家電量販店には無かったので、今回東京へ出たときに買ってきました。昔は、あれほど種類があったのに、今では2社しか出していないですね。

 もう一つ、貰ってきたものがあります。ASCIIフェアのマイクロソフトのブースで、簡単なアンケートを書くと貰えた、LEDライトです。

Dsc03686a

 結構大きくて重いのです。LEDライトがなんで、こんなに重いのかと思ったら、、

Dsc03688a

 メインはドライバーセットなので重いのでした。何で、LEDライトとドライバセットが一緒になっているんだろうと思いました。別々の方が使いやすい気がしますが、そこはMade in XXXです。一緒lにしてみました的なものでしょうか。
 ライトとして使うより、ドライバセットとして使いそうな気がします。頂き物だから、有り難く使わさせていただきます。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

ASCIIフェアに行ってきた

2012-11-25(日)晴れ

 昨日は、ベルサール秋葉原で行われた「ASCIIフェア」に行ってきました。山根さんが、「1000台から選んだ40台をお見せします」というのを行われるというので、見に行ったわけです。他にも、東京に行きたい理由が一件ありましたし、、。

ASCIIフェアのメイン会場は、ビルの1Fのオープンエリアでしたが、それほど寒くもなく見て回れました。

Dscn0727a 会場の様子です。

 人が少ないように見えるのは写真の都合上、人が少ないところを選んだかからです。

Dscn0726a 山根さんが準備中の会場風景

 この後、一度場所を離れて、その後時間前に来たのですが、このときから動かず場所を確保しておけば良かったと思いました。ちょっと、後ろの方になってしまったからです。

Dscn0730a いよいよ始まりました。

Dscn0731a 端末紹介中です。

 後ろの写真右側は、スペインで(だったか)1000台目をゲットしたときの記念写真です。1000台目はプラダフォンでしたかね。

Dscn0733a 携帯電話紹介中

 45分で40台ですから、次から次へという感じです。時々笑いを取りながら、よどみなく紹介していきます。飽きることなく、45分があっというまに過ぎました。

Dscn0735a

 終了後、フェアの会場で談笑する山根さんです。例のリュックを背負っています。

 このあと、B1Fの会場に入って、PCや周辺機器の展示を見てから会場を後にしました。

Dscn0737a

 秋葉原は、歩行者天国が広く行われていました。ちょっと、寒いのと、時間的な関係か、昔ほどの人出はありませんが、、。

 久々に面白い時間を過ごしてきました。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

BlueTooth キーボードでの工夫

2012-11-24(土)雨、のち曇り

 携帯電話でDOSを使う件を延々とやっていますが、キーボードも悩みの種です。携帯電話やモバイル用小型キーボード(BT キーボード)には無いキーがあったりして、PCのソフトを使うときに困ります。
 一番顕著だったのが、F01~F12キーが無いことです。大体のソフトがF01~F10、シフト+F01~シフト+F10あたりをメニューに使っています。だから、下手をすると終了メニューも出せなくて終了できないこともあります。

 VZ EditorもF01~F10、シフト+F01~シフト+F10を使っているのですが、この辺は設定ファイルの書き換えで大幅に変更できます。そこで、今回のDOSBox用では、
Alt+J、Alt+Kと組み合わせて、qwertyuiop の10個のキーを各々F01~F10、シフトF01~シフトF10に割り当てました。

 このままでは、qwertyuiop がどのキーか瞬間的には分からないので、キーボードに工夫をしました。

Dsc03680a

 キーの上側に、数字のラベルを貼りました。これで、かなり分かりやすくなりました。

 数字キーを使わなかったのには理由があります。数字は「Fnキー+英字」なので、「何とかキー+数字」ということは、実際は「何とかキー+Fnキー+英字キー」と3つのキーを同時に押すことになるかもしれないからです。
 つぎはぎ、つぎはぎで来ましたが、DOSソフトやVZ Editorが、概ね使えるようにはなってきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

