« Nokia携帯電話は、VZ Editorの..8 VZ Editor入れ替え | トップページ | Nokia携帯電話は、VZ Editorの..10 日本語入力 »

2012年10月 7日 (日)

Nokia携帯電話は、VZ Editorの..9 キー問題とDEF改造

2012-10-07(日)雨、のち曇り/晴れ

 今回は、大きな問題と、一部に対する対策の一つの話です。

 Nokia携帯電話でDOS、VZ Editorなどは、かなり動いてきましたが、基本的に大きな問題、今後乗り越えられないかもしれない問題を抱えています。それは、キー入力できない文字(効かないキー)が有るのです。

・キー入力できない文字(効かないキー)が有る問題

(1)シフトキー、コントロールキーがきかない。
   このため、キーの上段にある記号が入力できません。英字大文字は、キャプスロック
   で入力できますが。また、VZで、2ストロークのコマンド(コントロール・Y のような
   操作)が使えません。シフト+XX なども使えません。

(2)記号キーの一部の入力がおかしい。例えば、コロンとセミコロンのキーが別れている
   キーボードでも、どちらのキーもセミコロンになる。コロンが入力できないなど。

(3)F1、F2キーを押すとブラウザやメールが立ち上がってしまいます。VZで使っていても
  同じで、F1、F2の操作ができません。

(4)これはアプリの問題ではありませんが、携帯型のキーボードにはF1~F12キーが
  ないものが多く、F1~F12の操作ができない。

 
・VZ Editorにおいて、(3)、(4)の対策を行う。
  これは、VZ.DEFの改造を行って、若干でも対策しようというものです。まず、考えたのはコントロール+Xなどのコマンドを Alt+Xにするものです(Altキーは動くので)。でも、これだと、F1~F12の対策が出来ません(使えるキーがない)。私は、コントロール+Xのコマンドは殆ど使わないので、Alt+Xの形でF1~F10を実現することにしました。

まず、F1~F12のキーがある場合でもF1、F2を押さなくて良いように、F1、F2の動作のマクロ部分にF11、F12を割り当てます。次ぎに、Alt+XでF1~F10の代用を作ります。

 マクロではAltを@で、シフトを¥で表しているので下のようにします。

@Q、 @W、 @E、、、、、@P   をF1~F10の動作に
@KQ、@KW、@KE、、、、@KP を¥F1~¥F10の動作に割り当てます。

Q、W、E、、、、Pは、キーボードの英字の一番上の段で1つめから10個目なので、F1からF10だと考えるわけです。。
 このようにして動くキーで操作できるようにしていきます。

Scym0259a

 まず、F1、F2をF11、F12に変えた画面です。FILEとTEXTの表示をF11、F12の方に変えています。

Scym0260a

 シフトを押しても、下のファンクションキーの表示が変わらないので、各キーの表示の最後の1文字を小文字で、シフト・FXXキーの動作の文字にしています(見栄えは悪いですが。

 これで、F1~F10がないキーボードでも、メニューからの操作ができるようになりました。小手先の対策では有りますが、VZ Editorを閲覧に使う使い方では、支障がなくなりました。
 

|

« Nokia携帯電話は、VZ Editorの..8 VZ Editor入れ替え | トップページ | Nokia携帯電話は、VZ Editorの..10 日本語入力 »

VZ、DOS、DOSアプリなど」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/55837792

この記事へのトラックバック一覧です: Nokia携帯電話は、VZ Editorの..9 キー問題とDEF改造:

« Nokia携帯電話は、VZ Editorの..8 VZ Editor入れ替え | トップページ | Nokia携帯電話は、VZ Editorの..10 日本語入力 »