Nokia携帯電話のDOS画面で25行表示させる

2012-11-23(金)雨/曇り

 Nokia携帯電話の場合、大きな液晶でも解像度は640X360です。360ピクセルだと、DOSBoxで使う16ドットフォントでは、22行くらいしか表示できません。だから、FEPの最下行のメッセージなどが見えません。
 で、色々試したら、25行表示が出来ることが分かりました。ただし、フォントの縦方向を無理矢理小さくするので、文字が読みにくく、実用的ではありませんが。

 dosbox.conf の中の s60scaleの指定を変えると表示できました。通常指定はnoneですが、noneからs60fullに変えます。
  s60scale=none   通常の指定
  s60scale=s60full  変更後

Dsc03682a

 一番下にFEPの行が出ているのが分かります。VZの行数指定が18行のままだったので間があいていますが、もっと行数指定を大きくすれば沢山の行が表示できます。文字は、とても読みにくいです。14ドットフォントなどが使えれば実用になるような気がします。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

広場は工事中

2012-11-22(木)晴れ

 水無川沿いの散歩の時の出発点(運動公園)の近くで、子ども公園の隣の広場は、暫く前から載せていますが、工事中です。

Dscn0725a

 左手側の向こうの方が子ども公園です。

Dscn0723a

 子ども公園側からみたところです。一応、公園というのか広場というのか、何らかのそんなものになるみたいです。

 以前は、ここは大きな木に囲まれ、周りを頑丈な金網で囲まれた、土の広場(昔の校庭みたいな)でした。だから、親に連れられてきた子どもとか、子ども同士で遊びに来た子ども達とかが、ボールを蹴り合ったり、走り回ったり、時にはキャッチボールをしたり、遊びやすい広場でした(かなり広いですし、、周りの道路に飛び出す心配もないし、、)。土の上で走り回れる広場なんて、最近はなかなか無いですし、貴重な広場だったと思います。

 でも、今みると、木は殆ど切り倒されてしまいました。このままだと、夏は暑苦しい広場になりそうです。どんな広場になるのでしょう。一見、見た目は綺麗だけど、以前みたいには楽しく遊べない施設になるのではないか、、と心配しています。

 市役所へ行って聞けばいいのかと思いつきましたが、聞いて分かったところで仕方がないし、これからも散歩の度に見ればいいかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

久しぶりのギター練習日

2012-11-21(水)晴れ

 久しぶりに、ギターサークルの練習に参加してきました。久しぶりに、、というのは、私が参加できなかっただけで、サークルそのものは毎週やっていたわけですけど。しかし、10月末のJGA(日本ギター合奏連盟主催)フェスの本番が終わったら、みんな気が抜けたのか集まりが悪かったそうです。もともと、人数が少なくなっているうえに参加率が悪いと、出席した人もやる気が起きなくて、殆どお茶会で終わると言ってました。昨夜も、メインはお茶会でした。ま、それでも良いんですけどね。

JGAの演奏の写真が手に入ったので小さく載せてみました。(著作権は私にはないけど、これしか存在しないから、ま、小さく載せるということで、。)

Dscn0722a

 こんな感じになります。写真は綺麗だし、(音は聞こえないから)すごく素敵に見えますね。忘年会が終わったら、独奏・重奏会があって、その次は来年のJGAへ向けての練習です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

Noka E7へのアプリのインストール

2012-11-20(火)晴れ

 ようやく、DOSBox以外にもアプリを入れ始めました。というより、DOSBoxがフリーズしたときに強制的にクローズさせるための、タスクマネージャなどを入れたくなったというのが一番の理由でしょうか。
 OSがS60からSymbian^3に変わったということで、今まで使っていた(そして、これからも使いたい)アプリが動くのか気になりましたが、概ねは大丈夫みたいな感じです。

 タスクマネージャには、いつもどおりJbak taskmanを入れてみました。動作はしますし、アプリの強制クローズも出来るのですが、登録したアプリをタッチ操作で起動できないのが残念です。リストにつけられている番号を入力しないと起動しません。今までの中の唯一のタッチ操作携帯電話(Nokia5800XM)では、Handy Taskmanを使っていたので気がつきませんでした。
 また、クローズさせるときの、「クローズしますか」に対するYes Noの応答が表示されません。右下をタッチするとクローズ、左下をタッチするとキャンセルされましたが、何となくすっきりしません。ということで、タスクマネージャは、Handy Taskmanに入れ換えました。

 その他、Y-Browser、PED(テキストエディタ)、Python 1.4.5を入れてみました。細かく使ってみたわけではありませんが、何とか動いているようす。必要最低限の環境は構築できそうで安心しました。

 さて、買えるうちに、もう少しSymbian機を買っておくべきか、悩んでいます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

Nokia E7の感想

2012-11-19(月)

 先日買ったNokia E7(スライドさせるとQWERTYキーボードが出てくるタイプ)携帯電話を使ってみています。いくつかアプリを入れてみました。アプリについては別に書くとして、使った感想です。質感は良いですしデザインも好きですが、ちょっと古いタイプの人間的な感想を抱きました。

(1)画面は大きくて字も大きくできて見やすいが、大きくて重い。また、画面が大きい分、電池の持ちが悪い気がする。(どちらも、以前の携帯電話に比べてですが。

  最近の大きな液晶の携帯電話は、携帯電話にしては画面が大きくて重い、そしてタッチパッドやPCに比べると小さく、キーボードが無くて扱いにくい。帯に短し、たすきに長しになっているような気がします。

(2)画面の方式が静電式?に変わったのは一長一短ですね。反応しないことが多いです。
  これは、スーパーでポリ袋をさっと開けられない(指先が乾燥している)年代になると
  顕著に出てきます。

(3)先の細いタッチペンが使えないので、細かい操作がやりにくい。細かい図形が書きにくいです。テキスト編集時もカーソルキーが欲しくなります(Nokia5800XMの時にはカーソルキーを使わなくても大丈夫でしたが、今度は必須です)。

 まあ、こんな事を書きましたが、基本的には好きな部類にはいるでしょう。キーボードもついているし、、。
 ただ、通話やメールを日常的に使うメイン携帯にはならない予定です。DOSBoxでVZ Editor、、用のマシンでしょうか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘法山方面への散歩

2012-11-19(月)曇り/晴れ

 弘法山方面へ歩いてみました。弘法山に登ったわけではなくて、弘法山に向かう道路を歩いただけですが、、。弘法山などは、もう少し紅葉の感じがするかと思ったら、意外とそうでもないです。このまま、枯葉の感じに移ってしまうのかな。

Dscn0719a

金目川、十代橋から上流側です。右の岸の木は色がついていますが、左側は枯葉が落ちています。夕方になると、肌寒い感じです。

 そんな、散歩でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

今日も何かスポーツ大会が

2012-11-18(日)晴れ

 今日も運動公園から駅までの、水無川沿いの散歩をしてきました。運動公園の陸上用議場では、今日もスポーツ大会が行われていました。今日は晴れて、日が出ているうちは温かい日だったので、行事には良い日でしょう。

Dscn0716a

 遠くて、よく分かりません。

Dscn0718a

 入ってみたら、トラックの中の芝生部分に2面のサッカー場を設けて、少年サッカー大会みたいな感じでした。

 さて、散歩も最近は、通る人の少ない山の方へは行かなくなりました。理由は、何かあったときに人通りが多い方が(気がついてもらえて)安心というのがあります。
 また、近年は、山の方には熊が出るというのもあります、もっとも、そろそろ冬眠かな。
もう一つ、山ヒルがいるという話もあります。どの位奥へ入ればいるのかは不明ですが、、。

 ということで、最近はもっぱら水無川沿いです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

庭の草花

2012-11-17(土)曇り、のち雨

 暑いとか寒いとか言って、庭も放りっぱなしになっていますが、時期が来れば草が伸び、時期が来れば花が咲いて、移り変わっていきます。

Dsc03676a

 庭の片隅に植えておいた花ですが、手入れをしないのに毎年咲いてくれます。見頃の時期を逃したかもしれませんが、綺麗な黄色です。

Dsc03678a

 夏の間はえていた猫じゃらしも、そろそろ終わりのようです。ところで、遊びに行った先などで猫がいると、猫じゃらしでかまうのですが、猫じゃらしは食いつきがいいですね。他のものを振っても来ないのに、猫じゃらしだと真剣に狙ってきます。いや~、面白かったですよ。

 そろそろ、霜が降りるかもしれない季節になってきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

散歩途中の風景

2012-11-16(金)晴れ

 夕方に入ってから散歩に出ると、寒いこともあって、何となく寂しい感じがします。真夏だと、こんな事はないですけど。メールをくれる友人も、晩秋の、、と書いてくる人もいれば、初冬の寒さ、、と書いてくる人もいます。

 今日も、文化会館から駅までの水無川沿いの散歩に出ました。先日の治療の後としては、初めての長い散歩です。

Dscn0711a

 運動公園の陸上競技場では、何やらスポーツ大会が行われているようです。丹沢方向の青空が綺麗です。

Dscn0712a

 紅葉というよりは枯葉になっています。青空は綺麗です。

Dscn0713a

 水無川沿いのイチョウ並木ですが、川沿いは風が冷たいので、何となく寂しく感じます。

Dscn0714a

 毎年、川沿いに菊の花を飾っている方がいます。散歩の途中にみると、ホッとします。夕暮れの、しかも雲が増えた後の写真なので、陰影がうすくなりました。それとも、このカメラの限界かな(一番安いモデルだったし、高望みは無理かも)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..19 全角記号入力方法

2012-11-16(金)晴れ

 昨日の記事「..18 全角記号入力対策検討」で書いた方法ですが、結局は
  (4)VZ(VZS60.DEF)で対応する。全角記号を選択入力するマクロを利用する。
の方法に落ち着いた感じです。この方法だと、キーボードやFEPの種類に無関係になるから、共通化もできて嬉しいわけです。

 さて、VZで全角記号入力に使えるマクロを探したところ、既にHP200LXのVZディレクトリに入っていました。「SYMBOL.DEF」、「SYMBOL.TBL」です。「SYMBOL.TBL」に、必要な文字を書いておいて、「SYMBOL.DEF」マクロを起動して選択入力します。使った感じのイメージは、ATOK8等で、変換候補が下にリストで出たときの感じに似ています。「SYMBOL.TBL」は、単あるテキストファイルですから、自由に変えることができて便利です。

 「SYMBOL.DEF」はVectorにありました。

Dscn0715a

 ほぼ、この方法で行くことにしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..18 全角記号入力対策検討

2012-11-15(木)晴れ、のち曇り

 このシリーズも、延々と続いています。まあ、私のテスト記録ノート代わりですから仕方がないかな。

 さて、前回の記事「Nokia携帯電話は、VZ Editorの..17 キーボード入力の新たな問題」で分かった件の対策には、どんなことが考えられるかと四苦八苦しています。ソフトそのものはいじれないので、外部からの対策です。
 私が思いつくのは、以下のようなものです。

(1)我慢してWX2を使う。(FEPオン時は全角になるから。但し、ハングアップに注意要)
   ・極力、入力ミスしないようにする。
   ・かなり頻繁にテキストセーブして、ハングアップに備える。

 以下は、ATOK8を使う場合です。

(2)Alt+英字 で入力する記号を、半角と全角のペアにしてしまう。入力時、不要な
  方を消す。(これは、Xkeyb.exe のXSTRINGS機能を使って実現する。)
  例: 「#」 のキー入力を 「##」のようにする。入力時、不要な方を消す。

(3)ATOK8で対応する。記号1、記号2などの読みで、全角記号をグループ分けして
  単語登録しておき、いくつかの候補から選択して入力する。

(4)VZ(VZS60.DEF)で対応する。全角記号を選択入力するマクロを利用する。
  (確か、絵文字用のマクロがあったはず)

(5)VZのマクロで対応する。
   入力は半角にしておき、後で必要な文字のみ、半角 → 全角変換する。

(6)コピペで対応する。すなわち、全角記号、全角数字などのテキストファイルを
  作成しておき、そこからコピペする。
  (3)とか(4)に近い考え方です。
 

 さて、どれにするか悩みどころです。
(1)は簡単ですが、危なっかしいところもあります。うっかりと、多量の入力テキストを無駄にすると、涙が出るかもしれません。あるいは、VZ Editorに、一定時間とか一定量毎に自動セーブする機能を設ける手があるかもしれません。

(2)は、キーと入力したい記号が対応ついて分かりやすいのですが、実際は入力時に鬱陶しいかもしれません。特に、半角記号を沢山入力したいケースなど(プログラムリストなど)。一応、TK-FBP029E用のキーマップに入れてみたのですが、あまりスマートじゃないなと、自分でも思っています。

(3)は良い考えだと思ったのですが、私の環境では23行目より下が表示されないので、入力記号の候補一覧が見られません。インライン上の候補を順にみていくしかないのが手間がかかります。

(4)と(6)は、比較的近い考えのところにあるように思います。

 これから、どれにするか悩みが始まります。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

夕方の気温は、もう冬が近い感じ

2012-11-14(水)晴れ、のち曇り

 夕方、運動公園/図書館までの道を歩いてきました。風があると冷たく、もう冬と言いたい位の気候になってきました。

Dscn0709a

 水無川沿いです。あんなに青々としていた川岸も茶色になってきています。夕方、日がかげり始めたときにみると、寂しい景色に見えます。

 そんな散歩でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..17 キーボード入力の新たな問題

2012-11-13(火)晴れ

 先週、携帯電話でブログ更新をするときに、原稿作成(テキスト作成)をDOSBox上のVZで行ってみようとしました。QWERTYキーボードにVZとATOK8、又はWX2の方が、T9入力より簡単だろうと感じたからです。

 で、やってみた結果、また新たな問題が2件見つかってしまいました。まだ、解決できていません。

(1)WX2のハングアップ

 一つ目は、WX2のハングアップです。WX2で入力しているときに、変換できないキー入力があるとおかしくなります。例えば、「行かない」と入力しようと思って間違えて「いknai」と入力すると、5800XM+DOSBox V072 では、DOS画面に移ってしまい、VZに戻れません。もはや、EXITを入力して、DOSBoxを終了させるしかありません。今まで入力したテキストは廃棄になります。
 E7+DOSBox V073 では、ハングアップしたままになり操作できません。電源オフしか出来ません。

 ATOK8の場合は、問題ありません。
 

(2)ATOK8で、全角記号が入力できない。

 普通、FEP オンで記号を入力すると、全角の記号が入力されます。しかし、BTでつなぐ外部キーボードで記号が入力できないことの対策で、Alt+英字 などで記号入力にしました(Xkeyb.exeを使って)。この入力方法で入力した記号は、ATOK8がオンでも、半角で入力されてしまいます。

 WX2の場合は、同じ条件でテストすると、ちゃんと全角で入力できます。

 
 (1)はATOK8が○、(2)はWX2が○、だから、どうしたものかと悩んでいます。
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

8日めです。退院しました。

2012-11-12(月)曇り、のち晴れ

 朝一番に主治医の先生と話をして、退院となりました。退院そのものは、支払いをしている間に書類や薬が用意されて、1時間くらいで出てきました。午前中に自宅に帰着しました。

 大変だったのは、タクシーの順番がなかなか来ないことでした。退院に人や、通院の人が多くいる時間帯だったからです。結局、バスで電車の駅に向かいました。昨日の雨がやんで、助かりました。

 早速、散歩に出ましたが、何となく怖々になるのは仕方ないかなあ。暫くは、そんなものかもしれません。
 治療の結果の効果判定は、今後の経過観察に寄るわけでですが、とりあえず、夕食は赤飯にしました。

 そんな一日でした。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

7日めです。今日も平穏な日でした。

2012-11-11(日)曇り、のち雨

7日めです。今日も平穏な日でした。治療は特になく、一般の生活に戻っていいかの様子見です。
天候は、昨日までは快晴だったのに、残念ながら下り方向ですね。

ブログ更新はSBM SIM の入ったX02NKですが、他の方のブログチェックは、『香港 3』のSIMを入れた 5800XMを使っています。当然、ローミングで使うわけです。アンテナの立ち具合は、 SBMが表示バーが7(フル)、docomoが2から3ですが、使った感じだとdocomoの方が速いように感じます。次の画面が出るのが速いみたいです。メイン回線にNokiaを使う事を考えると、SBMにしたいので、国内の網の太さにも頑張って欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

6日めです、平穏な日でした。

2012-11-10(土)晴れ

6日めです、平穏な日でした。点滴は昨日で終わったのですが、針は残してありました。それも取れて、すっきりしました。後は様子見です。
主治医の先生は、退院も大丈夫とおっしゃったのですが、せっかくなので様子見の日を延長していただきました。土日も医療スタッフがいる病棟が、一番安心なので、、、。

DOSBoxも、色々使ってみているとキー入力で何とかしたい点も出てきました。DOSBoxのバージョン別とかキーボード別の比較テストしたい点も出てきました。

そういう日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

5日めです。まあまあの日です。

2012-11-09(金)晴れ

5日めです。まあまあの日です。

昨夜から今朝の未明にかけては、治療後の不安定時期という事で症状が出て心配しました。が、その後は何もなく、まあまあの日です。

携帯電話で、久しぶりにブログチェックしています(もちろん、携帯電話使用可能場所へ来てです)。病院のエントランスホールには自由に使えるPCがあるので使ったのですが、ブログはアクセス出来ないです。最近は、そういうのが多いですね。

外は良く晴れてさわやかな感じでした。そんな日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

4日めです。昨日は治療室へ行ってきました。

2012-11-08(木)晴れ

4日めです。昨日は治療室へ行ってきました。昨日は、朝から夜中まで、こういうことをする時間はありませでした。

朝9時に治療室へ入り、終わったのは13時、4時間かかりました。最初、部屋へ入って、10人位いるスタッフに挨拶したときは、ちょっとびびりました。
何はともあれ、無事に出てくることができました。症状がなくなったかどうかは、今後の様子見です。

一番つらかったのは、治療後部屋へ戻ってからの10時間の安静でした。寝返りも打てないから、腰が痛いしつらかったです。
安静解除の時間で、主治医が来る時間に急患が入り、解除時間が遅れた時は泣きそうでした。

そんな2日間でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

2日め、寒い雨の日です。

2012-11-06(火)雨

2日めです。今日は、検査が一件ありましたが、あとは暇です。本やDOSBoxの資料を持ってきたので読む予定です。何もしないでいると、動きや顔つきが病人らしくなっていくのは嫌ですね。そんな1日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

1日めです。

2012-11-05(月)曇り

 今日は、点滴と24時間心電計がついたほかは、担当医師の詳細説明がありました。軽い夕食も終わって、後は暇です。お金を出してまで見たい番組もないし、、。
そんな1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

明日から、何回か更新できない予定です。

2012-11-04(日)晴れ

 何年か前から、何とか毎日(時々は、ずるをして次の日の朝に書いてますが、、)更新してきました。ネタがありません、、的な、手抜きの日もあったりしますが(汗)。友人が、あいつは元気かいななどとみてくれることがあるからです。

 しかし、残念ながら、明日から何回か更新できない日がありそうです。一週間ほど病院で過ごす予定です。予防的な加療で、担当医師の方も大丈夫ですよと言ってくれますが、弄るのが心臓なので、若干の不安もあるというのが正直な感想です。

 可能な日は携帯電話から更新する予定でいますが、何回更新できるかな。どの携帯電話を選んで、何台持っていくか悩んでます(悩みどころがそれか?と言われそうですが、、)。

 ま、そんな予定です。
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

2012年 市民の日

2012-11-03(土)曇り/晴れ

 今日は、秦野市の行事「市民の日」が行われています。今日と明日かと思ったら、今日だけでした。家から歩いていったのですが、殆ど終了間際だったので、あまり見て回ることは出来ませんでした。

 文化会館の駐車場、体育館の駐車場、運動公園の駐車場と、水無川の河川敷の散歩道で行われています。朝は曇っていましたが、昼前から晴れたので賑やかだったようです。

Dscn0707a

 運動公園の駐車場です。こちらは露店(会社とか小さなグループとかのフリーマーケットみたいな感じ)です。体育館の駐車場は、さらに舞台が出来て、色々なグループが演奏やダンス披露などをしているようです。

Dscn0705a

Dscn0706a

 上の二つは、水無川沿いで展示されている子ども野外造形展です。保育園から中学校までが、色々な物を展示しています。こちらは数日間、展示されます。

 これを目にしながら、家から秦野駅まで往復2時間の散歩をしてきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nokia E7 でDOS、VZを使う 記号入力やVZ変更まとめ

2012-11-03(土)曇り/晴れ

 さて、E7のキーボードでの記入力について検討してきましたが、それに合わせて、今までのTK-FBP029EやVZの変更についても見直しを行いました。これで、Nokia5800、E7の電話機とTK-FBP029Eキーでの入力方法などが決まりました。以前のまとめ(こちらの記事)と昨日の内容を統合したものが下記です。

1.TK-FBP029Eキーボードの場合

  (1)DOSBoxのPremapper.txtでは何も変換しない。
  (2)記号入力は、Alt+英字(および=、カンマ、ピリオド)キーで、そのキーに表示
    されている記号を入力出来るようにする。 ただし、数字は除く。
  (3)カーソルキーに割り当てられている記号と、数字の入力は、キーボードの本来の
    定義どおり、Fn+キー で行う。
  (4)TabキーをCtrlキーとする。 代わりにAlt+I(Indent?)をTabとする。
  (5)現在、キーにない記号を入力できるようにする。
     <、>、{、}

2.E7のキーボードを使う場合

  (1)DOSBoxのPremapper.txtで123,、90の数字をそれぞれqwe,,,opの
    英字に変換する。
  (2)記号は、記号キー(斜め矢印)+キーで、キー表示の記号を入力する。
  (3)現在、キーにない記号を入力できるようにする。
     <、>、{、}、[、]、および(Tab)、(ESC)

3.VZ.DEFでの変更

  (1)F11、F12をF01、F02のところへ追加する。
  (2)@JQ~@JPをF01~F10にする。
  (3)@KQ~@KPを¥F01~¥F10にする。
  (4)@KMを^KMのところへ追加する。

 内容が、自分でも見えにくくなったので、上記を表にまとめておくことにしました。そうしないと、どういうキー操作で、どの記号が入力されるのか分からなくなりそうです。

 「キーボード入力文字マップとVZ.DEF変更内容 「keymap_and_vz.xls」
                                  (2012-11-26差し替え)」

 その他のファイルです。

(1)TK-FBP029Eで使用するpremapper.txt とXkeyb用キーマップファイルです。
   「TK29E_set.zip」    「TK29E_set.zip」 (2012-11-26差し替え)」」

(2)E7のキーボードで使用するpremapper.txt とXkeyb用キーマップファイルです。
   「「E7Key_set.zip」

(3)変更したVZ.DEFファイルです。
   「「VZS60.DEF」   「VZS60.DEF」 (2012-11-26差し替え)」

(4)DOSBox.confファイルです。
  ・DOSBox for S60 V072(dosbox_s6_20090623.zip)用
       「「dosbox.conf」  「dosbox.conf」  (2012-11-26差し替え)」

  ・DOSBox for S60 V073用
      「「dosbox073.conf」   (2012-11-26追加)」

   (4)のDOSBox.confの最後のところのXkeyb.exeの行は、使用するキーボードの
     行のコメント化をはずして使用します(行頭の#を削除する)。

 (4)注:V072の方が安定しているとのコメントもあるので、こちらを使用しています。

 これで、やっと一段落しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

Nokia E7 でDOS、VZを使う 記号入力その1

2012-11-02(金)晴れ

 さて先日、E7でDOSBoxが動くことが分かったのですが、やはり(Built inの)キーボードからの入力が、キートップと合いません。BTキーボードのTK-FBP029Eを使う場合は、先日作ったキーマップを使えばいいのですが、やはりBuilt inのキーボードも使えないとまずいです。

 小型キーボードはキー配置やら、キーへの文字割付が特殊だったりします。種類によって全然違うところが悩みどころです。色々使うのではなく、ある程度機種を決めた方が良いみたいです。それにタイプしやすさなんかも有りますし、、。

 話はそれますが、そういう意味で、先日並べたキーボード「記事はこちらです」、および、その後買ったTK-FBP030Eの中で、持ち歩きにはTK-FBP029Eに決めました。若干、大きいのですが、結局この位無いとうちにくいですね。それに、このキーの感触は良いです。写真の右上と、左下のキーは、実用にはならないことが分かりました。

 さて、E7のキーボードですが、これも文字配置が特殊でした。

Dsc03672a

 QWER、、の列が、1234、、と共通になっています。そして、そのまま押すと、qwerではなく、1234、、が入力されます。即ち、DOSからみると、1234、、のキーのスキャンコードが来るわけです。

 キーから来るコードと実際に入力とする文字の変換には、2つの方法があります。

 第1は、DOSBoxが起動されるときに読み込むpremappaer.txtで指定する方法です。こちらは例えば1が来たらqにするとか指定します。

 第2はXkeyb.exeというアプリと、それように作成したキーマップで行います。このキーマップは、かなり細かく指定できます。例えば、各々のキーのスキャンコードに対して、そのまま押されたとき、シフトやコントロールやAltキーが一緒lに押されたときの入力など、別々に指定できます。どのキーをシフトキーにするか、コントロールキーにするか、なども指定できます。

 ということで、E7のキーボーにについても、TK-FBP029Eの時と同じく、Xkeybだけで変換しました。ところが、、、コネクティビティパックでは、qwer、、のキーが認識されないケースがあるのです。たとえば、メモ帳や電話帳などで、Altキー(メニューキー) → Qで終了しようとしても、Qのキーが認識されません。

 最終的に、123、、、をqwer、、にするのにpremappaer.txtを使うと認識されることが分かりました。即ち、上記のケースではqではなく1と認識されていたようです。premappaer.txtによる変換は、かなりハード/DOSに近いところで行われているようで、Xkeybでもpremappaer.txtによる変換出力を認識しているようです
 すなわち、ハードウエア → premappaer.txt変換 → Xkeybによる変換 →実際に入力される となります。

 と言うことで、E7のキーボードについてはpremappaer.txtとXkeybによる変換を準備することになりました。

 次回は、TK-FBP029E、E7のキーボード、VZでの変更の結果をまとめてみます。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

週末(11月3、4日)は市民の日の行事

2012-11-01(木)晴れ

 夕方、図書館に寄ろうと行ったら、運動公園界隈にある駐車場(文化会館や図書館の駐車場、体育館の駐車場、運動公園の駐車場)が閉鎖され、テントがたちはじめていました。
 何かなと思ったら、今週の週末は「市民の日」の行事で、運動公園界隈では色々な行事が行われます。11月3日には、手始めに市民マラソンが有るようです。

 水無川川沿いにもテントが立ち始めていますから、賑やかになるでしょう。露店を楽しそうにハシゴする子ども達を考えると、天気が良いといいですね。

 ということで、結局図書館には寄れませんでしたが、週末に市民日の写真を撮りがてら行こうかなと思い、帰ってきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »